FC2ブログ

ホウレンソウ第3畝の追加の定植(11/8)


ホウレンソウは秋に3畝は使いたい。

第3畝の種まきです。 SF1-4 オシリス
畝端は プラグトレイで育苗している苗をうえ 今回の種まきは
畝の中ほどから始めています。

11/8 追加での定植です
畝の中ほどは直播きしていますが 山側に20株分PTで育苗した
オシリスを植えつけました。

今年は種まき後の発芽が悪く ホウレンソウが十分収穫できないことになっています。
4種類ほど 準備していたのですが  中2種類の種は 発芽うまくいかないことが
発芽テストでわかりました。 ホウレンソウの古種は 発芽しないことを知りました。

--------------------------------

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像-----
プラグトレイでの育苗ホウレンソウ和え
DSC_2471_8.jpg
本日 定植分
DSC_2474_8.jpg

10/31 ホウレンソウ 第3畝 
DSC_2331_8.jpg


10/27 ホウレンソウ 第2畝 
DSC_2265_8.jpg

10/30 追加種まき(PT育苗の予定の苗は発芽しませんでした)
DSC_2319_8.jpg


-----------point--------------
寒締めほうれん草の種まきは10月後半
-----------data--------------
★第1畝 SF3-5
9/26=定植 ソロモン 6列(種まき=9/17)
10/5 種まき トライ 新たに3列と 9/26に定植したもので消えたところ
10/16  種まき オシリス 3列分 12穴
★第2畝 TB2-9
10/9 第2畝の準備開始
10/16 第2畝完成
10/27 種まき オシリス 
10/30 種まき追加 オシリス
★第23 SF1-4
10/31 種まき 畝の中ほど オシリス。
畝の端は 現在育苗中の苗を植えます。
11/8 育苗苗の植え付け 20ヵ所 10/31種まき分はちらほらと発芽。
*******昨シーズンdata***** 
☆ホウレンそう第1畝 SF2-5
9/28=定植 弁天丸 種まき=9/14
追加の種まき=10/2 弁天丸 
9/14 プラグトレイで定植 10/2と
10/2直播は 今は大きさ変わりません。 小松菜ミズナの時もそうです。
追加の種まき=10/13 ソロモン
追加の種まき=10/22 トライ
11/13 初収穫
1/22 収穫して終了

☆ホウレンそう第2畝 SF3-4
真冬の寒締めほうれん草の予定
種まき=10/25 弁天丸7列 ソロモン6列
11/7 追加の種まき ソロモン
1/25 初収穫
2/5 施肥

☆ホウレンそう第3畝 SF4‐2
11/13 種まき 弁天丸
11/19 種まき ソロモン
11/26 種まき トライ
2/5 施肥

☆ホウレンそう第4畝 TB4-3
ホウレンソウ みず菜 小松菜の共同畝
*******昨シーズンdata***** 
9/15 プラグトレイに種まき
9/27 定植

第1畝
9/15 プラグトレイに種まき 9/27 定植
9/27 追加の種まき 直播
10/10 オーライ種まきの追加 直播
10/14 弁天丸追加 直播

第2畝 
10/20=種まき オーライと弁天丸 ニンジンとごぼう畝に間借り TB2-7
第3畝
10/26=種まき オーライと弁天丸 TB3の堆肥枠傍 TB3-3 
11/06 両畝にフィルのトンネル。

第3畝 ほうれん草とレタスの共同トンネル

ホウレンそう

種まきは11月のはじめ? 定植=1/5
シスコとグリーンウェーブ
種まき=11/12
定植=1/5 
スポンサーサイト



SF10月末の菜園の様子(10/31)


秋・冬野菜の模様替えはほぼ終わっています。
残りは 冬越しの豆類と玉ねぎです。

今年の秋:冬の前半戦は好調でした。
一つは 栽培前に黒マルチを張って 水分を落ち着かせたこと 
ともう一つは
予防的農薬散布で害虫の活動を抑えたことです。

これからの参考のために月末の畑の様子を記しています。  
SF1は 畝幅=70cm 長さ3m弱の畝が 8本です。
SF2は 畝幅=70cm 長さ3m弱の畝が 8本です。
SF3は 畝幅=70cm 長さ3m弱の畝が 8本です。 
SF4は 不定形の畝が8本です。
14年3月から借りています


--------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
作付け
sf10.jpg
SF1
DSC_2296_8.jpg
DSC_2297_8.jpg
SF2DSC_2298_8.jpg
DSC_2300_8.jpg
DSC_2301_8.jpg
SF3
DSC_2302_8.jpg
DSC_2303_8.jpg

DSC_2306_8.jpg
SF4
DSC_2307_8.jpg
DSC_2308_8.jpg


<***point*******

*****data******

TB菜園 10月末


これからの参考のために月末の畑の様子を記しています。  
TB1 2009/10 ~  幅65cm 長さ270cmの畝が3本
TB2 20010/10 ~ 幅65cm 長さ270cmの畝が10本
TB4 2018/6 ~    幅65cm 長さ270cmの畝が10本
TB5 2018/10 ~  幅65cm 長さ270cmの畝が5本 幅65cm 長さ220cmの畝が5本
SF4は 不定形の畝が8本です。
14年3月から借りています。

秋・冬野菜の模様替えが終わりつつあります。
今年の秋:冬野菜の前半は とても好調です。
例年苦しめラテている虫害は 予防的農薬散布で
軽微です。
残っているのは 冬越しの エンドウ ソラマメ 玉ねぎです。

--------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
作付け
tb10
TB1
DSC_2309_8.jpg
TB1
DSC_2311_8.jpg

DSC_2312_8.jpg

DSC_2313_8.jpg

DSC_2314_8.jpg
TB3
DSC_2315_8.jpg

DSC_2316_8.jpg

DSC_2317_8.jpg
TB4
DSC_2333_8.jpg
TB5
DSC_2335_8.jpg


<***point*******

*****data******

小形葉野菜第3畝 植え付け(10/30)


小形葉野菜として 小松菜 みず菜 春菊 チンゲン菜を扱います。

第3畝の植え付けです。 もとはサツマイモ畝です。
M側から ちぢみ小松菜 春菊 京しぐれ チンゲン菜 晩生千筋京ミズナ 
まだ種まきから 2週間。 ようやく本葉が出始めたところ。
今日は とりあえず 防虫ネットのトンネルにします。

夏が終わって一気に晩秋という雰囲気。
いつも 防虫ネットと寒さ除けトンネルで悩むところです。

もうすこし寒くなれば 上から透明フイルム( 穴をあけて)にしようかと。

今年は 秋の気温が高く ホウレンソウや みず菜 小松菜などの小形葉野菜の
栽培のスタートがお濃くなってしまいましあ。


---------------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
------------画像---------------
DSC_2322_8.jpg

DSC_2324_8.jpg

DSC_2325_8.jpg

DSC_2328_8.jpg

DSC_2326_8.jpg

DSC_2327_8.jpg



********data***********
秋の小形葉野菜
★第1畝 TB4-2
中葉春菊 定植=10/2 種まき=9/17
晩生ミズナ チンゲン菜 種まき=10/5 直播
ちぢみ小松菜 京ミズナ 定植=10/8(種まき=9/29)

★第2畝 TB2-10  直播
10/21 種まき
M側から 晩生白筋京ミズナ5列 京しぐれ5列 中葉春菊6列 ちぢみ小松菜6列。
春の小形葉野菜

★第3畝 SF1-3  育苗
10/30=定植  種まきは10/17と10/19
M側から ちぢみ小松菜 春菊 京しぐれ チンゲン菜 晩生千筋京ミズナ 


★★ 種まき 4/23
チンゲン菜 春菊 みず菜 ホウレンソウ
4/29 4/23種まきのチンゲン菜 春菊 みず菜は発芽 
    ホウレンソウはまだです。
5/13 ホウレンソウも発芽しています。 日差しが強くなり 社交ネットを張りました

小形葉野菜 SF1-8
3/1種まき  みず菜=京しぐれ 小松菜=楽天 ほうれん草=ソロモン
3/15 SF1-8に定植 ミズナ 小松菜 ホウレンソウ
3/15 SF1-8に追加種まき 半畝分4条 ホウレンソウ ミズナ 小松菜 春菊
5/13現在 ミズナ ホウレンソウなどトウダチ

レタス SF3-5
ポット種まき=2/19
育てやすい結球レタス マザーレッド リバーグリーン
定植=4/4 畝 SF3-5

ショウガのためし掘り(10/30)


ショウガはつしゅうかくです。
1株掘ってみました。
上々の出来のようです。
まだまだ茎も枯れていなく
肥大するようです。


----------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像-----
ためし掘りのショウガ
DSC_2293_8.jpg
ショウガ畝 ここを掘りました
DSC_2294_8.jpg
ショウガ畝
DSC_2295_8.jpg

<***point*******
芽だし処理は3月下旬に始め 4月末まで
********data*******
専用畝に埋めて芽だし処理開始 3/23
掘りだし 4/27 再度芽だし処理 4/27
5/24 植え込み 
6/19 半分ほど 発芽しているようです。 ほかし肥の追肥
6/28 中耕と土寄せ
7/7 コンポストの堆肥でマルチ 
7/16 中耕と土寄せ
8/4 順調に成長 ぼかしの追肥
9/30 追肥 土寄せ もみ殻被せ 
10/30 ためし掘り 出来はよそそう
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/30 畑でトンネルで
結果 根が出たのはほんの少し。
すべてオオショウガです。 半分は買った種しょうが。半分は去年の収穫品
植え付け=5/12 SF4-3 株間=42cm 2列
発芽=6/10 半分が発芽しました。
6/13 日よけのソルゴーの種を播きました。 
6/26 発芽盛ん 追肥と中耕も
8/4 ショウガ元気です 
8/23 ショウガの様子 追加
9/5 猛烈な台風21号が襲う。
9/13 土寄せ
10/25 試し掘り ほんの少し不満
11/17 今回3回目の収穫
12/12 初霜もおりて最後の収穫
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/24
オオショウガはお多福がメイン 
植え込み=4/20 
畝=SF4-1 株間50cm 2条千鳥
深さおよそ15cmの穴を掘りしょうがの上面が7~8cm
発芽確認=5/9
5/29 通路に風よけのソルゴーを植える。
10/10 ショウガ日よけのソルゴーの種採り
11/28 半分を収穫
12/10 すべて収穫

タマネギの苗づくり(10/28)


タマネギの育苗状況                            苗のでき数
第1弾 種まき=9/9 極早生玉ねぎ トップゴールド 1.5列   15本
第2弾 種まき=9/16 紫タマネギ   サラダ玉ねぎ 1.5列  33本
第3弾 種まき=9/24 普通タマネギ  OK黄 3列        110本
               ネオアース 4列                60本

極早生のトップゴールド サラダ玉ねぎの紫タマネギ 普通のOK黄とネオアース

苗がうまく発芽できず 必要の数ができないので
JAに 苗を注文することにしました。
  極早生玉ねぎ   50本 440円
  中生タマネギ   200本 390円x4=1560円



----------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
タマネギの育苗畝
DSC_2266_8.jpg
拡大 ネオアース
DSC_2268_8.jpg
極早生 紫タマネギ
DSC_2270_8.jpg

10/11 土寄せ
IMG_0001_BURST0020048_8.jpg
------------------------
昨年の作付け計画。
tamanegi.jpg
<***point*******
タマネギのとうだちの原因の一つに成長不良が考えらえます。
苗づくりをしっかりしなきゃ。
-------data------------
苗づくり TB5-3
種まき= 9/9 トップゴールド
種まき= 9/15 サラダ玉ねぎ
種まき=9/24 OK黄とネオアース
10/7 発芽は終わっています。 ネオアースは発芽非常に悪いです。 新しい種なのに。
プラグトレイのも悪いです。
土寄せ=10/11
10/24 JAに玉ねぎ苗注文
*******昨年data********
育苗
8/23 播き床の準備開始
8/28 苗床完成
種まき
 9/17 極早生 チャージⅡ 2列分 予定では 80本ほど
 9/23 赤玉 ラッキー ネオアース
 10/3 赤玉 ラッキー ネオアース 発芽始まる
 10/22 ほかし肥と中耕
発芽不十分で苗が不足 中田園芸で不足分購入
定植
SF3-8 トップゴールド
SF1-5 トップゴールド
TB3-3 ネオアース ネオアース

第1畝 SF3-8 合計 122本
定植=11/15 トップゴールド
定植=11/16 サラダ玉ねぎ 赤玉ねぎ ラッキー
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン
4/6 極早生トップゴールド 初収穫
6/17 ラッキーの収穫
第2畝 SF3-7 合計 123本
定植=11/16 サラダ玉ねぎ 赤玉ねぎ ラッキー
1/4 この畝は苗が小さいのが多く成長が心配なのでトンネルを張りました。
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン

第3畝 SF1-5 合計 145本(108穴)
定植=11/23 ネオアース(買い苗) 1本仕立て69本 
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝  
3/7 化成肥料 150cc/畝
1穴2本植え 76本 (38穴)
6/9 ネオアース収穫

第4畝 SF4-7 合計 115本
定植=11/20 トップゴールド15本
定植=11/23 ネオアース 買い苗60本 自作苗40本
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン
6/9 ネオアース収穫

第5畝 TB3-3 合計 110本(92穴)
定植=11/22 トップゴールド 19時本
定植=11/23 ネオアース 1本植え55本 2本植え 18穴で36本 
1/25 草抜きと3度目の液肥 
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 100cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン
9/17  ネオアース トウダチのため廃棄
*******昨昨シーズンdata********
9/18 サラダ玉ねぎ(2.5列)と赤玉ねぎ(1.5列)
9/24 ラッキー(7列) と ネオアース(8列)
10/5 第2弾も発芽確認
10/23 台風の襲来で 玉ねぎ苗畝ごと崩落

定植
11/7 極早生 50本 SF1-3とSF1-4
11/13 赤玉ネギ 51本 SF1-3
11/13 ネオアース 104本 TB5-1&TB5-6
1/12 液肥散布
1/16 極早生を中心に補植
1/29 フイルムトンネルをかけました。

3/7 TB5追肥とダコニールでの消毒
3/9 SF1追肥とダコニールでの消毒
3/25 SF1とTB5 液肥と3回目の消毒

6/2 玉ねぎすべて抜き取り 1~2日畑で干して取り込みます。
極早生玉ねぎを固めて植え 早く収穫して
まだタマネギがあるのににスイカを植えました。

干し落花生の収穫(10/28)


落花生は 茎 葉ががすごく良く茂っています。
つるボケを心配していましたが 大丈夫のようです。

先日お試し掘りで好調のようです。
しばらく 好天が期待されるので 3株分ほりあげることにしました。

塩ゆでもいいのですが 乾燥ピーナッツもおいしいので
乾かすことにします。
実を上に葉を下にして 乾燥するのがいいとされています。

どう干すか考えたのですが 家に持ち帰り乾燥することにします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像-----
これまで 4株掘りだして残り3株の筈です。
DSC_2285_8.jpg
3株分袋に入れて持ち帰ります。l
DSC_2289_8.jpg
家で 竿に干します。雨が降れば軒下に避難します。
DSC_2291_8.jpg
なかなかいい出来のようです。
DSC_2292_8.jpg


<***point*******

*****data******
5/1? ポット種まき
6/7 落花生オオマサリの植え付け  7株 予備2株 TB4-7
7/6 株もとのマルチをはずす
10/27 試し掘りです。 豊作のようです。
10/28 3株掘りあげ。 今回は乾燥ピーナツに。 残りの株から来年の種に。
*****昨シーズンdata*******
種まき=5/11 スペシャル落花生
定植=6/10 TB4-8
8/4 落花生元気に成長
9/14 カラス除けのネット
10/18 試し掘り サイズは小さかったです。
11/23 終了です
*******1昨年data*******
種まき=5/11 スペシャル落花生
定植=6/4 12株 TB1-8
初収穫=10/9
10/22 台風で畝が崩落 収穫は不可となりました。残念
***1昨年のdata*******
種まき=5/14

株間=35cm 
定植=6/13 6ヶ所。
収穫=11/11

ホウレンソウ第2畝の種まき(10/27)


ホウレンソウは秋に3畝は使いたい。

第2畝の種まきです。 TB2-9 オシリス
あまりは PTで育苗しているもの煮当てます。
--------------------------------

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像-----
10/27 ホウレンソウ 第2畝 
DSC_2265_8.jpg

10/30 追加種まき(PT育苗の予定の苗は発芽しませんでした)
DSC_2319_8.jpg


-----------point--------------
寒締めほうれん草の種まきは10月後半
-----------data--------------
★第1畝 SF3-5
9/26=定植 ソロモン 6列(種まき=9/17)
10/5 種まき トライ 新たに3列と 9/26に定植したもので消えたところ
10/16  種まき オシリス 3列分 12穴
★第2畝 TB2-9
10/9 第2畝の準備開始
10/16 第2畝完成
10/27 種まき オシリス 
10/30 種まき追加 オシリス

*******昨シーズンdata***** 
☆ホウレンそう第1畝 SF2-5
9/28=定植 弁天丸 種まき=9/14
追加の種まき=10/2 弁天丸 
9/14 プラグトレイで定植 10/2と
10/2直播は 今は大きさ変わりません。 小松菜ミズナの時もそうです。
追加の種まき=10/13 ソロモン
追加の種まき=10/22 トライ
11/13 初収穫
1/22 収穫して終了

☆ホウレンそう第2畝 SF3-4
真冬の寒締めほうれん草の予定
種まき=10/25 弁天丸7列 ソロモン6列
11/7 追加の種まき ソロモン
1/25 初収穫
2/5 施肥

☆ホウレンそう第3畝 SF4‐2
11/13 種まき 弁天丸
11/19 種まき ソロモン
11/26 種まき トライ
2/5 施肥

☆ホウレンそう第4畝 TB4-3
ホウレンソウ みず菜 小松菜の共同畝
*******昨シーズンdata***** 
9/15 プラグトレイに種まき
9/27 定植

第1畝
9/15 プラグトレイに種まき 9/27 定植
9/27 追加の種まき 直播
10/10 オーライ種まきの追加 直播
10/14 弁天丸追加 直播

第2畝 
10/20=種まき オーライと弁天丸 ニンジンとごぼう畝に間借り TB2-7
第3畝
10/26=種まき オーライと弁天丸 TB3の堆肥枠傍 TB3-3 
11/06 両畝にフィルのトンネル。

第3畝 ほうれん草とレタスの共同トンネル

ホウレンそう

種まきは11月のはじめ? 定植=1/5
シスコとグリーンウェーブ
種まき=11/12
定植=1/5 

モロヘイヤは終了します(10/27)


暑さの好きな 空心菜 モロヘイヤ 元気に育っていました。

モロヘイヤは花がたくさんつけ葉っぱが小さくなったので
終了します。

空心菜は ホウレンソウなどが収穫できるまで
もう少し収穫を続けます。、 こちらも純白の花が咲き始めました。

---------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
----------画像-----------------------
10/27 モロヘイヤ 終了することにしました。 株元を切断
DSC_2247_8.jpg

10/27 モロヘイヤ 終了することにしました。 株元を切断 左の方に空心菜の畝が見えます。
DSC_2249_8.jpg

------------point--------------------
暑い時期は アブラナ科の葉野菜の栽培はむつかしいです。
暑い時期にも 葉野菜は必要。 そんな時に最適なのは
真夏でも 虫にやられることが少なく 元気に育ち 次々に
新芽を伸ばす野菜の空心菜とモロヘイヤです。
-----data----------
★空心菜 SF2-1
定植=6/7  5/10=種まき 株間50cm
発芽 定植うまくいかず 何回か試みています。
初収穫=7/25
最盛期入り=8/19
8/21 刈り込みました
9/25 刈り込み
★モロヘイヤ SF2-3
定植=6/7 (種まき= ) 株間50cm 5本
定植=6/10 (種まき= ) 株間50cm 4本
7/16 初収穫
最盛期入り=8/19
8/21 刈り込みました
9/25 刈り込み
10/27 終了します
++++++++++++昨シーズンdata+++++++++++
★空心菜
5/10=種まき SF3-1 株間40cm
5/20 発芽始まる
6/7 補植
7/10 初収穫
10/18 撤収

★モロヘイヤ
5/11 種まき TB2-9 株間40cm
5/18 発芽始まる
6/13 欠損部を補植
7/11 初収穫
10/18 撤収

試し掘り(10/27)


落花生は 茎がすごく勢い良く茂っています。
最初は マルチで育てたのですが後半には 実は地下に潜るため
マルチは外しています。
ツルがものすごし茂っています。
つるボケを心配していましたが 大丈夫のようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像-----
10/27 手前の1株を収穫した オオマサリ
DSC_2273_8.jpg
右には収穫し終えた茎
DSC_2271_8.jpg
なかなかの出来のようです。
DSC_2277_8.jpg

7/6
DSC_0724_8.jpg

<***point*******

*****data******
5/1? ポット種まき
6/7 落花生オオマサリの植え付け  7株 予備2株 TB4-7
7/6 株もとのマルチをはずす
10/27 試し掘りです。 豊作のようです。

*****昨シーズンdata*******
種まき=5/11 スペシャル落花生
定植=6/10 TB4-8
8/4 落花生元気に成長
9/14 カラス除けのネット
10/18 試し掘り サイズは小さかったです。
11/23 終了です
*******1昨年data*******
種まき=5/11 スペシャル落花生
定植=6/4 12株 TB1-8
初収穫=10/9
10/22 台風で畝が崩落 収穫は不可となりました。残念
***1昨年のdata*******
種まき=5/14

株間=35cm 
定植=6/13 6ヶ所。
収穫=11/11

ナバナの補植(10/22)


三重なばなは キャベツ系のなばなです。
お気に入り野菜の一つです。
12月終わりから 3月いっぱい収穫できます。

一株枯れたので補いました。 7株 SF1-6

---------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
10/22 順調に成長していた中 1株枯れ始めたのがあったので 補植しました。
DSC_2213_8.jpg

10/22 枯れた1株を除けば順調に育っています。
DSC_2215_8.jpg
--------------point-------------
茎ブロッコリーとなばなをセットで毎日 冬中楽しんでいます。
--------------data-------------
種まき=9/15 SF1-6 今年は去年の種取した種です。 なばなは交雑の心配はないようです。
市販の種は入手しにくいので種取して栽培を続けています。
畝づくり完了=9/30
定植=10/10
補植=10/22 1株枯れたので補いました。
*******昨シーズンdata*****
10/10 定植 SF2-7 今回は種がなくタキイの製品です
11/4  間引いて1本立ちに
12/末 収穫開始
2/16  収穫の盛り
2/16 種取のために1株移植しました。

*******昨シーズンdata*****
三重なばな 
種まき=9/15 
定植=10/11 TB2-7 6本 株間=44cm
初収穫=12/24 
終了=3/19

茎ブロッコリー初収穫(10/22)


茎ブロッコリーがいい感じで成長しています。
大きくなったので 天井につかえています。
ネットをはずします。 
アディオンで消毒。
畝端に切れ込みを入れて ぼかしと化成肥料のミックスを80ccずつ追肥しました。
今日は3本支柱をセットしました。 これからすべてに支柱を。

---------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
10/22 茎ブロッコリー 花蕾が大きくなったので収穫しました。 初収穫です。7株の中で1個 変な蕾が紛れ込んでいました。
DSC_2206_8.jpg


10/3 茎ブロッコリー  大きくなったので ネットをはずします。 アディオンで消毒  畝端に切れ込みを入れて ぼかしと化成肥料のミックスを80ccずつ追肥しました。
DSC_1872_8.jpg

<***point*******
12月末から3月まで なばなとともに貴重な冬の青野菜です。
消毒と追肥をしっかり。
成長が早いので トンネルを10/上にはとりはずすこと。
定期的な追肥と消毒  
*****data******
品種はグリーンボイス
定植=9/1 8株 種まきは8/10 斜め植にしています。
9/16 マルチを裂いて中央にぼかしと化成肥料のミックスを100cc追肥。アディオンで消毒。
9/22 台風対策で 支柱に括り付ける
10/3 大きくなったので ネットをはずします。 アディオンで消毒 。 
    畝端に切れ込みを入れて ぼかしと化成肥料のミックスを80ccずつ追肥しました。
10/22 初収穫です。 1株変なのが紛れていました。
*****昨シーズンdata******
定植=9/6 グリーボイス 種まき=8/10 
7株 SF3-6
10/7 防虫ネット取り外し 1株はスティックセニョール 6株はグリーンボイス
10/8 もう1本植え替えました。 スティックセニョール2本 グリーンボイス 4本
11/16 収穫が始まりました。 
    スティックセニョールと思っていたのは勘違いで本当は三重なばなです。
******昨シーズンdeta******
茎ブロッコリー TB3-2
 種まき=8/10
 定植=9/5定植=9/10 TB1-6
台風にて畝ごと崩落=10/22 この畝はダメになりました。
3/14 久しぶりの収穫

サツマイモ畝の処理(10/20)


サツマイモはつるを見ているといい出来のように見えます。
実際に掘りだしてみると かなり不出来でした。

原因の一つとして 通気性の不足を考えています。
次作の畝づくりにはもみ殻をたっぷりすきこみ
土壌の改良を感がています。

-------------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
----------------画像---------------
サツマイモ撤去後の処理
DSC_2176_8.jpg
もみ殻をたっぷりすきこみます
DSC_2187_8.jpg

つるを処理しました
DSC_2116_8.jpg
*************************************
サツマイモ栽培のポイント
畝は平行に3畝 通路にツルが自由に這うために通路はマルチを張る
活着をよくするために日よけ 2条で 株間は30cm
もう一つは 芽だしイモをそのまま埋めます。
肥料が聞かず不出来と思われたサツマイモは  とても保存性が良好です。
**************data********************
5/14 挿し穂 SF1-2 SF1-3 SF14の連続する3畝
6/4 通路に黒マルチを敷きます。
6/9 TB3-2の畝はじに 芽だしイモを埋める
   芽だしした種芋を埋めたサツマイモはサルに抜き取れれました。
7/29 サツマイモ旺盛に成長中。 土手側はつる返し。 畝間はマルチを張っています。
8/21 つる返し
9/4 ためし掘り 小さめのサツマイモ
10/17 これまでに SF1-4は 収穫終わっています。
10/17 次作も考え終了とする。 出来は極めてよくありません

**************昨シーズンdata********************
挿し穂 中田園芸挿し穂 予約して5/10購入
植え付け=5/11 
 第1畝=SF2-2 
 第2畝=TB3-3 
 第3畝=TB6-2 ここは半年借りたところ
今年は 3本ほど活着できませんでした。
芋ごと埋める=6/19 TB3-1の一角
収穫
10/12 第1畝=SF2-2 まったくの不出来
10/14 第2畝=TB3-3 平年並みだがかじられた芋が多い
10/28 第3畝の収穫 不出来です。
11/13 芋を埋めて育てたサツマイモの収穫
**************1昨シーズンdata********************
サツマイモ2畝 完成5/11 ほかし肥と過燐酸石灰を少しすきこみ。
5/14 挿し芽 株間は35cm 千鳥の2条植
 SF1-2 ベニアズマ=4 鳴門金時=10
 SF1-3 ベニアズマ=7 
5/17 全数 活着
6/18 挿し芽の第2弾 鳴門金時とベニアズマ
6/23 玉ねぎを収穫しただい3うねに挿し芽
   鳴門金時 10本 ベニアズマ 6本
   今回は株間少し狭めの27cmとしました。
7/4 安納芋の挿し芽 2か所。 1か所は芋そのものを埋め込んでいます。
9/1 試し掘り 
10/9 収穫 SF1-2畝分
10/25 収穫終了

小形葉野菜第2畝の種まき(10/21)


小形葉野菜として 小松菜 みず菜 春菊 チンゲン菜を扱います。

第2畝の種まきです。 元はきゅうり畝です。
黒マルチに穴をあけます。 4列で
M側から 晩生白筋京ミズナ5列 京しぐれ5列 中葉春菊6列 ちぢみ小松菜6列。
軽くかんで抑えてならして 種を落とし 培養土を被せて 水やりして
もみ殻を被せます。

葉野菜の第1畝は少しずつ大きくなっています。


---------------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
------------画像---------------
10/21 小形葉野菜第2畝 TB2-10 種まき
DSC_2203_8.jpg
10/21 第1畝
DSC_2195_8.jpg

DSC_2196_8.jpg

DSC_2198_8.jpg

********data***********
秋の小形葉野菜
★第1畝 TB4-2
中葉春菊 定植=10/2 種まき=9/17
晩生ミズナ チンゲン菜 種まき=10/5 直播
ちぢみ小松菜 京ミズナ 定植=10/8(種まき=9/29)

★第2畝 TB2-10 
10/21 種まき
M側から 晩生白筋京ミズナ5列 京しぐれ5列 中葉春菊6列 ちぢみ小松菜6列。
春の小形葉野菜
小形葉野菜 SF3-5 SF1-8


★★ 種まき 4/23
チンゲン菜 春菊 みず菜 ホウレンソウ
4/29 4/23種まきのチンゲン菜 春菊 みず菜は発芽 
    ホウレンソウはまだです。
5/13 ホウレンソウも発芽しています。 日差しが強くなり 社交ネットを張りました

小形葉野菜 SF1-8
3/1種まき  みず菜=京しぐれ 小松菜=楽天 ほうれん草=ソロモン
3/15 SF1-8に定植 ミズナ 小松菜 ホウレンソウ
3/15 SF1-8に追加種まき 半畝分4条 ホウレンソウ ミズナ 小松菜 春菊
5/13現在 ミズナ ホウレンソウなどトウダチ

レタス SF3-5
ポット種まき=2/19
育てやすい結球レタス マザーレッド リバーグリーン
定植=4/4 畝 SF3-5

ニンニク発芽始まる(10/21)



去年のニンニクは 春になって溶けて極めて不作でした。
今年こそは。
SF3-3 黒マルチ。
株間18cm で2条植です。 全部で27株。品種は嘉定種

発芽 始まりました。今日現在 80%ほどです。

--------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
発芽はじまりました
DSC_2183_8.jpg
拡大
DSC_2184_8.jpg
拡大
DSC_2185_8.jpg

<***point*******

*****data******
ニンニク SF3-3
10/8 ニンニクの植え付け 嘉定種  2条で株間18cm
10/21 ニンニク80%発芽

眼科健診

この記事はブロとものみ閲覧できます

サツマイモ 全量収穫(10/17)


サツマイモはつるを見ているといい出来のように見えます。
実際に掘りだしてみると かなり不出来です。
2年続きの不調です。
少し寂しいですが 不出来の時は餅がいいです。
不出来の理由はよくわかりませんが
通気性の不良のように思っています。
超粘土質で根に空気がうまくいきわたらないのではと
考えています。

-------------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
----------------画像---------------
サツマイモ 残り2畝が残ってここを掘りだします
DSC_2109_8.jpg
つるを処理しました
DSC_2116_8.jpg
2畝分です
DSC_2170_8.jpg
挿し穂の地表側の芽に芋ができています
DSC_2139_8.jpg
挿し穂の地表側の芽に芋ができています
DSC_2140_8.jpg
水洗いしてさっぱりしました
DSC_2173_8.jpg
水洗いしてさっぱりしました
DSC_2174_8.jpg

*************************************
サツマイモ栽培のポイント
畝は平行に3畝 通路にツルが自由に這うために通路はマルチを張る
活着をよくするために日よけ 2条で 株間は30cm
もう一つは 芽だしイモをそのまま埋めます。
肥料が聞かず不出来と思われたサツマイモは  とても保存性が良好です。
**************data********************
5/14 挿し穂 SF1-2 SF1-3 SF14の連続する3畝
6/4 通路に黒マルチを敷きます。
6/9 TB3-2の畝はじに 芽だしイモを埋める
   芽だしした種芋を埋めたサツマイモはサルに抜き取れれました。
7/29 サツマイモ旺盛に成長中。 土手側はつる返し。 畝間はマルチを張っています。
8/21 つる返し
9/4 ためし掘り 小さめのサツマイモ
10/17 これまでに SF1-4は 収穫終わっています。
10/17 次作も考え終了とする。 出来は極めてよくありません

**************昨シーズンdata********************
挿し穂 中田園芸挿し穂 予約して5/10購入
植え付け=5/11 
 第1畝=SF2-2 
 第2畝=TB3-3 
 第3畝=TB6-2 ここは半年借りたところ
今年は 3本ほど活着できませんでした。
芋ごと埋める=6/19 TB3-1の一角
収穫
10/12 第1畝=SF2-2 まったくの不出来
10/14 第2畝=TB3-3 平年並みだがかじられた芋が多い
10/28 第3畝の収穫 不出来です。
11/13 芋を埋めて育てたサツマイモの収穫
**************1昨シーズンdata********************
サツマイモ2畝 完成5/11 ほかし肥と過燐酸石灰を少しすきこみ。
5/14 挿し芽 株間は35cm 千鳥の2条植
 SF1-2 ベニアズマ=4 鳴門金時=10
 SF1-3 ベニアズマ=7 
5/17 全数 活着
6/18 挿し芽の第2弾 鳴門金時とベニアズマ
6/23 玉ねぎを収穫しただい3うねに挿し芽
   鳴門金時 10本 ベニアズマ 6本
   今回は株間少し狭めの27cmとしました。
7/4 安納芋の挿し芽 2か所。 1か所は芋そのものを埋め込んでいます。
9/1 試し掘り 
10/9 収穫 SF1-2畝分
10/25 収穫終了

オクラ 撤収です(10/17)


オクラ 食べきれないほど 取れました。
これで 終了です。

------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像-----
台風にも たえました。
DSC_2145_8.jpg

株元を切断して 自作の準備を始めます
DSC_2146_8.jpg

-----point------------
オクラは複数本仕立てがよい。 株間30cmで 3~4本仕立てにします。
品種は見直します。 ベターファイブ?
種まきは 4月初め 定植は5月初め 収穫始め6月中 終了は10月中
*************data**************
畝SF4-3 赤丸オクラ
種まき=5/3 定植=5/21
1条 9ヵ所 3~4本仕立て 種取採りようなばながあるので3カ所分仮植
7/1 倒伏防止の支え 小さな花芽が顔を出す。
7/16 ようやく花が咲きました。
7/22 初収穫
10/17 撤収
*************昨シーズンdata**************
オクラ TB2-4
種まき=
定植=5/2
6/7=補植 欠損部分にポット育苗苗を補いました。
6/21 成長モードに入りました。
7/2 除草と中耕 小さな実がつきました。
7/8 初収穫
10/28 撤収開始
*************1昨シーズンdata***********************
オクラ 畝=SF4-4
直播=5/6。 品種=
株間30cm間隔で 8ヶ所
か所に5個の種をまき 間引いて3~4本を育てます。
5/16 発芽始まる
7/25 収穫本格化

ナスの終了(10/17)


秋ナスが 思っていたよりも元気でなり続けてきましたが
収穫して 終了の時を迎えました。

ナスは2畝で作ります。 SF4-1とTB2-6。
残念ながら SF4-1畝は 青枯れ病で途中ダウン。

トマトとナスは垂直仕立て栽培です。
垂直仕立ては 支柱に脇芽もろとも縛りつけていきます。
初期の成長は 勢いが強く たくさんの枝にたくさんの実をつけます。
さすがにそうなると 勢いが衰えますし 日当たりが悪くなります。

------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング

----------------画像-------------
最後の収穫をして終了です。
DSC_2106_8.jpg
株元で切断。  枝葉5~6本で 多すぎ。 4本までに。
DSC_2148_8.jpg

ナスの第1畝 TB2-6 10/3
DSC_1877_8.jpg
---------------point-------------
テントウムシダマシにはあでょおん乳剤が効果的 早めの防御
垂直栽培は時に初期の生育に有効 脇芽を欠かないために根が強くなる。
脇芽を書かないが 最終的に残す枝には 目印をつけて一段落したら
4本程度に枝を落とす必要がある。
道法流の垂直栽培とは 似て非なるものになってします。
----------------data-------------
★ナスの第1畝 垂直仕立て栽培 TB2-6 
4/25 定植 水ナス2 千両2号2 米ナス1
4/27 追加で定植 庄屋大長1
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
6/23 収穫始める
6/28 第1畝はたくさん採れるようになりました。
6/2 第1果摘果しました。
6/30 アディオン乳剤散布  7/20ごろから少しずつテントウムシダマシ姿を見せる。
7/23 アディオン乳剤散布
8/4 一時期なり疲れで弱っていたが 少しずつ復活。 今日も小さなナス4個収穫。
   枝をきり 部分的にスコップを突き刺しほかし肥を投入。 たっぷりの水を
9/19 これまでチビチビとの収穫のあとお休みしていましたが 久しぶりの収穫です。 
10/3 たくさん収穫できました。
10/17 撤収

★ナスの第2畝 垂直栽培 SF4-1
4/28 定植 左 ミズナス1 千両2号2 米ナス2
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
6/19 テントウムシだましにやられる
6/25 収穫始める
6/30 アディオン乳剤散布  7/6現在姿を消しています。
     720ごろから少しずつテントウムシダマシ姿を見せる。
7/23 アディオン乳剤散布
7/30 どうも青枯れ病になったみたいです。
**********昨シーズンdata**********
ナスの第1畝 通常栽培 SF2-8 
4/21 定植 千両2号2 米ナス2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央

ナスの第2畝 垂直栽培 TB2-10
12/21 第2畝 畝づくり開始
4/21 定植 千両2号2 黒陽2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央
6/23 通路端の畝もとに溝を掘って追肥(M化成肥80g)
8月初め 更新剪定
9/20 少しづつ収穫は続いています。
**********前前シーズンdata**********
なす#1 
定植=4/25 千両2号 3本 米ナス 水ナス各1本
苗は買い苗です。
6/15 整枝は吊ります
追肥 第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる
7/14 収穫は本格的になってきたのですが
カメムシなどに吸われます。 袋をかぶせて守ることにします
8/10 更新選定実施
9/14 更新選定後 初収穫。
なす#2 
種まき=4/4 紫彩 米ナス 水ナス
定植=5/3 くろまる1 紫彩3 みずなす1
整枝は吊ります6/15
追肥   第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる。
7/8 ナス第2畝 立ち枯れ発生で全滅です
7/14 7/16 接ぎ木苗を植えなおしました。 中長なす2本 水ナス1本。
オン乳剤

青シソ穂の取り込み(10/16)


大葉は夏の香味野菜で貴重な野菜です。
TB1-2  千鳥2条 株間 40cm
大葉は 茎を切って持ち帰り 瓶に挿して
必要な時に 葉をちぎって使って重宝してきました。

花が咲き始めると 大葉の穂を持ち帰り
シソの佃煮を 作ります。

今回が最後の収穫になります。
---------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
10/16 大葉の穂の収穫
DSC_2097_8.jpg
10/16 大葉の穂の収穫
DSC_2098_8.jpg

6/13 少し成長した大葉
DSC_0282_8.jpg

<***point*******

*****data******
大葉 TB1-2
種まき=5/3
定植 5/24に4株 5/26に3株
10/16 青シソ穂の収穫 これで終了となります。
プロフィール

biwahito

Author:biwahito
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR