FC2ブログ

サトイモ 畝脇に追肥(5/17)


サトイモは 水好き肥料好きです。

埋め込むときには 畝の中央 芋の間に肥料を入れています。
今日は 畝端に 溝を切って ほかし肥を投入して
埋め戻しています。

5/20 サトイモ第1畝 SF1-6 黒マルチを張る

 第1畝  SF1-7 M側から 石川早生4株 赤目大吉 2株
 第2畝  SF4-3 N側から 石川早生3株 赤目大吉 2株


-----------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像--------
第1畝
DSC_4373_R.jpg
第2畝
DSC_4374_R.jpg

5/20 黒マルチ
DSC_4401_R.jpg

***point*******
サトイモは使い勝手の良い野菜で重要品目
例年 石川早生と 赤芽大吉を栽培
昨冬 株もとで切り もみ殻を20cm被せその上をマルチして寒さ除け
成功して 食用としてもタネイモにも活用。
親芋は芽だし処理して 分割して植え込み。

サトイモは 水好き 肥料好きやさいで 土寄せしながら
しっかり水やりすることが重要です。
-----------data----------------
4/6 赤目大吉 掘り出して種芋にする。
4/6 サトイモの畝づくり開始
4/28 SF1 SF4の畝づくり
★第1畝 SF1-7  石川早生 4株 赤目大吉2株
5/6 植えこみ
5/19 畝端に 溝を掘ってほかし肥を入れて埋め戻し
    新芽が少しのぞいています
5/20 黒マルチを張る
★第2畝 sf4-3  石川早生 3株 赤目大吉2株
5/19 畝端に 溝を掘ってほかし肥を入れて埋め戻し
********昨シーズンdata***********
3/18 発芽処理開始
4/28 発芽発根確認
4/28 植え込み
第1畝 SF3-1
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生2
6/12 除草と中耕
7/16 中耕と土寄せ
9/30 試し掘りです。 まずまずの出来です。 
10/1 追肥 土寄せ もみ殻たっぷり
12月初めに収穫は終わっています。
第2畝  SF4-2
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生23
6/12 除草と中耕
7/16 中耕と土寄せ
10/1 追肥 土寄せ もみ殻たっぷり
12/11 まだ葉はしっかり残っています
12/29 まだ手付かず。 葉が枯れてきたので早急に防寒の処理必要
1/9  茎を株本で切り取り たっぷりのもみ殻をかぶせ マルチを2重にして
    防寒保存とします。 必要になったらその分掘り出します。
4/6 最後の3株を掘り出しました。 無事冬越し成功です。 しっめが動き始めてインす。
   8株を選び 育苗畝で催芽します。

第3畝 TB1-1
5/18 植え込み 石川早生2株 赤芽大吉3株 ショウガ1株
    南から赤芽大吉 3株目 子芋 4,5株目親芋分割  ここに注目
6/13 除草と中耕
7/28 除草
9/30 草刈り
12/11 葉が枯れています。 収穫しながら保存を始めなくちゃ
12/29 正月用2株収穫 残り2株
1/25 最後の1株収穫して終了 ガッテン流畝づくり開始
*********昨昨シーズンdata***********
芽だし処理開始=3/29 今年からTB5-7で
透明マルチ フィルムトンネルで芽だし処理

第1畝 石川早生9株
植え込み=5/2 石川早生9株 株間=30cm TB2-6
5/15 仮にかぶせていたマルチをしっかり張りなおす。
5/18 発芽始まる
6/5 1株発芽が遅れてましたがようやく全部揃いました。
6/24 すでに追肥していたので 中耕と土寄せ
9/28 台風対策で支柱
10/7 ためし掘り
1/8 寒さ対策して埋めていたのを掘りだしました。 まだ残っています。
3/21 2019 埋めて保管していたものを掘りだしました。1~2個腐った入るのがありましたが
  ほとんどきれいでした。 まだ2株あります。

第2畝 赤芽大吉
植え込み=5/5 赤芽大吉7株 株間=30cm SF3-5 赤芽大吉
5/15 透明フィルムのトンネルにする。
6月7日
11/28 2株収穫
12/12 収穫して終了
-------------------------------

ナスに追肥(3/19)


ナス 定植しておよそひと月
今年も支柱に縛り付ける垂直縛りにします。
追肥をします。 畝脇を割いて ぼかし肥を入れます。

------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング

----------------画像-------------
5/19 第1畝
DSC_4370_R.jpg

DSC_4379_R.jpg

DSC_4381_R.jpg
DSC_4382_R.jpg
5/19 第2畝
DSC_4390_R.jpg

DSC_4392_R.jpg

DSC_4394_R.jpg
----------------data-------------
ナスの苗は HCで購入
   HCで 4/7 千両2号2本 水ナス 各 63円 名ナスクロワシ 80円
   12cmポットに植えなおして 今日まで育苗を続けてきました。
★ナス第1畝 SF2-2
定植 4/19 B側から 米ナス 水ナス 千両2号 千両2号
5/19 追肥 畝脇を割いてぼかし
★ナス第2畝 TB4-1
4/17 定植  4株  Nから 米ナス 水ナス  千両2号 千両2号
5/19 追肥 畝脇を割いてぼかし
    前作はヤマイもでした。 子供が盛んに芽を伸ばしマルチを持ち上げます。
      
----------------昨シーズンdata-------------
★ナスの第1畝 垂直仕立て栽培 TB2-6 
4/25 定植 水ナス2 千両2号2 米ナス1
4/27 追加で定植 庄屋大長1
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
6/23 収穫始める
6/28 第1畝はたくさん採れるようになりました。
6/2 第1果摘果しました。
6/30 アディオン乳剤散布  7/20ごろから少しずつテントウムシダマシ姿を見せる。
7/23 アディオン乳剤散布
8/4 一時期なり疲れで弱っていたが 少しずつ復活。 今日も小さなナス4個収穫。
   枝をきり 部分的にスコップを突き刺しほかし肥を投入。 たっぷりの水を
9/19 これまでチビチビとの収穫のあとお休みしていましたが 久しぶりの収穫です。 
10/3 たくさん収穫できました。
10/17 撤収

★ナスの第2畝 垂直栽培 SF4-1
4/28 定植 左 ミズナス1 千両2号2 米ナス2
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
6/19 テントウムシだましにやられる
6/25 収穫始める
6/30 アディオン乳剤散布  7/6現在姿を消しています。
     720ごろから少しずつテントウムシダマシ姿を見せる。
7/23 アディオン乳剤散布
7/30 どうも青枯れ病になったみたいです。
**********昨シーズンdata**********
ナスの第1畝 通常栽培 SF2-8 
4/21 定植 千両2号2 米ナス2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央

ナスの第2畝 垂直栽培 TB2-10
12/21 第2畝 畝づくり開始
4/21 定植 千両2号2 黒陽2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央
6/23 通路端の畝もとに溝を掘って追肥(M化成肥80g)
8月初め 更新剪定
9/20 少しづつ収穫は続いています。
**********前前シーズンdata**********
なす#1 
定植=4/25 千両2号 3本 米ナス 水ナス各1本
苗は買い苗です。
6/15 整枝は吊ります
追肥 第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる
7/14 収穫は本格的になってきたのですが
カメムシなどに吸われます。 袋をかぶせて守ることにします
8/10 更新選定実施
9/14 更新選定後 初収穫。
なす#2 
種まき=4/4 紫彩 米ナス 水ナス
定植=5/3 くろまる1 紫彩3 みずなす1
整枝は吊ります6/15
追肥   第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる。
7/8 ナス第2畝 立ち枯れ発生で全滅です
7/14 7/16 接ぎ木苗を植えなおしました。 中長なす2本 水ナス1本。
オン乳剤

春まきレタスの定植(5/18)


レタスはいつも食卓に置きたい野菜です。

春まきレタスを定植しました。
TB5-9 マルチ グレートレークに セロリを混植 2条株間30cm 

-------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
-------------画像-------
5/18 レタス苗 一部セロリも
DSC_4351_R.jpg<
定植しました
DSC_4352_R.jpg
拡大 レタス
DSC_4356_R.jpg
拡大 セロリ
DSC_4355_R.jpg


****point*******
レタスは タイミングよく種まきをすること。
2月下旬まき 寒さ除けをすれば作りやすい。 5月末~6月に収穫期。
4/B 種まき(グレートレーク)
大型野菜の植え付け時に 畝端に植えることを考える。 
11/E 種まき  2/M定植 4月に収穫期を迎える。
--------data--------
☆春まきレタス
種まき グレートレーク
定植 5/18 TB5-9 レタス 12株 セロリ 4株
☆夏播きレタス
★TB5-4 
定植=9/8 サニーレタスとマザーレッド 種まき8/20 TB5-4
11/28現在 少しずつ収穫していますが あまり大きくなりません。
★TB5-6
定植=9/23 育てやすい結球レタス とサニーレタス・マザーレッド
11/28 なかなか大きくならないので保温トンネルにする

★TB2-7とTB2-8
定植=10/1 育てやすい結球レタス 種まき=9/10 空きスペースんそれぞれ3株ずつ
********data***********
TB2-8
種まき 11/25
 グレートレーク
 グリーンウェーブ
 リバーグリーン
2/13 レタスの定植 TB2-8
レタスのほかに ハクサイ キャベツを植え付け  白菜キャベツは収穫できず
4/20頃 収穫本格

SF3-5
ポット種まき=2/19  
  育てやすい結球レタス マザーレッド リバーグリーン
定植=4/4 畝 SF3-5
5/15 しっかり成長中
5/27 2本仕立ての1本を収穫始める

ナスとトマトの畝の端
4/7 種まき 
5/15 5/16 畝端に植え付け 

ラッキョウ まもなく収穫へ(5/18)


ラッキョウ ものすごく茂っています。
ぼちぼち 収穫かな


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
5/18 ラッキョウの畝 SF4-4
DSC_4346_R.jpg

<***point*******
健康野菜として育てます。 あまり手はかかりません。 
9月上旬に植えつけて 5月末に収穫。
種ラッキョウはあと1月栽培を続けます。
------data----
植え付け=9/8 9/9 SF4-4
9/23 ラッキョウにもみ殻80リットル
3/30 除草しました。
*****data******
9/20 植え込み SF4-4 3条 株間15~20cm 1ヵ所2個 深さ5cm
922 追加の植え込み ホームセンタで買って
6/5 収穫  種ラッキョウは6月末の予定
7/4 種ラッキョウの掘りあげ 
********昨シーズンdata*****
9/18 植え付け SF4-2 自家種球 1か所3個植
11/7 追肥と除草
2/1  追肥
2/19 中耕
5/26 収穫
7/4 種ラッキョウの収穫

春の小形葉野菜第2畝 初収穫(5/18)


春の小型葉野菜として
水菜 小松菜  春菊 と ほうれん草を扱います。

春の小形葉菜第2畝 初収穫です。間引きの収穫です。
SF3-2 春菊 小松菜 ほうれん草 水菜

第1弾は すでに終了

---------------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
------------画像---------------
5/18 S3-2 
DSC_4342_R.jpg

----point-----
秋の種まき
第1 9/1 8/10
第2 9/20 101/1
第3 10/10 10/20
ぐらいがいいと思います。
春菊は初期に集中すること。
--------data-------------
春の小形は野菜
第1畝  SF3-1
この畝はほうれん草と小松菜の共同畝です
2/26 種まき- ほうれん草 トライ (25穴)  小松菜(縮み小松菜 24穴)
3/6 追加の種まき ほうれん草 西洋ほうれん草 小松菜 縮み小松菜
   小松菜は発芽しました。 ほうれん草は発芽の気配。
3/17 発芽確認
4/3 液肥散布 すでにフィルムトンネルから虫よけネットに 
秋まきほうれん草
第2畝 S2-2
4/17 種まき#1 春菊 小松菜 ほうれん草 水菜
4/23 追加の種まき 春菊 小松菜 ほうれん草 水菜
5/18 込み合ってきた小松菜 水菜の初収穫
********昨シーズンdata***********
秋の小形葉野菜
★第1畝 TB4-2
中葉春菊 定植=10/2 種まき=9/17
晩生ミズナ チンゲン菜 種まき=10/5 直播
ちぢみ小松菜 京ミズナ 定植=10/8(種まき=9/29)
11/2 春菊の初収穫
1/22 チェック ぼちぼちの収穫
★第2畝 TB2-10  直播
10/21 種まき
M側から 晩生白筋京ミズナ5列 京しぐれ5列 中葉春菊6列 ちぢみ小松菜6列。
春の小形葉野菜
1/22 チェック ぼちぼちの収穫

★第3畝 SF1-3  育苗
10/30=定植  種まきは10/17と10/19
M側から ちぢみ小松菜 春菊 京しぐれ チンゲン菜 晩生千筋京ミズナ 
1/22 チェック ぼちぼちの収穫

-------------------------
★★ 種まき 4/23
チンゲン菜 春菊 みず菜 ホウレンソウ
4/29 4/23種まきのチンゲン菜 春菊 みず菜は発芽 
    ホウレンソウはまだです。
5/13 ホウレンソウも発芽しています。 日差しが強くなり 社交ネットを張りました

小形葉野菜 SF1-8
3/1種まき  みず菜=京しぐれ 小松菜=楽天 ほうれん草=ソロモン
3/15 SF1-8に定植 ミズナ 小松菜 ホウレンソウ
3/15 SF1-8に追加種まき 半畝分4条 ホウレンソウ ミズナ 小松菜 春菊
5/13現在 ミズナ ホウレンソウなどトウダチ

レタス SF3-5
ポット種まき=2/19
育てやすい結球レタス マザーレッド リバーグリーン
定植=4/4 畝 SF3-5

オクラの定植(5/18)


夏野菜の植え付けは最終盤になりました。最後は落花生でしょうか

4/29種まきのアーリーファイブ 本葉も顔を出してきたので植え付けです。
7段に植えます。 1カ所に3~5本仕立てにします。
マルチは今回はやめます。

品種 アーリーファイブ SFF-2 株間30cm 3~4本仕立て

------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像-----
育苗した苗です  1ポットに3~5本育てています
DSC_4327_R.jpg

DSC_4331_R.jpg

DSC_4332_R.jpg

DSC_4334_R.jpg
-----point------------
オクラは複数本仕立てがよい。 株間30cmで 3~4本仕立てにします。
品種は見直します。 ベターファイブ?
種まきは 4月初め 定植は5月初め 収穫始め6月中 終了は10月中
--------data---------------
4/29 種まき アーリーファイブ
5/18 定植  SF4-2 株間30cm
*************昨シーズンdata**************
畝SF4-3 赤丸オクラ
種まき=5/3 定植=5/21
1条 9ヵ所 3~4本仕立て 種取採りようなばながあるので3カ所分仮植
7/1 倒伏防止の支え 小さな花芽が顔を出す。
7/16 ようやく花が咲きました。
7/22 初収穫
10/17 撤収
*************昨シーズンdata**************
オクラ TB2-4
種まき=
定植=5/2
6/7=補植 欠損部分にポット育苗苗を補いました。
6/21 成長モードに入りました。
7/2 除草と中耕 小さな実がつきました。
7/8 初収穫
10/28 撤収開始
*************1昨シーズンdata***********************
オクラ 畝=SF4-4
直播=5/6。 品種=
株間30cm間隔で 8ヶ所
か所に5個の種をまき 間引いて3~4本を育てます。
5/16 発芽始まる
7/25 収穫本格化

ニンジンは成長へ ごぼうはわずかな発芽(5/17)


ごぼうとニンジンは 共同畝で連作にするつもりです。
ニンジンはしっかり発芽して 成長モードになっています。

一方ごぼうは 片隅に少しだけあります。
もう少し発芽はしていたのですが消えてしましました。
ごぼうはもう一度種まきします。

----------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像-----
3/17 人参は成長モードに ごぼうは片隅に少しだけ
DSC_4316_R.jpg
3/6
DSC_3541_R.jpg


***point*******
ニンジンは発芽させるのがむつかしい野菜です。
密に播くのがポイントの一つのような気がしています。
ごぼうとニンジンの連作栽培にトライします。
--------data----------
ごぼうとニンジンの共同畝 TB4-9
2/25 ごぼうの種まき 残り1/3は 1週間後に種まき。隣の筋には人参の種まきを予定しています。
2/26 向陽2号の種まき   ごぼうも隣に種まき
3/6 向陽2号 追加の種まき  ごぼうも隣に種まき
5/17 人参はしっかり発芽 成長モードに  ごぼうはほんのわずかのみ
**********sカウシーズンdata*************
★春まきニンジン
3/1 種まき いなり五寸 TB5-8 畝半分のみ
3/22 発芽始まる 
4/1 残りの半畝に追加の種まき 3/1種まきの中央に フレンチブレークファースト
10/4 収穫しながらの間引き
12初めには終わっています。 表面が荒れていました。
★夏播きニンジン TB5-1
種まき#1 7/25 新黒田五寸  発芽に至らず播きなおし
種まき#1 播きなおし 新黒田五寸  8/12 種も新しいのに変えました。
種まき#2 8/27 残りの半畝 新黒田五寸  
8/27 種まき の新黒田五寸 9/5 発芽確認しました。
10/4 間引きと土寄せ
10/11 土寄せ(実は培養土を株もとにかぶせています)
12/11 初収穫 表面のきれいなジンジンです
**********昨シーズンdata*************
★夏まきニンジン
種まき#1 種まき=8/7 新黒田五寸 発芽失敗 播きなおしです。
種まき#2 種まき=8/29 ベターリッチ 発芽せず
種まき#3 種まき=9/16 新黒田五寸
種まき#4 種まき=9/19 新黒田五寸
9/16 播きなおし9/16が発芽
10/26 第3回の種まぎ分だけが発芽しました。トンネルを外して土寄せしました。
2/15 初収穫

ヤマイモ 発芽始まる(5/17)


ヤマイもといってもすべてナガイモです。
発芽始まりました。
種芋は 昨年収穫したナガイモの先端部(3片)と 
スーパーで購入した食用を 切ったもの(8片)です。
先端を埋めたものは早く発芽しています。
スーパーの食用品は ようやく発芽始まりました。
発芽したもの 8片  未だ 3片
特に早く発芽したものは ネットを要求しています。


----------------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------------画像------------------
DSC_4317_R.jpg

DSC_4318_R.jpg

DSC_4319_R.jpg



3/28 TB4-10 土は種芋の表面から2cmの深さに埋めます。
DSC_3716_R.jpg
ナガイモ畝
IMG_0001_BURST0020080[1]_R
--------data-------------
3/28 種芋の埋め込み 株間25cm 11個 
5/15 発芽始まる。 去年の収穫物 3株  スーパーの食品 5株
    支柱セット ネット張り。
*****data**********
タネイモ 長芋HCで購入タネイモ 5片+スーパーで購入した長芋 カットして6片
埋め込み=4/9   畝=TB4-1 
支柱とネット設置=5/8  購入タネイモ5片は発芽開始 スーパーのカットした種芋は発芽見られず 
5/31 11個中10個発芽 最初のものはネットの最上部に到着
元気よく育っていたが台風で 棚が崩れる=8/19
9/29 茎はほとんど枯れています 4本分掘りだしました。
*****昨シーズンdata**********
12/24 畝づくり TB2-6 ここはサトイモにします。
3/17 畝づくり TB4-8
3/30 山芋埋め込み開始 4本
4/12 山芋埋め込み第2弾 6本
5/2 3/30 山芋埋め込み開始 4本のうち3本が発芽
5/15 ヤマイモにネット
6/1 長芋 4個埋め込み
6/3 ヤマイモ2本新芽確認
10/29 支柱とネットを除去
11/2 すべて収穫 あまりいい出来ではありませんでした
    実は アサガオにそっくりの野生のつる花にネットを乗っ取られ
    肝心の長芋は十分成長できませんでした。
*****昨昨シーズンdata***************
3/16 ヤマイモをの土づくり 
3/24 目出し処理  長いも4個 手持ち
4/14 ヤマイモをの植え込み開始
  千鳥2条で株間は25cm 深さは10cm弱 
5/8 追加の植え込み 5本
5/24 追加の植え込み スーパーの食品ヤマイモ 4分割
10/25 10/26 ほりあげ終了。

スイカの摘心(5/17)


タマネギとスイカはぐグルリレー栽培にします。
極早生タマネギを収穫して この場所にスイカを植えます。
SF3-7とSF3-8
これを毎年繰り返します。

スイカは袋を使った鞍造りにしています。
今日は 摘芯して脇芽を催促します。
脇芽は 3~4本を伸ばします。
スイカのツルが伸びるころには 周りのタマネギは
収穫してなくなっているでしょう。

--------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像----
摘芯前
DSC_4293_R.jpg

DSC_4294_R.jpg

DSC_4295_R.jpg

摘芯後
DSC_4296_R.jpg

DSC_4297_R.jpg

DSC_4298_R.jpg

SF3-5で2ケ所 SF3-8で1ケ所 スイカを植えます
DSC_4114_R.jpg

********point*******
タマネギとスイカのグルグルりてー栽培 うまくいってるようです。
今年 土嚢袋栽培をここ見ましたが 初期の栽培が力強さにかけ
1月ほど勢いありませんでした。 後半持ち直すも 出来はいまいち。
来年は 土嚢には 半分畑土を混ぜてやるつもり。
-------data-------------
5/4 スイカ予定場所のタマネギを収穫 ここに蔵を作ってスイカを植える予定
5/5 袋に土を入れて植え付けの準備
5/6 スイカの植え込み  
  SF3-7 M側 小玉スイカ黄 B側 小玉スイカ赤
  SF3-8 真ん中 小玉トマト接ぎ木
5/17 摘芯する
********昨シーズンdata*******
第1畝 SF3-7とSF3-8 
5/1 定植 
第1畝 SF3-7 小玉スイカ自根2株
    SF3-8 大玉トマト カブキ 1株
7/5 受粉始まる  7/8 2~3個毎日受粉続ける 
7/23 防鳥ネットを設置
8/12 初収穫 まずまずの味でした。
8/15 2個目を収穫 こちらはおいしく食べられました 
9/1 3個目の収穫 いまいちで早くとりすぎ。 
9/5 最後の収穫
9/14 スイカの撤収
第2畝 TB3の空きスペース
    小玉トマト 草に負けて消えてしまいました。
*************data********
4/25 極早生玉ねぎ終了して スイカ植にクラツキ準備
掘り返して 20cmほどの深さに肥料を入れて埋め戻し 
土をもって 鞍築にします。肥料 バーク堆肥3l ほかし肥1l ミックス肥20cc
5/5 定植 SF1-3、4 玉ねぎの中に3株
 玉ねぎとスイカのグルグルリレー栽培の開始です。
6/2 玉ねぎをすべて収穫しました。
6/5 ライムギを敷き藁代わりに敷きました。
7/5 SF1の土手が豪雨で崩落。 修復の時にはここに重機が入ります。
8/4 初収穫
8/17 10個ほど収穫して終了です。
8/25 茎に紛れていたスイカをその後2~3個収穫しています。
9/3 撤収

トウモロコシ第2畝 定植(5/15)


トウモロコシ 
第1畝 成長モードに入ったようです。

今日は第2畝にポット苗を定植しました。

第1畝 SF2-5  3/31 種まき ピーターコーン
第2畝 TB5-7  5/15 定植(4/30 ポットの種まき ピーターコーン) 


--------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像-----
5/15 第2畝 ポット育苗苗
DSC_4271_R.jpg
定植
DSC_4272_R.jpg
定植
DSC_4273_R.jpg
第1畝
DSC_4262_R.jpg


*******ポイント*******
直根で深く根を張り 肥料を吸収してくれる
-----data----------------
トウモロコシ
第1畝 SF2-5 
3/31 種まき ピーターコーン株間30cm 2条千鳥
4/9 発芽始まる
第2畝 TB5-7
5/2 畝の準備
5/15 定植 (4/30 ポットの種まき ピーターコーン) 
*******昨シーズンdata*******
★トウモロコシ第1畝 
キャンベラ90EX 時間差栽培のため 同じ畝で
定植(種まき=3/11)=4/6 種まき=4/6
6/10 雄花が咲き始め 雌花貧相 とりあえず交配を続ける。
7/2 初収穫でした。 まずまずの味でした。
7/7 最後の収穫をして終了。 半分はカラスに取れれました。
★トウモロコシ第2畝  TB8-2
種播き=5/21 うまく発芽しませんでした。やり直しです。
6/17 トウモロコシ 種まきのやり直し  サカタのピーターコーン
6/28 発芽できず。 この畝はギブアップ

7/8 TB5-9で不耕起で種まき ラッキーコーン

*******昨昨シーズンdata*******
トウモロコシ
第1畝  SF1-6
4/9 コーンの畝完成 
3/31 ハニーバンタム 種まき
4/21 畝半分 定植 10本
種まき=4/23 定植した畝の残り半分の畝 直播
6/21 受粉 ヤングコーンの収穫
7/8 初収穫

第2畝
種まき=4/26 ピーターコーン SF2-3
ほとんどまともに収穫できず。

抑制トウモロコシ 秋採りトウモロコシ
8/10 畝づくりの準備
種まき=8/18 品種=ごく甘コーン 中早生 8か所
10/12 ささやかな実はついてますがこれから太りますか!?
11/10 初収穫
11/16 収穫して終了

ショウガの埋め込み(5/15)


ショウガは 催芽処理をしています。
今日は ショウガ畝の準備です。

40cmピッチで溝を作ります。
全部で 7段です。
底に鶏糞を入れてよくかき混ぜ
その上に新しい土を載せます。

ショウガはSF1-6です。
5/19 追肥

----------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像-----
5/15 給湯器の上で育苗したショウガ(保存ショウガ)
DSC_4249_R.jpg
この種ショウガを仮置き 7弾に2個を仮置き
DSC_4266_R.jpg
育苗畝で催芽処理した種ショウガ  芽が出たいないのが多い
DSC_4285_R.jpg
仮置き 1弾に3個ずつ
DSC_4286_R.jpg
土を一部戻してしばらくはこの受胎で芽が出るのを待つ
DSC_4291_R.jpg
5/19 追肥
DSC_4371_R.jpg


<***point*******
芽だし処理は3月下旬に始め 5月中まで 
最後の収穫は12月中頃がいいかも
甘酢漬け ショウガジャム 一般の香味料 来年の種ショウガ
種ショウガなければスーパーの調理用でOK
--------data-------------
5/14 ショウガ畝 SF1-6の準備
5/15 ショウガの埋め込み SF1-6 7段にそれぞれ3個ずつ 地表から15cmに埋め込む
    3月末から給湯器上で芽出ししたのには 芽が出てしっかり根も出ているのが多い
5/19 種ショウガは凹部にうめています。 今日は凸部に溝を掘ってほかし肥を追肥しました。
********昨シーズンdata*******
専用畝に埋めて芽だし処理開始 3/23
掘りだし 4/27 再度芽だし処理 4/27
5/24 植え込み 
6/19 半分ほど 発芽しているようです。 ほかし肥の追肥
6/28 中耕と土寄せ
7/7 コンポストの堆肥でマルチ 
7/16 中耕と土寄せ
8/4 順調に成長 ぼかしの追肥
9/30 追肥 土寄せ もみ殻被せ 
10/30 ためし掘り 出来はよそそう
12/29 3回目の堀上げ
1/9 すべて掘り上げて今年は終了 来年は1列に3株から2株に減らします。
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/30 畑でトンネルで
結果 根が出たのはほんの少し。
すべてオオショウガです。 半分は買った種しょうが。半分は去年の収穫品
植え付け=5/12 SF4-3 株間=42cm 2列
発芽=6/10 半分が発芽しました。
6/13 日よけのソルゴーの種を播きました。 
6/26 発芽盛ん 追肥と中耕も
8/4 ショウガ元気です 
8/23 ショウガの様子 追加
9/5 猛烈な台風21号が襲う。
9/13 土寄せ
10/25 試し掘り ほんの少し不満
11/17 今回3回目の収穫
12/12 初霜もおりて最後の収穫
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/24
オオショウガはお多福がメイン 
植え込み=4/20 
畝=SF4-1 株間50cm 2条千鳥
深さおよそ15cmの穴を掘りしょうがの上面が7~8cm
発芽確認=5/9
5/29 通路に風よけのソルゴーを植える。
10/10 ショウガ日よけのソルゴーの種採り
11/28 半分を収穫
12/10 すべて収穫

トウガラシ類の成長(5/15)


トウガラシ類は 成長を始めています。
ようやく花が見えてきました。
花が咲けば 株本の芽かきを始めたいと思います。

5/18 第1花の下の脇芽を整理しました。

 トウガラシ類 SF2-3
 M側から 京みどり 京みどり シシトウ シシトウ たかのつめ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
------画像-----
DSC_4256_R.jpg

DSC_4257_R.jpg

5/18
DSC_4337_R.jpg

DSC_4338_R.jpg


<***point*******
苗は買うことにしています。
性質はトマトとナスの中間になります。
整枝は支柱を横に渡し 吊ります。
--------data-----------
4/6 定植  SF2-3 M 京みどり 京みどり シシトウ シシトウ 鷹の爪
5/15 成長しています。  成長はこれから加速することを期待。
5/18 第1花がさいたので 下の脇芽をとりました 初収穫まであと1月か
*****昨シーズンdata******
4/25 トウガラシ類の定植
SF3-2 右から ピーマン2 シシトウ2 万願寺1本 計5本 株間50cm
SF4-7 タカノツメの定植(やっと植場所がSF4に決まりました)
5/19 1番花より下の脇芽を外していきます。
6/2 追肥
6/9 実はしっかりしてきました。吊り栽培にしす。
6/17 ピーマン シシトウ初収穫
11/19 撤収
支えは 3本の横木。 横木から紐で巻いて引き上げる。もう少し背が高い方がよかったようです。

ショウガ畝の準備(5/14)


ショウガは 催芽処理をしています。
今日は ショウガ畝の準備です。

40cmピッチで溝を作ります。
全部で 7段です。
底に鶏糞を入れてよくかき混ぜ
その上に新しい土を載せます。

SF1-6です。

----------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像-----
DSC_4245_R.jpg

DSC_4243_R.jpg

DSC_4244_R.jpg


<***point*******
芽だし処理は3月下旬に始め 4月末まで
来年は 6~7列で 1列3株から2株に減らします。 
最後の収穫は12月中頃がいいかも
甘酢漬け ショウガジャム 一般の調味料 来年の種ショウガ
種ショウガなければスーパーの調理用でOK
--------data-------------
5/14 ショウガ畝 SF1-6の準備

********昨シーズンdata*******
専用畝に埋めて芽だし処理開始 3/23
掘りだし 4/27 再度芽だし処理 4/27
5/24 植え込み 
6/19 半分ほど 発芽しているようです。 ほかし肥の追肥
6/28 中耕と土寄せ
7/7 コンポストの堆肥でマルチ 
7/16 中耕と土寄せ
8/4 順調に成長 ぼかしの追肥
9/30 追肥 土寄せ もみ殻被せ 
10/30 ためし掘り 出来はよそそう
12/29 3回目の堀上げ
1/9 すべて掘り上げて今年は終了 来年は1列に3株から2株に減らします。
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/30 畑でトンネルで
結果 根が出たのはほんの少し。
すべてオオショウガです。 半分は買った種しょうが。半分は去年の収穫品
植え付け=5/12 SF4-3 株間=42cm 2列
発芽=6/10 半分が発芽しました。
6/13 日よけのソルゴーの種を播きました。 
6/26 発芽盛ん 追肥と中耕も
8/4 ショウガ元気です 
8/23 ショウガの様子 追加
9/5 猛烈な台風21号が襲う。
9/13 土寄せ
10/25 試し掘り ほんの少し不満
11/17 今回3回目の収穫
12/12 初霜もおりて最後の収穫
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/24
オオショウガはお多福がメイン 
植え込み=4/20 
畝=SF4-1 株間50cm 2条千鳥
深さおよそ15cmの穴を掘りしょうがの上面が7~8cm
発芽確認=5/9
5/29 通路に風よけのソルゴーを植える。
10/10 ショウガ日よけのソルゴーの種採り
11/28 半分を収穫
12/10 すべて収穫

サツマイモの挿し芽(3/12)


サツマイモは 昨年と同じ畝で作ります。
SF1-2 1-3 1-4と連続した平行に並ぶ3畝です。

予約した苗を受け取りに行ってきました。
立派な苗ですが その高さにはびっくりです。
1本あたり 53円です。

朝に 位置を決めて 筋を入れて
培養土を足して しっかり水やりして
夕方に植え込みます。
斜め刺しということになります。
1番深いところで 7~8cmの深さ。
株間 30cm 千鳥の2条。
SF1-2 14本 SF1-3 SF1-4は それぞれ 16本  
合計すべて鳴門金時 46本です。

マルチに葉っぱがべったりへばりつくのは嫌で
庭の木斛の新芽を枕にしています。
若干の日よけにもなっています。

肥料を少なくすると 終了は減りますが
餅はいいようです。 今時点でもおいしく食べられます。

-------------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
----------------画像---------------
5/12 芋苗 鳴門金時
DSC_4219_R.jpg
全体像
DSC_4220_R.jpg
拡大
DSC_4221_R.jpg
拡大
DSC_4222_R.jpg

5/8 サツマ3畝ようやく完成
DSC_4135_R.jpg
*************************************
サツマイモ栽培のポイント
畝は平行に3畝 通路にツルが自由に這うために通路はマルチを張る
活着をよくするために日よけ 2条で 株間は30cm
もう一つは 芽だしイモをそのまま埋めます。
肥料が効かず不出来と思われたサツマイモは  とても保存性が良好です。
----------data------------
4/4 畝づくり始める
4/23 畝づくり進める
5/8 3畝完成
5/13 挿し芽 SF1-2 1-3 1-4 3平行畝 
**************昨シーズンdata********************
5/14 挿し穂 SF1-2 SF1-3 SF14の連続する3畝
6/4 通路に黒マルチを敷きます。
6/9 TB3-2の畝はじに 芽だしイモを埋める
   芽だしした種芋を埋めたサツマイモはサルに抜き取れれました。
7/29 サツマイモ旺盛に成長中。 土手側はつる返し。 畝間はマルチを張っています。
8/21 つる返し
9/4 ためし掘り 小さめのサツマイモ
10/17 これまでに SF1-4は 収穫終わっています。
10/17 次作も考え終了とする。 出来は極めてよくありません

**************昨シーズンdata********************
挿し穂 中田園芸挿し穂 予約して5/10購入
植え付け=5/11 
 第1畝=SF2-2 
 第2畝=TB3-3 
 第3畝=TB6-2 ここは半年借りたところ
今年は 3本ほど活着できませんでした。
芋ごと埋める=6/19 TB3-1の一角
収穫
10/12 第1畝=SF2-2 まったくの不出来
10/14 第2畝=TB3-3 平年並みだがかじられた芋が多い
10/28 第3畝の収穫 不出来です。
11/13 芋を埋めて育てたサツマイモの収穫
**************1昨シーズンdata********************
サツマイモ2畝 完成5/11 ほかし肥と過燐酸石灰を少しすきこみ。
5/14 挿し芽 株間は35cm 千鳥の2条植
 SF1-2 ベニアズマ=4 鳴門金時=10
 SF1-3 ベニアズマ=7 
5/17 全数 活着
6/18 挿し芽の第2弾 鳴門金時とベニアズマ
6/23 玉ねぎを収穫しただい3うねに挿し芽
   鳴門金時 10本 ベニアズマ 6本
   今回は株間少し狭めの27cmとしました。
7/4 安納芋の挿し芽 2か所。 1か所は芋そのものを埋め込んでいます。
9/1 試し掘り 
10/9 収穫 SF1-2畝分
10/25 収穫終了

購入苗(5/10)


体調を壊したので 今年の種まきはスタート遅れています。
ナス ピーマン 唐辛子などは 特に品種にこだわらないので
HPで売り出される 苗を買います。
スイカも本数が少ないので 苗を買います。

購入日 購入店         品名     価格
 4/7  コメリ          夏すずみ 80円x2
                   H桃太郎  63円x5
 4/8  コメリ          水ナス   63円x2
                   千両2号   63円x2
                   ししとう    63円x2
                   京みどり   63円x2
                   鷹の爪    63円x1
                  サターン接  198円x3
 4/11              クロワシ   80円x2
 4/10      アヤハ    千果     150円x2 
                  アイ子    150円x1
 4/20      コメリ    純白ゴーヤ 198円x1
                  サラドフレッシュ  198円x1
                  夏すずみ    80円x2
 4/24      コメリ    グリーボート   189円x1
 4/27      JA      ミニ冬瓜    165円x2      

4/29      コメリ    小玉赤接     298円x1
                 小玉赤       198円x1
                 小玉黄       198円x1


--------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

-----------画像-----------------

---------data-----------
3/17 種まき トマト サターン6 フルティカ2 CF千果2
3/17 ケンタッキー101 8ポット
3/19 レタス 育てやすい結球レタス 6ポット
3/19 きゅうり VR夏すずみ 4ポット
3/21 カボチャ ロロン2 坊ちゃん2 えびす4
********昨シーズンdata***********
秋の種まき
種まき 7/29 金系 耐病60日  
種まき 8/4 金系201 春波
種まき 8/4 彩音
種まき 8/10 金系201 春波
種まき 8/10 グリーンボイス
種まき 8/10 さとぶき
種まき 8/12 新黒田五寸 直播
植え付け 8/10 8/12 干しネギ
種まき 8/15 彩音と湖水
育苗畝に 8/17 彩音と金系・春波 
定植 8/19 金系と耐病60日  TB5-9へ
種まき 8/20 黄ごころ85と冬月  葉レタス サニーレタス 
育苗床へ 8/21 金系2 春波2  グリーンボイス さとぶき613   
********昨シーズンdata***********
種まき 
キャベツ
  初秋
  春波  8/10
  謹啓201 8/10
  彩音 8/10
  湖水 8/10
茎ブロッコリー 
  グリーンボイス 8/10
白菜
  大病60日 8/15
  さとぶき 8/20

レタス
  育てやすい結球レタス 8/28
  シスコ 8/28
  リバーグリーン 8/28
  グリーンウェーブ
  

 つるなしインゲン 種まき=8/3
 つるありインゲン
 サラダ菜     種まき=8/3
 なばな      種まき=8/3 発芽チェックのため 無事発芽確認できました
 きゅうり 奏 地這い 種まき=8/6
 カボチャ 坊ちゃん 種まき=8/6

トマトの整枝(5/10)


トマトの整枝は 垂直縛り付けにします。
1本の支柱に脇芽をすべて 縛り上げていきます。
これは
初期生育が非常に良い。
初期に気全体の勢いが強いが 実は確実にできる。
中期になるとさすがに実の数が多くなりすぎる。

今回は寝かせ上にせず普通の植え方です。 2時間ほど酢水につけて
コンパニオンプランツにニラを使い 植えます。 水やりはしません。
苗は早く買ったのでですが 花が咲くのを待っての植え付けで
いつものころの植え付けになりました。

5/4  トマト第3畝の追加定植

第1畝 大玉トマト SF3-5 M側 サターン接ぎ木3株 サターン自根2株 H桃太郎1株
第2畝 小玉トマト TB4-6 N側から ピンキー ミニ黄2 アイ子 千果2
第3畝 大玉トマト TE4-8 S側から H桃太郎


------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像-----
5/10 SF4-8 SF4-7
DSC_4179_R.jpg
5/10 手前 SF4-8 大玉トマト
DSC_4178_R.jpg
5/10 SF4-7 児玉トマト
DSC_4175_R.jpg


-------ポイント----
垂直仕立てに今年もトライ
主要3~4本位目印をつけて 時期が来たらそれ以外は切り取る
青枯れ病に注意  青枯れの出た畝からは遠ざける
********data*******
畝づくり
2/25 TB4-7 4-8の合点流の畝づくり開始

トマト第1畝 大玉トマト SF3-7 M側 サターン接ぎ木3株 サターン自根2株 H桃太郎1株
4/9 定植 サターン 接ぎ木苗3株 に花が咲いていたので即植え付け
4/26 追加の定食 サターン自根2株 H桃太郎1株

トマト第2畝 小玉トマト TB4-6 Nから ピンキー ミニ黄2 アイ子 千果2
4/10 第1陣定植 千果 千果 アイ子 購入苗は花が咲いていたので即定植 
4/22 第2陣定植 ミニ黄 ミニ黄 ピンキー

トマト第3畝 大玉トマト TB4-7
5/2 定植 H桃太郎3本 
5/4 追加定植 H桃太郎3本 
********昨シーズンdata*******
★第1畝 TB5-5 Yアイコ3株 CF千果3株
種まき 2/23
定植 5/1
5/17 支柱に茎を縛ります
6/20 2葉残しの芯止め
6/28 カラス除けのためにテグスを張りました。
6/30 一部色づき始める。 数個収穫する。
8/8 収穫の最盛期です。実割れが多く 房を切り取りいい実を選んで収穫。 下葉を外していきます。
9/7 秋トマトのために 大玉トマトに支柱を作り直し小 玉トマトから大玉トマトに枝を伸ばせるように棚を作る。
★第2畝 TB5-4 麗夏3株 H桃太郎Ex /サターン 桃太郎
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります
6/20 2葉残しの芯止め
8/8 収穫の最盛期は過ぎました。 新しい実にはポリ袋でガードします。
★第3畝 SF1-6 大玉トマト 麗夏6株
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります
6/4  着果確認
6/30 これまで順調なのが1株突然しんなりと枯れ始める。 抜き折りの処分
7/17 2本目発症  7/20 3本目  7/28 4本目  7/28 5本目  7/29 6と7本目発症 
★第4畝は 小玉トマトの脇芽の挿し芽を使います。
6/9 アイコの挿し穂取り
6/11 千果の挿し穂取り
6/15 水差しのアイコに発根確認
6/19 水挿しからポットに植えます。
6/29 定植 千果4 Yアイコ2
8/6  2本に青枯れ病が発生
1********前年data*******
トマトは4畝で作ります
第1畝 第2畝は 垂直仕立て栽培
種まき=2/23
定植=4/25
垂直仕立てにしています。
5/20 垂直栽培で支柱に縛り付けていきます。
6/9 茎の数が多くなりすぎた株では 大玉で2本 
中小トマトでは 4または6本になるようにしました。
6/13 色づいてきました
6/21 大玉トマト大きくなってきました。
6/23 通路の端に溝を掘って追肥 80g/畝
6/25 色づいてきたトマトをカラスから守るために
ナイロンテグスを張り巡らす。
6/26 落花生を添え植しました。
7/12 大玉トマトに網ネットでガード
8/1 小玉トマト 枯れ始める
8/10 大玉トマト 3本枯れて2本残っています。
   2本の生きているのは更新剪定を進め縛りつけています。 

第3、第4畝トマト 普通栽培 吊り
種まき=2/23
定植=4/28
普通仕立てで 紐で釣ります
入れ替え たぶん フルティカ→サターン Yアイコ→千果
5/25 成長不良で ホーム桃太郎とサンロードを添え植しました。
6/2 紐で株もとから天井に向かって紐で巻きながら釣りあげていきます。
7/4 カラス除けのネット設置
7/12 大玉トマトに網ネットでガード


モロヘイヤ・空心菜の種まき(5/8)


暑さの好きな 空心菜 モロヘイヤ。
夏のは野菜として暑さに強く丈夫で作りやすい
モロヘイヤ 空心菜を作っています。

今日は 種まきです。
 モロヘイヤ TB5-1  空心菜 TB5-2
 いずれも 千鳥で 株間50cm 9株です。

---------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
----------画像-----------------------
5/8 モロヘイヤ 空心菜の種まき 手前が空心菜 向こうがモロヘイヤです。
DSC_4143_R.jpg

------------point--------------------
暑い時期は アブラナ科の葉野菜の栽培はむつかしいです。
暑い時期にも 葉野菜は必要。 そんな時に最適なのは
真夏でも 虫にやられることが少なく 元気に育ち 次々に
新芽を伸ばす野菜の空心菜とモロヘイヤです。
-----data----------
5/8 種まき
 モロヘイヤ TB5-1 空心菜 TB5-2
-----昨シーズンdata----------
★空心菜 SF2-1
定植=6/7  5/10=種まき 株間50cm
発芽 定植うまくいかず 何回か試みています。
初収穫=7/25
最盛期入り=8/19
8/21 刈り込みました
9/25 刈り込み
★モロヘイヤ SF2-3
定植=6/7 (種まき= ) 株間50cm 5本
定植=6/10 (種まき= ) 株間50cm 4本
7/16 初収穫
最盛期入り=8/19
8/21 刈り込みました
9/25 刈り込み
10/27 終了します
++++++++++++昨シーズンdata+++++++++++
★空心菜
5/10=種まき SF3-1 株間40cm
5/20 発芽始まる
6/7 補植
7/10 初収穫
10/18 撤収

★モロヘイヤ
5/11 種まき TB2-9 株間40cm
5/18 発芽始まる
6/13 欠損部を補植
7/11 初収穫
10/18 撤収

春大根 初収穫(5/7)


春大根 春白菜 春キャベツ畝の共同畝です。
まずまず順調に成長しています。
白菜 キャベツに発芽不良のものがあり
苗を買って捕植したところあります。

今日は 待望の春大根の初収穫です。

白菜は巻き始めるようです。

TB2-6 ここは元は里芋畝
大根とキャベツと白菜を共同畝です。
 大根 三太郎   6株
 キャベツ 春波  3
 白菜  お気に入り 3


-----------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像-----
TB2-6 大根 キャベツ 白菜の共同畝
DSC_4130_R.jpg

DSC_4131_R.jpg

DSC_4132_R.jpg

DSC_4133_R.jpg

DSC_3877_R.jpg
--------point-----------
ここ数年いつも大根サルハムシに悩んでいます。 今年は何とか対策を。
虫対策がこれからのポイント やはり薬が必要のようです。 アファーム乳剤をメインに。
定期的な予防散布が重要です。
************data**********
☆春大根
2/26 大根 キャベツ 白菜の種まき
4/8 畝中央を割いて追肥
5/7 大根の初収穫
★秋大根 第0畝共同畝
 種まき=8/27
11/13 最後2本収穫して終了
★秋大根 第1畝 TB4-2 
種まき 9/9 耐病総太り 18本 株間27cm 千鳥の2条
9/30 成長モードに入っています。 サルハムシは大丈夫です。
10/13 台風は無事。  成長して窮屈になったので防虫ネットは外しました。
11/14 株元に米ぬか
11/15 初収穫です。
12/11 収穫の盛り
12/18 収穫して終了 焼酎付けにしました
★秋大根 第2畝 SF2-7
種まき 9/26 耐病総太り 19本 株間27cm 千鳥の2条
9/30 発芽確認できました。
10/16 間引いて2本にしました
10/28 防虫トンネルをはずしました。
11/14 株元に米ぬか
12/11 収穫は第1畝ですがこちらも収穫サイズになっています。
1/19 3本収穫 残りは10本
2/21 残り3本 抜いてとrなりのキャベツ畝に埋めて保存します。
    自作は ジャガイモになります。
---------------

★夏大根 TB5-3  ここには大根のほかにキャベツ 春菊なども 
6/20 夏大根種まき 春ゆたか 6本分
6/30 春大根の畝にキャベツを定植 防虫ネットのトンネルに
7/6 夏大根追加の種まき 3株分
7/8 夏大根 キャベツともに順調のようです。 夏大根は間引いて1本に。
7/30 間引いて1本立ちに ぼかしでの追肥 アファーム乳剤の消毒 大根太いのは3cmφ
9/30 キャベツ 大根ともにまともなものは収穫できませんでした。 しっかり水やりが必要だったようです。 
************d昨シーズンata**********
★秋大根 第1畝 TB5-1
種まき=9/9 耐病総太り10本と冬自慢7本 株間28cm
発芽確認=9/13 大根サルハムシに蹂躙され 葉が穴だらけ。
10/19 虫取りを繰り返した一段落
10/28 間引いて1本にしました。
1/25 虫に食われて 成長は第3畝以下です
3/19 この畝の大根はまだ収穫していません
3/30 強制終了 ・地下に埋めて保存します。
★秋大根 第2畝 SF1-7 
種まき=9/28
10/13 2本に間引きました。
10/25 不織布のトンネルを外す。
10/28 間引いて1本にしました。順調な生育です。
11/26 初収穫
1/20 収穫して終了です。 寒くなっても成長を遂げ 大柄になりました。

★秋大根第3畝  TB5-6
種まき=10/9 耐病総太り17本 株間25cm
1/35 第2畝終了したのでこれからです。 今日は初収穫
2/10 なくなり次第収穫を繰り返しています。
3/26 終了です 自作はかぼちゃ

★★夏大根data* TB5-7
6/13 種まき 春ゆたか TB5-7 3本分発芽成長中
TB5-8 
6/18 種まき 春ゆたか発芽 
7/2 はつか大根フレンチブレークファスト2条の種まきと   
サラダ菜を2株植えつけました

★★春大根data*
3/11 春大根種まき 三太郎4本
3/xx 春大根種まき 三太郎4本
4/7 2本仕立てにして不織布のべた掛けから防虫トンネルに模様替え
4/20 間引いて1本に
4/26 種まき この畝に はつか大根と株張り中葉春菊
5/11 春大根の初収穫と はつか大根と春菊の間引き
6/8 春大根一旦終了

******昨昨シーズンdeta******
第1畝
 9/9 種まき 冬自慢 17本
 9/14 発芽 
 9/23 間引きして2本だち
 10/6 間引きして1本したてに。
 10/10 防虫トンネルを外す。
 10/23 台風21号で畝崩落
 11/16 崩落を逃れた1本を初収穫
第2畝
 9/13 種まき 丸大根 冬自慢
 9/23 間引きして2本だち
 10/25 中耕と追肥と土寄せ
第3畝
 10/10 種まき 耐病総太り  株間=27.5 2条
 11/6 間引きと追肥
 3/4  すべて抜いて 埋めて保存に
第4畝
 11/7 種まき 三太郎  株間=25 2条 TB5-2
 11/16 発芽確認
 3/4  たぶんこのままでは小さくてトウダチしそうなので
    2本だけ残して処分

サトイモの植え込み(5/7)


サトイモは 3月末から 育苗畝で芽出し処理を続けてきました。
赤目大吉は 春先に掘り出したものですでに芽が出始めていて
芋のサイズも大きいので 名がしっかり出ていました。
掘り出しで むしろかなり根を切っ多様dす。
一方 石川早生は 巣ぢに収穫して蓄えていたもので
サイズも小さく 結果的には 根は赤目に比べて
貧弱でした。

畝中央に溝を掘り 45cm感覚で芋を置き 芋と芋の間に 鶏糞ほかし肥888化成肥料を置き 軽く土を戻します。
この状態でしばらく置き 黒マルチを張る予定です。
サトイモは 2畝で作ります。
 第1畝  SF1-7 M側から 石川早生4株 赤目大吉 2株
 第2畝  SF4-3 N側から 石川早生3株 赤目大吉 2株


-----------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像--------
DSC_4120_R.jpg

DSC_4116_R.jpg

DSC_4118_R.jpg

DSC_4119_R.jpg

第2畝
DSC_4122_R.jpg

***point*******
サトイモは使い勝手の良い野菜で重要品目
例年 石川早生と 赤芽大吉を栽培
昨冬 株もとで切り もみ殻を20cm被せその上をマルチして寒さ除け
成功して 食用としてもタネイモにも活用。
親芋は芽だし処理して 分割して植え込み。

サトイモは 水好き 肥料好きやさいで 土寄せしながら
しっかり水やりすることが重要です。
-----------data----------------
4/6 赤目大吉 掘り出して種芋にする。
4/6 サトイモの畝づくり開始
4/28 SF1 SF4の畝づくり
★第1畝 SF1-7  石川早生 4株 赤目大吉2株
5/6 植えこみ
★第2畝 sf4-3  石川早生 3株 赤目大吉2株
********昨シーズンdata***********
3/18 発芽処理開始
4/28 発芽発根確認
4/28 植え込み
第1畝 SF3-1
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生2
6/12 除草と中耕
7/16 中耕と土寄せ
9/30 試し掘りです。 まずまずの出来です。 
10/1 追肥 土寄せ もみ殻たっぷり
12月初めに収穫は終わっています。
第2畝  SF4-2
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生23
6/12 除草と中耕
7/16 中耕と土寄せ
10/1 追肥 土寄せ もみ殻たっぷり
12/11 まだ葉はしっかり残っています
12/29 まだ手付かず。 葉が枯れてきたので早急に防寒の処理必要
1/9  茎を株本で切り取り たっぷりのもみ殻をかぶせ マルチを2重にして
    防寒保存とします。 必要になったらその分掘り出します。
4/6 最後の3株を掘り出しました。 無事冬越し成功です。 しっめが動き始めてインす。
   8株を選び 育苗畝で催芽します。

第3畝 TB1-1
5/18 植え込み 石川早生2株 赤芽大吉3株 ショウガ1株
    南から赤芽大吉 3株目 子芋 4,5株目親芋分割  ここに注目
6/13 除草と中耕
7/28 除草
9/30 草刈り
12/11 葉が枯れています。 収穫しながら保存を始めなくちゃ
12/29 正月用2株収穫 残り2株
1/25 最後の1株収穫して終了 ガッテン流畝づくり開始
*********昨昨シーズンdata***********
芽だし処理開始=3/29 今年からTB5-7で
透明マルチ フィルムトンネルで芽だし処理

第1畝 石川早生9株
植え込み=5/2 石川早生9株 株間=30cm TB2-6
5/15 仮にかぶせていたマルチをしっかり張りなおす。
5/18 発芽始まる
6/5 1株発芽が遅れてましたがようやく全部揃いました。
6/24 すでに追肥していたので 中耕と土寄せ
9/28 台風対策で支柱
10/7 ためし掘り
1/8 寒さ対策して埋めていたのを掘りだしました。 まだ残っています。
3/21 2019 埋めて保管していたものを掘りだしました。1~2個腐った入るのがありましたが
  ほとんどきれいでした。 まだ2株あります。

第2畝 赤芽大吉
植え込み=5/5 赤芽大吉7株 株間=30cm SF3-5 赤芽大吉
5/15 透明フィルムのトンネルにする。
6月7日
11/28 2株収穫
12/12 収穫して終了
-------------------------------

続きを読む

スイカの定植(5/6)


タマネギとスイカはぐrグルリレー栽培します。
極早生タマネギを収穫して この場所にスイカを植えます。
SF3-7とSF3-8
これを毎年繰り返します。
昨年は 砂袋そのままの砂袋栽培にしたのですが
初期の成長があまりに遅く
今年は 土の量は半分にして 砂だけでなく
砂5 ここの畑土2 培養土1で混ぜた土を袋 高さ15cm。
肥料は袋の下は10㎝掘り出し ここにぼかしと鶏糞を投入
よく混ぜ合わせています。



--------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像----
5/5 スイカの予定位置の極早生タマネギを収穫してスペースを確保して袋でクラツキておきました
DSC_4102_R.jpg
5/5 スイカを定植
DSC_4108_R.jpg

DSC_4110_R.jpg

DSC_4111_R.jpg
SF3-5で2ケ所 SF3-8で1ケ所 スイカを植えます
DSC_4114_R.jpg

********point*******
タマネギとスイカのグルグルりてー栽培 うまくいってるようです。
今年 土嚢袋栽培をここ見ましたが 初期の栽培が力強さにかけ
1月ほど勢いありませんでした。 後半持ち直すも 出来はいまいち。
来年は 土嚢には 半分畑土を混ぜてやるつもり。
-------data-------------
5/4 スイカ予定場所のタマネギを収穫 ここに蔵を作ってスイカを植える予定
5/5 袋に土を入れて植え付けの準備
5/6 スイカの植え込み  
SF3-7 M側 小玉スイカ黄 B側 小玉スイカ赤
SF3-8 真ん中 小玉トマト接ぎ木
********昨シーズンdata*******
第1畝 SF3-7とSF3-8 
5/1 定植 
第1畝 SF3-7 小玉スイカ自根2株
    SF3-8 大玉トマト カブキ 1株
7/5 受粉始まる  7/8 2~3個毎日受粉続ける 
7/23 防鳥ネットを設置
8/12 初収穫 まずまずの味でした。
8/15 2個目を収穫 こちらはおいしく食べられました 
9/1 3個目の収穫 いまいちで早くとりすぎ。 
9/5 最後の収穫
9/14 スイカの撤収
第2畝 TB3の空きスペース
    小玉トマト 草に負けて消えてしまいました。
*************data********
4/25 極早生玉ねぎ終了して スイカ植にクラツキ準備
掘り返して 20cmほどの深さに肥料を入れて埋め戻し 
土をもって 鞍築にします。肥料 バーク堆肥3l ほかし肥1l ミックス肥20cc
5/5 定植 SF1-3、4 玉ねぎの中に3株
 玉ねぎとスイカのグルグルリレー栽培の開始です。
6/2 玉ねぎをすべて収穫しました。
6/5 ライムギを敷き藁代わりに敷きました。
7/5 SF1の土手が豪雨で崩落。 修復の時にはここに重機が入ります。
8/4 初収穫
8/17 10個ほど収穫して終了です。
8/25 茎に紛れていたスイカをその後2~3個収穫しています。
9/3 撤収
プロフィール

biwahito

Author:biwahito
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR