FC2ブログ

1月末のSF菜園の様子(1/31)


秋・冬野菜が終わった畝は
畝づくりの励んでいます。
ガッテン流畝づくりもトライしています。

これからの参考のために月末の畑の様子を記しています。  
SF1は 畝幅=70cm 長さ3m弱の畝が 8本です。
SF2は 畝幅=70cm 長さ3m弱の畝が 8本です。
SF3は 畝幅=70cm 長さ3m弱の畝が 8本です。 
SF4は 不定形の畝が8本です。
14年3月から借りています


--------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
作付け
sf01.png

<***point*******
*****data******
スポンサーサイト



1月末のTB菜園の様子(1/31)


秋・冬野菜も次々に終了
自作に備え 畝づくりに励んでいます。
新しい試みとして ガッテン流畝づくりも取り入れています。

これからの参考のために月末の畑の様子を記しています。  
TB1 2009/10 ~  幅65cm 長さ270cmの畝が3本
TB2 20010/10 ~ 幅65cm 長さ270cmの畝が10本
TB4 2018/6 ~    幅65cm 長さ270cmの畝が10本
TB5 2018/10 ~  幅65cm 長さ270cmの畝が5本 幅65cm 長さ220cmの畝が5本
SF4は 不定形の畝が8本です。
14年3月から借りています。


--------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
作付け
tb01.png

<***point*******

*****data******

里芋第3畝収穫して終了(1/25)


サトイモは必要な分だけ掘り出して収穫
残りはそのまま防寒して 畑で保存することにしています。

第3畝は本日最後を掘り出して終了
 赤目の1株と 畝端に飢えていたショウガも収穫
 畝はガッテン流畝づくり始めます。

 里芋は全く傷はなくきれいです。
 しょうがは少し弱りかけているようです。

主力の第2畝は寒さ除けして 畑で埋めたアマ保存です。

必要な分掘り起し 親芋も大切に保管して
種芋にします。

-----------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像--------
サトイモ第3畝 
DSC_3245_R.jpg
最後の里芋
DSC_32510JPG_R.jpg

畝端に飢えていたショウガも収穫
DSC_32530_R.jpg

1/9 茎は株本で切ってたっぷりのもみ殻をかぶせ マルチを2重にして防寒 保存します。
DSC_3098_R.jpg

***point*******
サトイモは使い勝手の良い野菜で重要品目
例年 石川早生と 赤芽大吉を栽培
昨冬 株もとで切り もみ殻を20cm被せその上をマルチして寒さ除け
成功して 食用としてもタネイモにも活用。
親芋は芽だし処理して 分割して植え込み。

サトイモは 水好き 肥料好きやさいで 土寄せしながら
しっかり水やりすることが重要です。
********data***********
3/18 発芽処理開始
4/28 発芽発根確認
4/28 植え込み
第1畝 SF3-1
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生2
6/12 除草と中耕
7/16 中耕と土寄せ
9/30 試し掘りです。 まずまずの出来です。 
10/1 追肥 土寄せ もみ殻たっぷり
12月初めに収穫は終わっています。
第2畝  SF4-2
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生23
6/12 除草と中耕
7/16 中耕と土寄せ
10/1 追肥 土寄せ もみ殻たっぷり
12/11 まだ葉はしっかり残っています
12/29 まだ手付かず。 葉が枯れてきたので早急に防寒の処理必要
1/9  茎を株本で切り取り たっぷりのもみ殻をかぶせ マルチを2重にして
    防寒保存とします。 必要になったらその分掘り出します。

第3畝 TB1-1
5/18 植え込み 石川早生2株 赤芽大吉3株 ショウガ1株
    南から赤芽大吉 3株目 子芋 4,5株目親芋分割  ここに注目
6/13 除草と中耕
7/28 除草
9/30 草刈り
12/11 葉が枯れています。 収穫しながら保存を始めなくちゃ
12/29 正月用2株収穫 残り2株
1/25 最後の1株収穫して終了 ガッテン流畝づくり開始
*********昨シーズンdata***********
芽だし処理開始=3/29 今年からTB5-7で
透明マルチ フィルムトンネルで芽だし処理

第1畝 石川早生9株
植え込み=5/2 石川早生9株 株間=30cm TB2-6
5/15 仮にかぶせていたマルチをしっかり張りなおす。
5/18 発芽始まる
6/5 1株発芽が遅れてましたがようやく全部揃いました。
6/24 すでに追肥していたので 中耕と土寄せ
9/28 台風対策で支柱
10/7 ためし掘り
1/8 寒さ対策して埋めていたのを掘りだしました。 まだ残っています。
3/21 2019 埋めて保管していたものを掘りだしました。1~2個腐った入るのがありましたが
  ほとんどきれいでした。 まだ2株あります。

第2畝 赤芽大吉
植え込み=5/5 赤芽大吉7株 株間=30cm SF3-5 赤芽大吉
5/15 透明フィルムのトンネルにする。
6月7日
11/28 2株収穫
12/12 収穫して終了
-------------------------------

ナバナの下葉かきと収穫(1/25)


お気に入り野菜の一つです。
11月終わりから3月いっぱい収穫できます。

今年は脇芽の出方が少ないように思います。
下葉を切り取り収穫しました。
まだまだ 収穫は続くはずです。


---------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
なばなの畝 1/25
DSC_3254_R.jpg
今日の収穫
DSC_3255_R.jpg


--------------point-------------
茎ブロッコリーとなばなをセットで毎日 冬中楽しんでいます。
--------------data-------------
種まき=9/15 SF1-6 今年は去年の種取した種です。 なばなは交雑の心配はないようです。
市販の種は入手しにくいので種取して栽培を続けています。
畝づくり完了=9/30
定植=10/10
補植=10/22 1株枯れたので補いました。
11/23 例年より少し早い摘芯収穫です。
12/18 なばな本格収穫始まるか
1/25 下葉かきと収穫
*******昨シーズンdata*****
10/10 定植 SF2-7 今回は種がなくタキイの製品です
11/4  間引いて1本立ちに
12/末 収穫開始
2/16  収穫の盛り
2/16 種取のために1株移植しました。

*******昨シーズンdata*****
三重なばな 
種まき=9/15 
定植=10/11 TB2-7 6本 株間=44cm
初収穫=12/24 
終了=3/19

ソラマメの間引き(1/22)


今年は 暖冬
冬越しの エンドウ豆 ソラマメが 大きくなりすぎて
困っています。

ソラマメ 2本立ちのものは 間引いて 1本仕立てにしました。


12/11 ソラマメの様子
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像----------
DSC_3219_R.jpg
DSC_3220_R.jpg

<***point*******
アブラムシに注意 茎の数を制限 摘果 倒伏防止対策
----------data-----------------
畑 TB3-3
種まき=11/5 直播 株間30cm 7本
B側から3連 4ヵ所 お多福 3カ所 
1ヵ所2粒 鉄漿を斜め下にして 種がわずかに見える深さ その上にもみ殻たっぷり
12/11 順調に成長中です。
1/22 間引いて1本立ちにしました。
*********昨シーズンdata***********
仁徳一寸 SF2-2
種まき=11/2 直播 株間40cm 7本
発芽確認=11/16
アブラムシに悩まされました。 アファーム乳剤とトレボンで何とか撃退。
もっと早く対処すべきでした。
5/21 初収穫
6/8 最後の収穫をして終了です。
*********昨昨シーズンdata***********
種まき=11/7直播 畑=TB5-3 新たに借りた畑
11/9 不織布のトンネル掛け(畝端にサニーレタスを混植)
4/7 倒伏防止対策
5/4 摘芯
5/21 初収穫
-----------------------------

白菜の様子(1/22)



現在 収穫できるのがたくさんあります。

白菜は4畝で作ります。
 第1畝 さとぶき613     SF2-4  第1陣定植 第2弾定植 9/16
 収穫終了

 第2畝 冬月と黄ごころ85 TB4-7  定植9/7
 収穫の最中 残り 第2株 中3株

 第3畝 冬月と黄ごころ85 SF3-4  定植9/19
 黄ごころ85収穫 大3 中1  冬月 収穫未だ 中2 小2

 第4畝 冬月          TB5-7  定植=9/16
 まだまだチビサンです

-----------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像----------
第2畝
DSC_3227_R.jpg
第3畝
DSC_3211_R.jpg
第4畝
DSC_3222_R.jpg
--------point------------------
今年から 病害虫の対策として最低限の薬を考えていきます。

--------data------------------
★第1畝 さとぶき 8株
 第1弾 定植=8/31 種まき=8/10
 第2弾 定植=9/16 種まき=8/   左からさとぶき1株 黄ごころ85Ⅱ株 不明1株
9/16 追肥(マルチの真ん中を裂いて ぼかしと化成肥料のミックスを100cc よくかき混ぜる)とアディオン乳剤の消毒 
10/5 追肥と消毒
11/1 エディオンでの消毒
11/15 初収穫です。
12/11 レビューしています
1/3 2株収穫して白菜漬けにします。 残りは1株です。
1/10 最後の1株を収穫して東京に送る

★第2畝 冬月と黄ごころ85 それぞれ4株ずつ 
     定植=9/7  種まき=8/20
9/16 追肥(マルチの真ん中を裂いて ぼかしと化成肥料のミックスを100cc よくかき混ぜる)とアディオン乳剤の消毒
10/5 追肥と消毒
11/1 エディオンでの消毒
12/11 レビューしています
1/22 収穫の最中 残り 第2株 中3株

★第3畝 冬月と黄ごころ85 それぞれ4株ずつ  SF3-4 前作は枝豆 
  冬月4株 M側  黄ごころ85 B側  定植=9/19 種まきは9/1
  不耕起での植え付け  下10cmは度は土をかき混ぜています。 センターはほかし肥と化成ひりょのミックスを100cc
  枝豆の植えていたところは もみ殻をたっぷりと
10/5 追肥と消毒
11/1 エディオンでの消毒
12/11 レビューしています
1/22 黄ごころ85収穫可 大3 中1  冬月 収穫未だ 中2 小2
★第4畝 冬月 TB5-7 前作はカボチャ
  冬月6株 M側  種まきは9/10
12/11 レビューしています
1/22 まだまだ小さく巻くかどうか微妙
******昨シーズンdeta******
◆白菜
第1畝 TB5-9
定植=9/6 耐病60日 5株 種まき=8/15
防虫トンネルを外す=10/7
虫取り 大根サルハムシがたくさんで 5本のうち 2本はダメ見たい
10/9 補植 サルハムシにやられて2本を 黄ごころ75で補植
結局 ハクサイはあきらめてレタス畝にしています。

◆第2畝 SF3-3 
定植=9/16 さとぶき613 5本+耐病60日 1本 種まき=8/15
10/8=虫取りと間引いて1本に
10/21 虫取り
10/26 虫取り
11/16 すでに収穫サイズに 頭をくくる
◆第3畝  SF3-5
黄ごころ85 7本 種まき9/1
9/17=定植
10/8=虫取りと間引いて1本に
10/21 虫取り
10/26 虫取り
11/23 初収穫
12/4 収穫
10/16? すでに収穫サイズに 頭をくくる
◆第4畝 TB4-3
晩輝 7本 種まき9/9
10/7=定植
1/1 まだ巻いててません。 頭を縛りました。
1/8 フィルムトンネルを張りました

3/9 とりあえず1株収穫してみました。外葉をはぐとほんとに小さい。
******昨昨シーズンdeta******
白菜の種まき
 8/25 さとぶき613 耐病60日  
 9/5 さとぶき613 黄ごころ85
 9/6 晩輝
 9/11 晩輝 黄ごころ85
▼白菜第1畝
定植=9/11 さとぶき613と耐病60日
追肥と間引き=9/29
 追肥と虫取り=11/17
 ゼンタリーノ散布(半月~1月早い散布のほうがよかったようです。) 
 ハクサイの第2~4畝も。 キャベツ畝にもゼンタリーノ散布。
▼白菜第2畝
定植=9/21 黄ごころ85と さとぶき613
初収穫=11/19
収穫終了=12/13
▼白菜第3畝
定植=9/27 黄ごころ85
終了=3//4
▼白菜第4畝
定植=10/4 晩輝(種まき=9/11)
収穫=3/15初収穫 3/20

終了= 4/8 収穫しようとしましたが中が腐ってダメでした。今年はうまく巻きませんでした。

小型は野菜の様子(1/22)


小形葉野菜として 小松菜 みず菜 春菊 チンゲン菜を扱います。

小型は野菜は ぼちぼち収穫を続けていますが
いささか成長不足です。

種まきの時期が遅かったのが理由です。
これまで早い時期の種まきはダイコンハムシの餌食になっていたが
予防的薬剤散布で何とか対処できそうなので
早めの栽培開始にしようかと。




---------------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
------------画像---------------
第1畝
DSC_3225_R.jpg
第2畝
DSC_3214_R.jpg
第3畝
DSC_3207_R.jpg

----point-----
秋の種まき
第1 9/1 8/10
第2 9/20 101/1
第3 10/10 10/20
ぐらいがいいと思います。
春菊は初期に集中すること。

********data***********
秋の小形葉野菜
★第1畝 TB4-2
中葉春菊 定植=10/2 種まき=9/17
晩生ミズナ チンゲン菜 種まき=10/5 直播
ちぢみ小松菜 京ミズナ 定植=10/8(種まき=9/29)
11/2 春菊の初収穫
1/22 チェック ぼちぼちの収穫
★第2畝 TB2-10  直播
10/21 種まき
M側から 晩生白筋京ミズナ5列 京しぐれ5列 中葉春菊6列 ちぢみ小松菜6列。
春の小形葉野菜
1/22 チェック ぼちぼちの収穫

★第3畝 SF1-3  育苗
10/30=定植  種まきは10/17と10/19
M側から ちぢみ小松菜 春菊 京しぐれ チンゲン菜 晩生千筋京ミズナ 
1/22 チェック ぼちぼちの収穫

-------------------------
★★ 種まき 4/23
チンゲン菜 春菊 みず菜 ホウレンソウ
4/29 4/23種まきのチンゲン菜 春菊 みず菜は発芽 
    ホウレンソウはまだです。
5/13 ホウレンソウも発芽しています。 日差しが強くなり 社交ネットを張りました

小形葉野菜 SF1-8
3/1種まき  みず菜=京しぐれ 小松菜=楽天 ほうれん草=ソロモン
3/15 SF1-8に定植 ミズナ 小松菜 ホウレンソウ
3/15 SF1-8に追加種まき 半畝分4条 ホウレンソウ ミズナ 小松菜 春菊
5/13現在 ミズナ ホウレンソウなどトウダチ

レタス SF3-5
ポット種まき=2/19
育てやすい結球レタス マザーレッド リバーグリーン
定植=4/4 畝 SF3-5

キャベツの様子(1/21)


キャベツの様子を記します。
予定よりも早いペースで収穫が進んでいます。
年明け2月ごろが心配です。

第1畝はすでに終了
第2 3畝では
 サイズ大3株 中4株 小4株のこっています。
 2月 3月は 今 小4 株がうまく育つでしょうか
第4畝は 春キャベで現在成長途上


☆キャベツ第1畝 SF1-8
   定植8/29  春波2株(西側) 金系201(種まき=7/29) 2株 
   定植9/1   春波2株(西側) 金系201(種まき=8/4) 2株
すでに収穫終了

☆キャベツ第2畝 TB2-7 彩音 8株 
    定植=9/1 第1弾 4カブ (種まきは8/10)  
   定植=9/11 第2弾 4カブ (種まきは8/25)
   サイズ大2株 サイズ中3株

☆キャベツ第3畝 SF1-7 湖水 8株 
   定植=9/11 第1弾 5カブ (種まきは8/16)
   定植=9/16 第2弾 3株 (種まきは8/16)
   サイズ大1 中2 小4 

☆キャベツ第4畝 SF1-5 金系と春波  春キャベツでまだまだ本葉数枚
  定植=11/3

  〇収穫可能  △もう少しで ×まだまだ先

----------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像-------------------
1/21 キャベツの第2畝
DSC_3200_R.jpg

1/21 キャベツの第3畝
DSC_3178_R.jpg
1/21 キャベツの第3畝 3月以降はこれらに期待
DSC_3182_R.jpg

***point*******
キャベツ 白菜 大根の本格栽培よりも早く 栽培スタート
今年は予防的な薬剤散布で虫害は ほとんどなし
多くのキャベツは 不耕起でキャベツ栽培していますが 問題はありません。
******deta******
★キャベツ第0畝 キャベツ金系201 3株 白菜2株の定植=8/19 種まき=7/29 大根の種まき=8/27
10/3 白菜 キャベツが大きくなりネットに押さえつけられるのでトンネルうぉとりはずす。
    追肥 消毒
10/5 追肥と消毒
11/1 白菜収穫 東京へ送る
 
★ キャベツ第1畝  SF1-8
定植8/29  春波2株(西側) 金系201(種まき=7/29) 2株 
定植9/1   春波2株(西側) 金系201(種まき=8/4) 2株
9/16 追肥とアディオン消毒 追肥はマルチのセンターを裂いてぼかしと化成肥料のミックスを100cc
9/23 2本のところは間引いて 1本立ちに。 台風対策で割りばしに縛ります。 今のところ虫に食われることなくきれいです。
10/5 追肥と消毒
10/17 消毒
11/1 エディオンでの消毒
11/7 初収穫
11/9 追肥
12/11 残りは1株
1/21 すでに終了
★ キャベツ第2畝  TB2-7 彩音 8株 
定植=9/1 第1弾 4カブ (種まきは8/10)  
定植=9/11 第2弾 4カブ (種まきは8/25)
9/16 追肥とアディオン消毒
10/5 追肥と消毒
10/17 消毒
11/1 エディオンでの消毒
11/9 追肥
12/11 レビュー
1/21 大2個 中3個

★ キャベツ第3畝  SF1-7 湖水 8株 予定
定植=9/11 第1弾 5カブ (種まきは8/16)
9/16 定植 第2弾 3株 (種まきは8/16)
9/16 追肥とアディオン消毒 
10/5 追肥と消毒
10/17 消毒
11/1 エディオンでの消毒
11/9 追肥
12/11 レビュー この畝では初の収穫
1/21 大1 中2 小4

★ キャベツ第4畝  SF1-5 金系と春波
定植=11/3
M側から 金系3株 春波2株(種まき=10/5)  金系1株 春波1株(種まき=10/14)
12/11 レビュー これからは休眠して成長は春先温かくなってから
******昨シーズンdeta******
☆キャベツ0畝 大根と合同畝 SF1-2
8/18 合同畝 定植と種まき
定植 初秋4(種まき=7/20) 買い苗(綾里 彩風)系4株
種まき 大根 青首宮重総太り大根 5本
10/25 初秋初収穫
10/30 追肥

☆キャベツ第1畝 TB4-1
8/28 定植 初秋3株 後ほど金系を追加の予定
9/3  定植 金系201 4株 種まき=8/10
9/6  ハクサイ1株追加 空きスペース1株分あるので耐病60日

☆キャベツ第2畝 SF1-8 
定植=9/7 金系201 7株 
種まき=8/10 発芽確認後 育苗畝で育苗。
この畝は定植後枯れたためキャベツはあきらめレタスに変えました。

☆キャベツ第3畝 SF2-3
定植=9/11 湖水 7株 
種まき=8/9 発芽確認後 育苗畝で育苗。
10/30 追肥
12/4 収穫開始

☆キャベツ第4畝 SF2-4
定植=9/11 彩音 7株 
種まき=8/9 発芽確認後 育苗畝で育苗。
10/30 追肥

☆キャベツ第5畝 SF2-1
定植=10/20 金系 
種まき=9/25  育苗畝で育苗。
10/30 追肥
間引いて1本に=11/16

******昨シーズンdeta******
キャベツ第1畝 TB4-4 定植=9/3 湖水大2 湖水小1 
春波(種まき8/5)2 金系201(種まき8/14)湖水大=2 湖水小=1

キャベツ第2畝 TB1-1 定植=9/5
金系201=2 春波=2 このみ姫=2 
この畝は土手崩落で全部だめ

キャベツ第1畝 SF1-8 定植=8/29 春波2株 金系2株 種まき8/4


台風時に風でもてあそばれてダメージ大

キャベツ第4畝(春キャベ)TB2-5 定植=10/19) 
 春波=4  金系201=2 種まき=9/24
収穫 本格化 4/12

キャベツ第5畝(追加)TB3-2 定植=10/26
キャベツ3本 茎ブロッコリー3本 買った苗が主です

タマネギに追肥(1/21)


タマネギに追2回目の肥です。
化成肥料 8-8-8 を1畝当たり 80ccほど
マルチの上にぱらぱらと巻きます。

苗が小さかった第5畝は ファイルトンネルで育てていますが
今も成長が大幅に遅れています。

発育は全般に遅れているように感じていましたが
た最近は 持ち直してきたようです。

第1畝と第2畝    極早生55本 中生150本(JA)  第1畝 SF3^7と第2畝SF3-8 
第3畝 SF2-5             中生 52本(JA) 
                     +中生 24本(アヤハ)          
第4畝 TB4-3             中生タ―ザン95本(アヤハ)
第5畝 SF2-8    極早生24本 紫 ムラサキ 27本 中生ラッキー40本

合計  極早生=79本 中生=266本 紫=24本  総計=369本 
----------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

                  

------画像-----
第1畝
DSC_3185_R.jpg
第2畝
DSC_3186_R.jpg
第3畝
DSC_3187_R.jpg
第4畝
DSC_3191_R.jpg

第5畝
DSC_3188_R.jpg

--------point---------------
タマネギのとうだちの原因の一つに成長不良が考えらえます。
苗づくりをしっかりしなきゃ。
-------data------------
苗づくり TB5-3
種まき= 9/9 トップゴールド
種まき= 9/15 サラダ玉ねぎ
種まき=9/24 OK黄とネオアース
10/7 発芽は終わっています。 ネオアースは発芽非常に悪いです。 新しい種なのに。
プラグトレイのも悪いです。
土寄せ=10/11
10/24 JAに玉ねぎ苗注文
★第1畝 SF3-7 極早生 スイカ2株分  残りは 中生(OK黄?)
11/4 定植 極早生と中生
11/14ダコ消毒ともみ殻追加
12/25 追肥 80cc/畝
1/21 2回目の追肥 80cc/畝
★第2畝 SF3-8 極早生 スイカ1株分  残りは 中生(OK黄?)
11/4 定植 極早生と中生
11/14ダコ消毒ともみ殻追加
12/25 追肥 80cc/畝
1/21 2回目の追肥 80cc/畝
★第3畝 SF2-5  76本
定植11/4 中生(OK黄?) 52本
定植11/8 中生ターザン  24本
11/14ダコ消毒ともみ殻追加
12/25 追肥 80cc/畝
1/21 2回目の追肥 80cc/畝
★第4畝 TB4-3 95本
定植 11/8 中生ターザン 95本
11/14ダコ消毒ともみ殻追加
11/29 追肥 80cc/畝
1/21 2回目の追肥 80cc/畝
★第5畝 SF2-8 およそ100本
11/23 極早生24本と紫=23本 
11/24 中生ラッキー=40本
12/25 追肥 80cc/畝 
1/21 2回目の追肥 80cc/畝
*******昨年data********
育苗
8/23 播き床の準備開始
8/28 苗床完成
種まき
 9/17 極早生 チャージⅡ 2列分 予定では 80本ほど
 9/23 赤玉 ラッキー ネオアース
 10/3 赤玉 ラッキー ネオアース 発芽始まる
 10/22 ほかし肥と中耕
発芽不十分で苗が不足 中田園芸で不足分購入
定植
SF3-8 トップゴールド
SF1-5 トップゴールド
TB3-3 ネオアース ネオアース

第1畝 SF3-8 合計 122本
定植=11/15 トップゴールド
定植=11/16 サラダ玉ねぎ 赤玉ねぎ ラッキー
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン
4/6 極早生トップゴールド 初収穫
6/17 ラッキーの収穫
第2畝 SF3-7 合計 123本
定植=11/16 サラダ玉ねぎ 赤玉ねぎ ラッキー
1/4 この畝は苗が小さいのが多く成長が心配なのでトンネルを張りました。
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン

第3畝 SF1-5 合計 145本(108穴)
定植=11/23 ネオアース(買い苗) 1本仕立て69本 
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝  
3/7 化成肥料 150cc/畝
1穴2本植え 76本 (38穴)
6/9 ネオアース収穫

第4畝 SF4-7 合計 115本
定植=11/20 トップゴールド15本
定植=11/23 ネオアース 買い苗60本 自作苗40本
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン
6/9 ネオアース収穫

第5畝 TB3-3 合計 110本(92穴)
定植=11/22 トップゴールド 19時本
定植=11/23 ネオアース 1本植え55本 2本植え 18穴で36本 
1/25 草抜きと3度目の液肥 
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 100cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン
9/17  ネオアース トウダチのため廃棄
*******昨昨シーズンdata********
9/18 サラダ玉ねぎ(2.5列)と赤玉ねぎ(1.5列)
9/24 ラッキー(7列) と ネオアース(8列)
10/5 第2弾も発芽確認
10/23 台風の襲来で 玉ねぎ苗畝ごと崩落

定植
11/7 極早生 50本 SF1-3とSF1-4
11/13 赤玉ネギ 51本 SF1-3
11/13 ネオアース 104本 TB5-1&TB5-6
1/12 液肥散布
1/16 極早生を中心に補植
1/29 フイルムトンネルをかけました。

3/7 TB5追肥とダコニールでの消毒
3/9 SF1追肥とダコニールでの消毒
3/25 SF1とTB5 液肥と3回目の消毒

6/2 玉ねぎすべて抜き取り 1~2日畑で干して取り込みます。
極早生玉ねぎを固めて植え 早く収穫して
ターザン

ほうれん草の様子(1/19)


秋のホウレンソウは3畝作ります。
ほうれん草の第1運は 発芽不良があって
不出来でした。 
古種は 発芽テストをした種まきしなければと
教訓を得ました。
ほうれん草の第1畝は ほぼ終了。

今は 第2畝 第3畝の大きいのを選んで
少しづつ収穫しています。

今年のほうれん草は 不出来です。
今収穫できるのが少なく不満でs。

結局第1畝の発芽不良が理由です。

-------------------------------

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像-----
第1畝
DSC_3157_R.jpg

第2畝 
DSC_3169_R.jpg
DSC_3170_R.jpg
DSC_3172_R.jpg

第3畝
DSC_3160_R.jpg
DSC_3162_R.jpg
DSC_3163_R.jpg

-----------point--------------
寒締めほうれん草の種まきは10月後半
9/20 種まき開始
10/10
10/15 寒締めほうれん草の本命
10月末
11月初め
-----------data--------------
★第1畝 SF3-5
9/26=定植 ソロモン 6列(種まき=9/17)
10/5 種まき トライ 新たに3列と 9/26に定植したもので消えたところ
10/16  種まき オシリス 3列分 12穴
11/25 3回目の収穫をしています。
12/25 おおむね終了

★第2畝 TB2-9
10/9 第2畝の準備開始
10/16 第2畝完成
10/27 種まき オシリス 
10/30 種まき追加 オシリス
12/22 ぼちぼち収穫まであと一息

★第23 SF1-4
10/31 種まき 畝の中ほど オシリス。
畝の端は 現在育苗中の苗を植えます。
11/8 育苗苗の植え付け 20ヵ所 10/31種まき分はちらほらと発芽。
11/26 役30穴分 育苗苗(11/13)を植えつけこの畝は植え付け終わり
*******昨シーズンdata***** 
☆ホウレンそう第1畝 SF2-5
9/28=定植 弁天丸 種まき=9/14
追加の種まき=10/2 弁天丸 
9/14 プラグトレイで定植 10/2と
10/2直播は 今は大きさ変わりません。 小松菜ミズナの時もそうです。
追加の種まき=10/13 ソロモン
追加の種まき=10/22 トライ
11/13 初収穫
1/22 収穫して終了

☆ホウレンそう第2畝 SF3-4
真冬の寒締めほうれん草の予定
種まき=10/25 弁天丸7列 ソロモン6列
11/7 追加の種まき ソロモン
1/25 初収穫
2/5 施肥

☆ホウレンそう第3畝 SF4‐2
11/13 種まき 弁天丸
11/19 種まき ソロモン
11/26 種まき トライ
2/5 施肥

☆ホウレンそう第4畝 TB4-3
ホウレンソウ みず菜 小松菜の共同畝
*******昨シーズンdata***** 
9/15 プラグトレイに種まき
9/27 定植

第1畝
9/15 プラグトレイに種まき 9/27 定植
9/27 追加の種まき 直播
10/10 オーライ種まきの追加 直播
10/14 弁天丸追加 直播

第2畝 
10/20=種まき オーライと弁天丸 ニンジンとごぼう畝に間借り TB2-7
第3畝
10/26=種まき オーライと弁天丸 TB3の堆肥枠傍 TB3-3 
11/06 両畝にフィルのトンネル。

第3畝 ほうれん草とレタスの共同トンネル

ホウレンそう

種まきは11月のはじめ? 定植=1/5
シスコとグリーンウェーブ
種まき=11/12
定植=1/5 

大根 残り10本になりました(1/19)


大根第2畝は収穫の最盛期。
今日は 3本収穫
 1本は べったら付け 2本は星大根に。

ベッタラ漬けは 基本甘酒につけます。今年2回目
最初に塩漬け 2日
本漬けは    3日で食べられます。

大根は皮をむいて長さ20cmほどに切り
盾に4分割します。

大根 1752g
塩   3%  52.5g
2倍の重しで 2日 水が上がるのを確認

軽く水洗いして 本漬け
甘酒 15$  263g
佐藤 11%  172g 
昆布 鷹の爪   少々
重しをして 3日で 食べられます。


-----------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像-----
大根第2畝 残り10本になりました
DSC_3154_R.jpg
本日 3本収穫
DSC_3155_R.jpg

--------point-----------
ここ数年いつも大根サルハムシに悩んでいます。 今年は何とか対策を。
虫対策がこれからのポイント やはり薬が必要のようです。 アファーム乳剤をメインに。
定期的な予防散布が重要です。
************data**********
★秋大根 第0畝共同畝
 種まき=8/27
11/13 最後2本収穫して終了
★秋大根 第1畝 TB4-2 
種まき 9/9 耐病総太り 18本 株間27cm 千鳥の2条
9/30 成長モードに入っています。 サルハムシは大丈夫です。
10/13 台風は無事。  成長して窮屈になったので防虫ネットは外しました。
11/14 株元に米ぬか
11/15 初収穫です。
12/11 収穫の盛り
12/18 収穫して終了 焼酎付けにしました
★秋大根 第2畝 SF2-7
種まき 9/26 耐病総太り 19本 株間27cm 千鳥の2条
9/30 発芽確認できました。
10/16 間引いて2本にしました
10/28 防虫トンネルをはずしました。
11/14 株元に米ぬか
12/11 収穫は第1畝ですがこちらも収穫サイズになっています。
1/19 3本収穫 残りは10本
---------------

★夏大根 TB5-3  ここには大根のほかにキャベツ 春菊なども 
6/20 夏大根種まき 春ゆたか 6本分
6/30 春大根の畝にキャベツを定植 防虫ネットのトンネルに
7/6 夏大根追加の種まき 3株分
7/8 夏大根 キャベツともに順調のようです。 夏大根は間引いて1本に。
7/30 間引いて1本立ちに ぼかしでの追肥 アファーム乳剤の消毒 大根太いのは3cmφ
9/30 キャベツ 大根ともにまともなものは収穫できませんでした。 しっかり水やりが必要だったようです。 
************d昨シーズンata**********
★秋大根 第1畝 TB5-1
種まき=9/9 耐病総太り10本と冬自慢7本 株間28cm
発芽確認=9/13 大根サルハムシに蹂躙され 葉が穴だらけ。
10/19 虫取りを繰り返した一段落
10/28 間引いて1本にしました。
1/25 虫に食われて 成長は第3畝以下です
3/19 この畝の大根はまだ収穫していません
3/30 強制終了 ・地下に埋めて保存します。
★秋大根 第2畝 SF1-7 
種まき=9/28
10/13 2本に間引きました。
10/25 不織布のトンネルを外す。
10/28 間引いて1本にしました。順調な生育です。
11/26 初収穫
1/20 収穫して終了です。 寒くなっても成長を遂げ 大柄になりました。

★秋大根第3畝  TB5-6
種まき=10/9 耐病総太り17本 株間25cm
1/35 第2畝終了したのでこれからです。 今日は初収穫
2/10 なくなり次第収穫を繰り返しています。
3/26 終了です 自作はかぼちゃ

★★夏大根data* TB5-7
6/13 種まき 春ゆたか TB5-7 3本分発芽成長中
TB5-8 
6/18 種まき 春ゆたか発芽 
7/2 はつか大根フレンチブレークファスト2条の種まきと   
サラダ菜を2株植えつけました

★★春大根data*
3/11 春大根種まき 三太郎4本
3/xx 春大根種まき 三太郎4本
4/7 2本仕立てにして不織布のべた掛けから防虫トンネルに模様替え
4/20 間引いて1本に
4/26 種まき この畝に はつか大根と株張り中葉春菊
5/11 春大根の初収穫と はつか大根と春菊の間引き
6/8 春大根一旦終了

******昨昨シーズンdeta******
第1畝
 9/9 種まき 冬自慢 17本
 9/14 発芽 
 9/23 間引きして2本だち
 10/6 間引きして1本したてに。
 10/10 防虫トンネルを外す。
 10/23 台風21号で畝崩落
 11/16 崩落を逃れた1本を初収穫
第2畝
 9/13 種まき 丸大根 冬自慢
 9/23 間引きして2本だち
 10/25 中耕と追肥と土寄せ
第3畝
 10/10 種まき 耐病総太り  株間=27.5 2条
 11/6 間引きと追肥
 3/4  すべて抜いて 埋めて保存に
第4畝
 11/7 種まき 三太郎  株間=25 2条 TB5-2
 11/16 発芽確認
 3/4  たぶんこのままでは小さくてトウダチしそうなので
    2本だけ残して処分

ネギは収穫本格化()1/18


鍋シーズンたけなわ
ネギが大活躍です。
およそ 4割ほど収穫したでしょうか。

土寄せして 軟白部を長くしています。



---------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
-----------画像---------
干しネギ畝
DSC_3149_R.jpg


---------------pint---------------------
竹内孝功 流のジャガとネギのグルグルリレー栽培を試みてきましたが
ジャガイモは連作障害が出て極めて不良でした。 来年のジャガは別場所を探します。
グルグル栽培では ジャガ収穫後すぐにネギを植えることになっていますが 
グルグルリレー栽培は今後やめるので 梛野植え付けはもっと遅い方(9月に入って)がいいようです。
--------------data---------------------
畝づくり TB4-5とTB4-10の2畝
バーク 8リットルとぼかし肥 1.6リットル
8/8 植え付け 1株間25cm 購入苗1kgで TB4-5で
8/12 残りを植え付け TB4-10
8/22 根元に枯草を入れます。
9/22 除草と中耕
11/29 夏ネギが終わったのでこれからの鍋シーズン こちらになります。
1/18 鍋シーズンで 収穫の最盛期 40%ほど収穫したでしょうか。


春・夏ネギ SF2-6
秋ジャガの後にコンパニオンプランツに植えたネギを
移植します。
1/22 春・夏ネギ移植完了
11/20 夏ネギ終了
***********昨シーズンdata********************
干しネギ
8/4 植え付け TB4-5とTB4-10 
9/25 ぼかし肥の追肥と土寄せ
初収穫=12/24
冬ネギ終了=4/4

エンドウ豆に手取り(1/18)


今年は暖冬といわれています。
エンドウ豆が びっくりするほど
成長が早いです。
あまり大きくすると 冬越しがむつかしくなるといわれていますが
大きくなりすぎです。

紐を回して 立ち上がるようにしました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
エンドウの第1畝
DSC_3141_R.jpg
DSC_3142_R.jpg


-----------data-----------------
★ エンドウ第1畝 TB3-4 スナップエンドウと絹サヤ
11/5=種まき 直播 株間28cm 1ヵ所3粒播き
B側から グルメ5ヵ所 JA甘いエンドウ2ヵ所 きぬさや2か所
1ヵ所 3~4粒。 深さは2cmほど 春先には2本に仕立てます
11/18 およそ1週間で発芽開始。 本日前ヵ所発芽確認して風よけ寒さ除けのトンネル。 
12/11 とりあえず順調です。 これまで発芽失敗のところはポット苗を補植しています。
★ エンドウ第2畝 SF4-1
11/6=種まき 直播 株間28cm 1ヵ所3粒播き
N側から JAウスイエンドウ 6ヵ所  きぬさや3か所
1ヵ所 3~4粒。 深さは2cmほど 春先には2本に仕立てます。
11/17 およそ1週間で発芽開始。 本日前ヵ所発芽確認して風よけ寒さ除けのトンネル。 
12/11 とりあえず順調です。 これまで発芽失敗のところはポット苗を補植しています。
1/18 仮支柱を立て 立ち上がれるように周りに竹の枝を立て 紐を回して手取りしました。
********昨シーズンdata***********
★エンドウ第1畝 TB2-8   スナップエンドウときぬさやエンドウ
11/7 種まき 直播です 1ヵ所2本仕立て 
グルメ=9ヵ所 きぬさや=3ヵ所 株間 25cm
11/12 フィルムトンネル
12/16 竹枝を周りに挿して支えにします
2/24 支柱とネットを設置
3/22 風よけネットを除去 手採り
4/8 追肥
5/7 初収穫
5/25 事実上終了
5/29 撤収開始
★エンドウ第2畝 SF2-8  グリーンピースときぬさやエンドウ
11/7 種まき 直播です 1ヵ所2本仕立て 
久留米豊 9ヵ所 きぬさや 2ヵ所 株間=25cm
11/12 フィルムトンネル
12/16 竹枝を周りに挿して支えにします
3/24 風よけネットを除去 手採り
4/8 追肥
5/7 きぬさやの初収穫
5/24 久留米ゆたかの初収穫
5/27 久留米ゆたか きぬさやの終了
5/29 撤収開始
*********昨シーズンdata***********
エンドウ第1畝 SF3-7
種まき=11/3  スナップエンドウ=8 きぬさや=3
補植=11/4 2ヵ所補植
支柱とネット
3/23 風よけトンネルを外してネット方向に誘引
3/23 2ポット苗を買って補植。
4/9 追肥 ぼかし Sコート 有機化成

エンドウ第2畝 SF3-7
種まき=11/3  スグリーンピース=7 きぬさや=2
発芽確認=11/15 1週間ほどで発芽の気配はありました。
3/23 風よけトンネルを外してネット方向に誘引
4/9 追肥 ぼかし Sコート 有機化成
5/22 実エンドウの初収穫
6/1 きぬさやエンドウ 実エンドウ終了

三村伸章 ガッテン農法について(1/17)


家庭菜園を続けけて行くためには
新しい試みを加えていきたい。

きっかけを与えてくれるのが
家庭菜園の参考書です。

たまたま本屋で見たのが 
”ガッテン農法” です。
  三浦伸章  ガッテン農法 学研出版
   農薬・肥料に頼らず
   自然の好循環で
   おいしい野菜づくり

三浦伸章  ガッテン農法

ポイントは
 ①ガッテン流の畝づくり
   耕盤層を掘り起こして溝を作り
   燻炭 ススキ 落ち葉 米ぬか 酢水 投入して
   埋め戻す
 畝づくりは最初の1回だけ 畝の底に微生物を育てる

 ②最初の栽培時に 発酵腐葉土を表層にすきこむ。
  これは野菜の栄養のためでなく 微生物が活性化するためで
  これは最初の栽培時のみで 後の栽培には不要。

  発酵腐葉土
    市販の腐葉土  7
    米ぬか       2
    燻炭        1
    油粕        1
 の割合で混ぜ合わせ 好気性発酵する。

無肥料での栽培には すぐに取り組めないのですが
微生物の働きを生かすために
畝づくり 発酵腐葉土は
取り組んでいきたいと 考えています。

今は 冬で 秋・冬野菜が終了する畝もあります。
そういう畝には 
溝を掘ってガッテン流畝づくりにトライしようと
取り組み始めています。












人間ドッグ検診に行ってきました(1/14)

大津市民病院の 人間ドッグ検診に行ってきました。
検診は リスクを軽減することです。
何か怖いことが隠れていてそれがあらわになることは
怖いことではありますが リスクを軽減すると考えれば
楽になると思います。
詳しい結果は 後ほど郵送されます。
8:45集合で 8:00家を出たのですが
通勤時間で以外に時間がかかり
時間には 7:45出発がいいようです。
-----------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像----------
記事とは関係ありません。 
IMGP4800-b.jpg

ガッテン流風畝づくり(1/12)


 ガッテン農法のまねごとを 今年のテーマに考えています。
ガッテン農法というのは
 農薬・肥料に頼らず 
 自然の好環境で
 おいしい野菜づくり
  三浦伸章  学研出版

ガッテン農法は 畝づくりが基礎になっています。
畝の底で微生物が活動しやすくします。

溝を掘って 底に燻炭と醸造酢を入れ
ススキなどのかたい草 やわらかい草 落ち葉
を敷き込み 米ぬかを
入れて 埋め戻します。
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----

DSC_3112_R.jpg

DSC_3114_R.jpg

里芋の防寒保存(1/9)


サトイモは必要な分だけ掘り出して収穫
残りはそのまま防寒して 畑で保存することにしています。

今年は里芋3畝作ったので主力の畝はまだ手付かず。
さすがに寒さが答えたのか 茎は傷んできました。
保尊 保管方法としては
 掘り起こして自宅で保管
 掘り出して 深くに埋め戻す
などの方法がありますが 最近は
育った畝に防寒しながらそのまま保存する方法をとっています。

茎を株本で切り取り もみ殻を好ましくは20cmほどかぶせ
その上にマルチを2重覆います。
必要な分掘り起し 親芋も大切に保管して
種芋にします。

-----------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像--------
サトイモ第3畝 今日収穫して残り2株分
DSC_3094_R.jpg

茎は株本で切ってたっぷりのもみ殻をかぶせ マルチを2重にして防寒 保存します。
DSC_3098_R.jpg

***point*******
サトイモは使い勝手の良い野菜で重要品目
例年 石川早生と 赤芽大吉を栽培
昨冬 株もとで切り もみ殻を20cm被せその上をマルチして寒さ除け
成功して 食用としてもタネイモにも活用。
親芋は芽だし処理して 分割して植え込み。

サトイモは 水好き 肥料好きやさいで 土寄せしながら
しっかり水やりすることが重要です。
********data***********
3/18 発芽処理開始
4/28 発芽発根確認
4/28 植え込み
第1畝 SF3-1
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生2
6/12 除草と中耕
7/16 中耕と土寄せ
9/30 試し掘りです。 まずまずの出来です。 
10/1 追肥 土寄せ もみ殻たっぷり
12月初めに収穫は終わっています。
第2畝  SF4-2
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生23
6/12 除草と中耕
7/16 中耕と土寄せ
10/1 追肥 土寄せ もみ殻たっぷり
12/11 まだ葉はしっかり残っています
12/29 まだ手付かず。 葉が枯れてきたので早急に防寒の処理必要
1/9  茎を株本で切り取り たっぷりのもみ殻をかぶせ マルチを2重にして
    防寒保存とします。 必要になったらその分掘り出します。

第3畝 TB1-1
5/18 植え込み 石川早生2株 赤芽大吉3株 ショウガ1株
    南から赤芽大吉 3株目 子芋 4,5株目親芋分割  ここに注目
6/13 除草と中耕
7/28 除草
9/30 草刈り
12/11 葉が枯れています。 収穫しながら保存を始めなくちゃ
12/29 正月用2株収穫 残り2株
*********昨シーズンdata***********
芽だし処理開始=3/29 今年からTB5-7で
透明マルチ フィルムトンネルで芽だし処理

第1畝 石川早生9株
植え込み=5/2 石川早生9株 株間=30cm TB2-6
5/15 仮にかぶせていたマルチをしっかり張りなおす。
5/18 発芽始まる
6/5 1株発芽が遅れてましたがようやく全部揃いました。
6/24 すでに追肥していたので 中耕と土寄せ
9/28 台風対策で支柱
10/7 ためし掘り
1/8 寒さ対策して埋めていたのを掘りだしました。 まだ残っています。
3/21 2019 埋めて保管していたものを掘りだしました。1~2個腐った入るのがありましたが
  ほとんどきれいでした。 まだ2株あります。

第2畝 赤芽大吉
植え込み=5/5 赤芽大吉7株 株間=30cm SF3-5 赤芽大吉
5/15 透明フィルムのトンネルにする。
6月7日
11/28 2株収穫
12/12 収穫して終了

ショウガ 最後の収穫(1/9」)


ショウガは 初収穫から 必要な分彫り上げています。
年末にも収穫しています。 主にショウガジャムにしました。

年が明けて 茎が痛んできました。
もう待てそうもないので 全部収穫することにしました。
バケツ一杯の量です。
出会った畑ともおすそ分け。

来年は1列3株を 2株 2/3に減らそうと思います。

ショウガは保存のむつかしい野菜です。
寒さに弱く乾燥に弱く
厄介です。
 
水分の含んだ新聞紙にくるみ段ボールに入れて
冷蔵庫の上に置くのがいいようです。

春までもたせてたねしゅがにもしたいです。


----------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像-----
しょうがの畝 隣は里芋です
DSC_3091_R.jpg
掘り出したショウガ バケツにほぼ一杯になりました
DSC_3096_R.jpg
収穫後は ススキなどの草を入れtます。
DSC_3099_R.jpg
<***point*******
芽だし処理は3月下旬に始め 4月末まで
来年は 6~7列で 1列3株から2株に減らします。 
最後の収穫は12月中頃がいいかも
甘酢漬け ショウガジャム 一般の調味料 来年の種ショウガ
種ショウガなければスーパーの調理用でOK
********data*******
専用畝に埋めて芽だし処理開始 3/23
掘りだし 4/27 再度芽だし処理 4/27
5/24 植え込み 
6/19 半分ほど 発芽しているようです。 ほかし肥の追肥
6/28 中耕と土寄せ
7/7 コンポストの堆肥でマルチ 
7/16 中耕と土寄せ
8/4 順調に成長 ぼかしの追肥
9/30 追肥 土寄せ もみ殻被せ 
10/30 ためし掘り 出来はよそそう
12/29 3回目の堀上げ
1/9 すべて掘り上げて今年は終了 来年は1列に3株から2株に減らします。
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/30 畑でトンネルで
結果 根が出たのはほんの少し。
すべてオオショウガです。 半分は買った種しょうが。半分は去年の収穫品
植え付け=5/12 SF4-3 株間=42cm 2列
発芽=6/10 半分が発芽しました。
6/13 日よけのソルゴーの種を播きました。 
6/26 発芽盛ん 追肥と中耕も
8/4 ショウガ元気です 
8/23 ショウガの様子 追加
9/5 猛烈な台風21号が襲う。
9/13 土寄せ
10/25 試し掘り ほんの少し不満
11/17 今回3回目の収穫
12/12 初霜もおりて最後の収穫
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/24
オオショウガはお多福がメイン 
植え込み=4/20 
畝=SF4-1 株間50cm 2条千鳥
深さおよそ15cmの穴を掘りしょうがの上面が7~8cm
発芽確認=5/9
5/29 通路に風よけのソルゴーを植える。
10/10 ショウガ日よけのソルゴーの種採り
11/28 半分を収穫
12/10 すべて収穫

パソコンの更新の経過(1/7)

パソコンを更新しました。
といってもヤオフクで競り落とした2万円の古いパソコンです。

旧パソコンから 新パソコンへの引っ越しは なかなか大変です。
デスクトップは 新と古の2台ですが マウスやCRTやキーボードは1つ。
旧パソコンから新パソコンへのデータの転送に苦戦しています。

新 古のデスクトップのシステムを切り返しながら
立ち上げるのが ストレスです。

パソコンの更新の理由は
 ①とても重くなったこと
 ②ファンの音が時に極めてうるさくなることがある。

経過など
①インターネットへの接続は自動で接続
②ブログに必要な
   スマホの写真のパソコンへの取り込み
   写真の閲覧ソフト faststone viewer
写真データの縮小切り出し
   ブログへの接続
③エクセルの取り扱い
   今まで使っていたのは2003オフィスで 新しいエクセル2013の取り扱い
      進歩しているのでしょうが 私には必要でない使い方に苦戦。
③テキストファイルの 拡張子の関連付け
   今までの古いパソコンでは テキストエディターを秀丸にしていて
   秀丸のテキスト分は ウィン10で 拡張子を関連付けられていたのが
   新しいパソコンでは テキストファイルを 関連付けるべき適当なファイルは
   ありません。  テキストエディターは terapadに変えました。
   これは今後も 厄介なことになっています。
④楽天 アマゾン ヤフー ヨドバシカメラなどの通販との接続
⑤辞書登録  古いパソコンで登録していた言葉の 新しい辞書への一括登録
⑥ベクターでの登録していたプログラムの削除
⑦ペンタックスの写真ソフト 未だ
⑧年賀状ソフト
  今まではジャストシステムのものを使っていたのですが
  これは 新しいパソコンではインストールできませんでした。
  新しいパソコンではフリーのはがきソフト
   はがき上手を使いました。
⑨メイルソフト
  メイルソフトは普段はGmailを使っています。
  こちらの設定は問題ないのですが 少し改まった時には
  イオメイルを使います。
  この設定に 手こずっていましたが やっと解決できました。

ヤフーやグーグルの認証は取れました。
FC2も同じです。

今 ウィルス対策ソフトについて考えています。
  これまでは ウイルスバスターを 使っていましたが
  ウィルスバスターは パソコンを重くする大きな因子になっていることを
  実感しています。

  今検討しているのはESETといソフトです。
  軽くて安いと言われているようです。

もう一つ考えているのはモニターです。
これを機会にモニターを 23.8インチのフルハイビジョンです
-----------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像----------
記事とは関係ありません。 
IMGP4800-b.jpg
プロフィール

biwahito

Author:biwahito
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR