FC2ブログ

三村伸章 ガッテン農法について(1/17)


家庭菜園を続けけて行くためには
新しい試みを加えていきたい。

きっかけを与えてくれるのが
家庭菜園の参考書です。

たまたま本屋で見たのが 
”ガッテン農法” です。
  三浦伸章  ガッテン農法 学研出版
   農薬・肥料に頼らず
   自然の好循環で
   おいしい野菜づくり

三浦伸章  ガッテン農法

ポイントは
 ①ガッテン流の畝づくり
   耕盤層を掘り起こして溝を作り
   燻炭 ススキ 落ち葉 米ぬか 酢水 投入して
   埋め戻す
 畝づくりは最初の1回だけ 畝の底に微生物を育てる

 ②最初の栽培時に 発酵腐葉土を表層にすきこむ。
  これは野菜の栄養のためでなく 微生物が活性化するためで
  これは最初の栽培時のみで 後の栽培には不要。

  発酵腐葉土
    市販の腐葉土  7
    米ぬか       2
    燻炭        1
    油粕        1
 の割合で混ぜ合わせ 好気性発酵する。

無肥料での栽培には すぐに取り組めないのですが
微生物の働きを生かすために
畝づくり 発酵腐葉土は
取り組んでいきたいと 考えています。

今は 冬で 秋・冬野菜が終了する畝もあります。
そういう畝には 
溝を掘ってガッテン流畝づくりにトライしようと
取り組み始めています。












関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

biwahito

Author:biwahito
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR