FC2ブログ

スイカの様子 定植後順調のようです(5/7)

昨年のスイカはまずまずの出来でした。
昨年はクラツキにしました。 今年はさらに発展して
砂袋栽培にします。 紹介の雑誌を探したのですが
見つかりませんでした。 うろ覚えですが。

スイカと玉ねぎは グルグルリレー栽培します。(竹内孝功 )
冬は玉ねぎ 夏はスイカを同じ畝を使って 毎年栽培します。
連作障害を積極的に避けます。


私の場合は 秋の終わりに玉ねぎを植えるときに
スイカを植える予定の位置には極早生を植えて そこに
スイカを植えます。 中生 晩生の玉ねぎはまだ成長中。


スイカを植えたいところの極早生の玉ねぎは早めだが収穫する。
タマネギを抜いた場所の土を15cmほど掘りだします。
そこに 牛糞堆肥1・5リットル ほかし肥を 0.8リットル
投入して掘り出した土を埋め戻す。
そこに 20kgの砂袋を 底を抜いて立てます。 
砂袋が安定するように立てて スイカ苗を植えこみます。

砂袋に植えこんでから およそ1週間 順調に成長しているようです。
まだ 当分玉ねぎは収穫できません。

DSC_0294_8.jpg

DSC_0295_8.jpg

DSC_0297_8.jpg

********data*******
第1畝 SF3-7とSF3-8 
定植 5/1
第1畝 SF3-7 小玉スイカ自根2株
    SF3-8 大玉トマト カブキ 1株
第2畝 TB3の空きスペース
    小玉トマト
*************data********
4/25 極早生玉ねぎ終了して スイカ植にクラツキ準備
掘り返して 20cmほどの深さに肥料を入れて埋め戻し 
土をもって 鞍築にします。肥料 バーク堆肥3l ほかし肥1l ミックス肥20cc
5/5 定植 SF1-3、4 玉ねぎの中に3株
 玉ねぎとスイカのグルグルリレー栽培の開始です。
6/2 玉ねぎをすべて収穫しました。
6/5 ライムギを敷き藁代わりに敷きました。
7/5 SF1の土手が豪雨で崩落。 修復の時にはここに重機が入ります。
8/4 初収穫
8/17 10個ほど収穫して終了です。
8/25 茎に紛れていたスイカをその後2~3個収穫しています。
9/3 撤収
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

biwahito

Author:biwahito
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR