FC2ブログ

来春のなす畝の準備(12/10)


なすは肥料好きです。

来春のなす栽培に備えて 畝の準備をします。
ナスカの野菜は連作障害が出やすいといわれています。さらう水好きでもあり
畝を決めておく必要があります。
SF2-1とTB4-2に決めます。
これからの栽培は 肥料控えめにと思いますが
肥料好きのなすのために 溝施肥にします。
溝のほうには 鶏糞大2杯 888 100cc 米ぬか大1杯 バーク2杯
埋め戻した後表層に ぼかし小1杯 888100cc 過燐酸石灰 100cc すきこみ
黒マルチを張って来春に備えます。
ナスは2畝で作ります。 SF4-1とTB2-6。
残念ながら SF4-1畝は 青枯れ病で途中ダウン。

トマトとナスは垂直仕立て栽培です。
垂直仕立ては 支柱に脇芽もろとも縛りつけていきます。
初期の成長は 勢いが強く たくさんの枝にたくさんの実をつけます。
さすがにそうなると 勢いが衰えますし 日当たりが悪くなります。

------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング

----------------画像-------------
溝施肥にします。
DSC_2820_8.jpg
埋め戻した後に 表層に肥料をすきこみます
DSC_2829_8.jpg
黒マルチを張って来春を待ちます
DSC_2858_8.jpg
----------------data-------------
12/10 なす畝の準備 割り肥にします


----------------昨シーズンdata-------------
★ナスの第1畝 垂直仕立て栽培 TB2-6 
4/25 定植 水ナス2 千両2号2 米ナス1
4/27 追加で定植 庄屋大長1
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
6/23 収穫始める
6/28 第1畝はたくさん採れるようになりました。
6/2 第1果摘果しました。
6/30 アディオン乳剤散布  7/20ごろから少しずつテントウムシダマシ姿を見せる。
7/23 アディオン乳剤散布
8/4 一時期なり疲れで弱っていたが 少しずつ復活。 今日も小さなナス4個収穫。
   枝をきり 部分的にスコップを突き刺しほかし肥を投入。 たっぷりの水を
9/19 これまでチビチビとの収穫のあとお休みしていましたが 久しぶりの収穫です。 
10/3 たくさん収穫できました。
10/17 撤収

★ナスの第2畝 垂直栽培 SF4-1
4/28 定植 左 ミズナス1 千両2号2 米ナス2
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
6/19 テントウムシだましにやられる
6/25 収穫始める
6/30 アディオン乳剤散布  7/6現在姿を消しています。
     720ごろから少しずつテントウムシダマシ姿を見せる。
7/23 アディオン乳剤散布
7/30 どうも青枯れ病になったみたいです。
**********昨シーズンdata**********
ナスの第1畝 通常栽培 SF2-8 
4/21 定植 千両2号2 米ナス2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央

ナスの第2畝 垂直栽培 TB2-10
12/21 第2畝 畝づくり開始
4/21 定植 千両2号2 黒陽2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央
6/23 通路端の畝もとに溝を掘って追肥(M化成肥80g)
8月初め 更新剪定
9/20 少しづつ収穫は続いています。
**********前前シーズンdata**********
なす#1 
定植=4/25 千両2号 3本 米ナス 水ナス各1本
苗は買い苗です。
6/15 整枝は吊ります
追肥 第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる
7/14 収穫は本格的になってきたのですが
カメムシなどに吸われます。 袋をかぶせて守ることにします
8/10 更新選定実施
9/14 更新選定後 初収穫。
なす#2 
種まき=4/4 紫彩 米ナス 水ナス
定植=5/3 くろまる1 紫彩3 みずなす1
整枝は吊ります6/15
追肥   第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる。
7/8 ナス第2畝 立ち枯れ発生で全滅です
7/14 7/16 接ぎ木苗を植えなおしました。 中長なす2本 水ナス1本。
オン乳剤
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

biwahito

Author:biwahito
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR