FC2ブログ

7月末のファミリー農園のタナバタ園の様子(7/31)


トマトの青枯れ病に苦しんでいます。
モロヘ 空心菜は定着後の立ち上がりが不調でしたが今は回復。
スイカは スタートダッシュ失敗で着果数不良

これからの参考のために月末の畑の様子を記しています。  
SF1は 畝幅=70cm 長さ3m弱の畝が 8本です。
SF2は 畝幅=70cm 長さ3m弱の畝が 8本です。
SF3は 畝幅=70cm 長さ3m弱の畝が 8本です。 
SF4は 不定形の畝が8本です。
14年3月から借りています


--------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
作付け
tb07.jpg
SF1
DSC_1047_8.jpg
DSC_1048_8.jpg
SF2
DSC_1049_8.jpg
DSC_1050_8.jpg
SF3
DSC_1051_8.jpg
DSC_1052_8.jpg
DSC_1053_8.jpg
SF4
DSC_1043_8.jpg




<***point*******

*****data******
スポンサーサイト



つるなしモロッコに花が つるありインゲンはネットを這い上がります (7/30)


6/26種まきのつるなしモロッコに花が咲いています。 
7/6種まきのつるありインゲンは ツルがネットを這い上がります。 


-----------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
-------画像------------
インゲンの畝  右側がつるなしモロッコ 左がつるありインゲン
DSC_1070_8.jpg

DSC_1066_8.jpg
つるありインゲンは ツルがネットを這い上がります。
DSC_1065_8.jpg
つるなしモロッコは花を咲かせています。
DSC_1069_8.jpg

****point*******
キュウリとインゲンは相となる畝でセットで栽培します。
次回のキュウリの種まきは 5/20頃 3回目の種まきは 
隣の畝で7/7タナバタを予定しています。
タナバタ園でサルが乱暴したので急遽 ファミリー農園できゅうり栽培に。
**********data*******
3/15 キュウリの種まき VR夏すずみ 3 奏1
4/3 インゲンの種まき
5/  棚とネットの設置
5/15 きゅうりの整枝 インゲンはすでにネットにつかまり始める
5/27 インゲンには花がちらほら
5/27 きゅうりの雄花の赤ちゃんが姿を現す
5/29 きゅうりの花が咲きました。
5/29 第1陣のキュウリの反対側の畝はじにキュウリの種を播きました。 通路側に奏2株 反対側にVR夏すずみ2株
6/4 きゅうりはやめに初収穫 インゲンには小さな鞘がつきました。
6/5  5/29種まきしたキュウリの第2弾が 発芽しました。
6/8  摘果が過ぎて本格的な収穫です。
6/9 インゲン豆の初収穫
6/11 きゅうりとインゲンにぼかしの追肥
6/17 カラス対策でテグスを張って防御
6/24 キュウリが本格収穫期を迎える
6/26 インゲン畝につるなしモロッコの種まき 6/30 モロッコ 発芽始まる。
7/6 たくさん採れるつるありインゲンの種まき 
7/8 きゅうりの第3陣の種まき 奏4
7/24 サル除けのための防鳥ネットの設置
7/25 キュウリ ダコニールで消毒
7/30 6/26種まきのつるなしモロッコに花が。 
    7/6種まきのつるありインゲンは ツルがネットを這い上がります。 


★ きゅうりの第2畝
SF2-8 もとはエンドウの畝です。
7/10 奏の種まき 5株分
7/16 HCで買ったキュウリ苗 なるなる1株植えつけ
**********昨シーズンdata*******
第1畝
3/13 種まき インゲンときゅうり
4/1  ケンタキー101 3株定植 防虫ネットのトンネル
4/13 きゅうり よしなり3株の定植
4/30 インゲンが伸びたので 防虫ネットは外します。
6/14 きゅうりとインゲン 初収穫
6/19 きゅうりとインゲンがボチボチ収穫に
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
7/11 インゲンは終わりに近づいてきました。
   きゅうりはもう少し頑張ってくれるでしょう。
第2畝
4/22  モロッコインゲン4株の定植
4/?? きゅうりの定植
5/14 立体栽培の支柱・ネットの設置
6/18 モロッコインゲン 初収穫
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
第3畝 
6/10 種まき よしなりと風みどり 三尺ササゲ
6/19 発芽確認
7/6  SF1の土手が崩落しました。 修復するときは重機に蹂躙されます。
7/11 成長してネットにつかまり立ちです。
8/2 きゅうりは 収穫期になりました。
8/4 三尺ササゲの初収穫
9/8 撤収
第4 5畝
8/4 購入したキュウリ苗1株定植
8/11 ポットまきのつるありインゲンを 定植
8/11 直播したつるなしインゲンの発芽確認
8/22 きゅうりの定植 種まき8/6 奏 地這い

夏大根・キャベツの世話(7/30)


夏大根とキャベツを TB5-3で防虫ネットで栽培中。
順調に成長中です。
今日は マルチの中央を割ってほかし肥の追肥 大根 キャベツの2本立ちは1本立ちに。
再度アファーム乳剤での消毒。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
家庭菜園ランキング
------画像-----
大根太いのは直径3cmほどに
DSC_1057_8.jpg
キャベツ 中心部ほんの少し播いてきました。
DSC_1058_8.jpg

**point*******
虫対策がこれからのポイント やはり薬が必要のようです。 アファーム乳剤をメインに。
************data**********
★夏大根 TB5-3  ここには大根のほかにキャベツ 春菊なども 
6/20 夏大根種まき 春ゆたか 6本分
6/30 春大根の畝にキャベツを定植 防虫ネットのトンネルに
7/6 夏大根追加の種まき 3株分
7/8 夏大根 キャベツともに順調のようです。 夏大根は間引いて1本に。
7/30 間引いて1本立ちに ぼかしでの追肥 アファーム乳剤の消毒 大根太いのは3cmφ 
************d昨シーズンata**********
★秋大根 第1畝 TB5-1
種まき=9/9 耐病総太り10本と冬自慢7本 株間28cm
発芽確認=9/13 大根サルハムシに蹂躙され 葉が穴だらけ。
10/19 虫取りを繰り返した一段落
10/28 間引いて1本にしました。
1/25 虫に食われて 成長は第3畝以下です
3/19 この畝の大根はまだ収穫していません
3/30 強制終了 ・地下に埋めて保存します。
★秋大根 第2畝 SF1-7 
種まき=9/28
10/13 2本に間引きました。
10/25 不織布のトンネルを外す。
10/28 間引いて1本にしました。順調な生育です。
11/26 初収穫
1/20 収穫して終了です。 寒くなっても成長を遂げ 大柄になりました。

★秋大根第3畝  TB5-6
種まき=10/9 耐病総太り17本 株間25cm
1/35 第2畝終了したのでこれからです。 今日は初収穫
2/10 なくなり次第収穫を繰り返しています。
3/26 終了です 自作はかぼちゃ

★★夏大根data* TB5-7
6/13 種まき 春ゆたか TB5-7 3本分発芽成長中
TB5-8 
6/18 種まき 春ゆたか発芽 
7/2 はつか大根フレンチブレークファスト2条の種まきと   
サラダ菜を2株植えつけました

★★春大根data*
3/11 春大根種まき 三太郎4本
3/xx 春大根種まき 三太郎4本
4/7 2本仕立てにして不織布のべた掛けから防虫トンネルに模様替え
4/20 間引いて1本に
4/26 種まき この畝に はつか大根と株張り中葉春菊
5/11 春大根の初収穫と はつか大根と春菊の間引き
6/8 春大根一旦終了

******昨昨シーズンdeta******
第1畝
 9/9 種まき 冬自慢 17本
 9/14 発芽 
 9/23 間引きして2本だち
 10/6 間引きして1本したてに。
 10/10 防虫トンネルを外す。
 10/23 台風21号で畝崩落
 11/16 崩落を逃れた1本を初収穫
第2畝
 9/13 種まき 丸大根 冬自慢
 9/23 間引きして2本だち
 10/25 中耕と追肥と土寄せ
第3畝
 10/10 種まき 耐病総太り  株間=27.5 2条
 11/6 間引きと追肥
 3/4  すべて抜いて 埋めて保存に
第4畝
 11/7 種まき 三太郎  株間=25 2条 TB5-2
 11/16 発芽確認
 3/4  たぶんこのままでは小さくてトウダチしそうなので
    2本だけ残して処分

第2畝のナスが青枯れ病に(7/30)

ナスは2畝で作ります。 SF4-1とTB2-6
今年はとても元気に成長していました。
トマトとナスは垂直仕立て栽培です。
垂直仕立ては 支柱に脇芽もろとも縛りつけていきます。

垂直縛り栽培では初期の成長が力強く
沢山の花を咲かせます。 これらに実が付き成長を遂げると
樹がつかれます。 たくさんの実を収穫した後は
なり疲れから 一旦成長が止まります。
少しづつ枝を剪定していましたが
第2畝のナスは ある時急激に憩いを失い枯れ始めました。
現在のところ 残っているのは 1~2本です。
どうやら トマトに続いて ナスも 青枯れ秒を発送したようです。

ナスの第1畝は青枯病の気配はなく 一旦勢いを失ってましたが
花を咲かせ始めて ボチボチ収穫の時期を迎えそうです。
------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
----------------画像-------------
7/30 急に勢いを失い枯れが始まりました。
DSC_1076_8.jpg

7/25  2回目のアディオン縫う材の散布をおこにました。  これまでに更新剪定を進めてきました。
DSC_0957_8.jpg
*****栽培の方針*******
2畝で作ります。苗は買います。 溝施肥でやや多肥。 垂直仕立て。水好き
毎年テントウムシだましに悩まされています。
**********data**********
★ナスの第1畝 垂直仕立て栽培 TB2-6 
4/25 定植 水ナス2 千両2号2 米ナス1
4/27 追加で定植 庄屋大長1
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
6/23 収穫始める
6/28 第1畝はたくさん採れるようになりました。
6/2 第1果摘果しました。
6/30 アディオン乳剤散布  7/20ごろから少しずつテントウムシダマシ姿を見せる。
7/23 アディオン乳剤散布 
★ナスの第2畝 垂直栽培 SF4-1
4/28 定植 左 ミズナス1 千両2号2 米ナス2
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
6/19 テントウムシだましにやられる
6/25 収穫始める
6/30 アディオン乳剤散布  7/6現在姿を消しています。
     720ごろから少しずつテントウムシダマシ姿を見せる。
7/23 アディオン乳剤散布
7/30 どうも青枯れ病になったみたいです。
**********昨シーズンdata**********
ナスの第1畝 通常栽培 SF2-8 
4/21 定植 千両2号2 米ナス2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央

ナスの第2畝 垂直栽培 TB2-10
12/21 第2畝 畝づくり開始
4/21 定植 千両2号2 黒陽2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央
6/23 通路端の畝もとに溝を掘って追肥(M化成肥80g)
8月初め 更新剪定
9/20 少しづつ収穫は続いています。
**********前前シーズンdata**********
なす#1 
定植=4/25 千両2号 3本 米ナス 水ナス各1本
苗は買い苗です。
6/15 整枝は吊ります
追肥 第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる
7/14 収穫は本格的になってきたのですが
カメムシなどに吸われます。 袋をかぶせて守ることにします
8/10 更新選定実施
9/14 更新選定後 初収穫。
なす#2 
種まき=4/4 紫彩 米ナス 水ナス
定植=5/3 くろまる1 紫彩3 みずなす1
整枝は吊ります6/15
追肥   第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる。
7/8 ナス第2畝 立ち枯れ発生で全滅です
7/14 7/16 接ぎ木苗を植えなおしました。 中長なす2本 水ナス1本。
オン乳剤

トマト第3畝 青枯れ病で全滅(7/29)


第1畝 小玉トマト TB5-5 Yアイコ3株 CF千果3株
第2畝 大玉トマト TB5-4 麗夏3株 H桃太郎EX  サターン(買い苗) 桃太郎(買い苗)
第3畝 大玉トマト SF1-5 麗夏6株
第4畝は 小玉トマトの挿し芽栽培。

トマトの第3畝 前日 1枝なんとなく枯れ始めるような
しんなりしたところがあり 気にしていました。
以前 このSF1畝のトマトが はじめ1株から次々に多かれになり
一畝全滅した経験がありました。
すっかり忘れていたのですが まさかの青枯れ病の再現でしょうか。
暑くなって雨が続いた後の症状が出るような記憶があります。
確か 晴天続きの後の連日の雨です。

これ1株で終わることを念じつつ 抜き取って処分しました。

さらに青枯れ病が発症します。
青枯れ病は 2本目が7/17 3本目が7/20 に発症しました。
たぶんこれで終わることはないでしょう。
7/28 3本目にも青枯病発症


7/29 さらに2株が青枯れ病にかかり 第3畝の大玉トマトは全滅になりました。
ただ  終盤の病気なので これまでにたくさん収穫できているのが
多少とも気休めになります。
青枯れ病については 過去にこのSF1畝で発症しているので垂直縛り栽培とは
無関係と考えています。
これまでの収穫は 大玉トマトの1本仕立てと比べて数的には多いと考えています。
ただ残念なのは この夏の日照不足で 数は多くても おいしいトマトが食べられ赤っとことです。


抜いてみると 主幹と 第1房の下の2本の脇芽を育てるといいかとがわかります。

------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像-----
7/28に1本に引き続き 7/29 2本を見て全滅しました。
DSC_1022_8.jpg

左から2本目 しんなりしています
DSC_0619_8.jpg
拡大
DSC_0620_8.jpg
抜いたところです。 垂直仕立てにしています。 はじの茎は高い位置に花房をつけます。
DSC_0622_8.jpg
7/17 2本目の青枯れ病発症
DSC_0908_8.jpg
抜いてみました
DSC_0879_8.jpg
主幹は すでに収穫すみの1房に 第2房 第3房が付いています。 上に見える脇芽はは第1房のすぐ下から出た脇芽で この茎には第1房 第2房が付いています。 右の幹は 地上近くから出た脇芽で 第1房のみ付いています。
垂直仕立てでは 第1房の下から出る2本の脇芽を上すのがいいようです。 垂直仕立てではこの時点で 6房着果しています。
DSC_0880-1_8.jpg
7/21 3本目が青枯れ病を発症
DSC_0878_8.jpg
7/28 4本目に青枯れ病を発症
DSC_1016_8.jpg



********data*******
★第1畝 TB5-5 Yアイコ3株 CF千果3株
種まき 2/23
定植 5/1
5/17 支柱に茎を縛ります
6/20 2葉残しの芯止め
6/28 カラス除けのためにテグスを張りました。
6/30 一部色づき始める。 数個収穫する。
★第2畝 TB5-4 麗夏3株 H桃太郎Ex /サターン 桃太郎
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります
6/20 2葉残しの芯止め
★第3畝 SF1-6 大玉トマト 麗夏6株
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります
6/4  着果確認
6/30 これまで順調なのが1株突然しんなりと枯れ始める。 抜き折りの処分
7/17 2本目発症  7/20 3本目  7/28 4本目  7/28 5本目  7/29 6と7本目発症 
★第4畝は 小玉トマトの脇芽の挿し芽を使います。
6/9 アイコの挿し穂取り
6/11 千果の挿し穂取り
6/15 水差しのアイコに発根確認
6/19 水挿しからポットに植えます。
6/29 定植 千果4 Yアイコ2
1********前年data*******
トマトは4畝で作ります
第1畝 第2畝は 垂直仕立て栽培
種まき=2/23
定植=4/25
垂直仕立てにしています。
5/20 垂直栽培で支柱に縛り付けていきます。
6/9 茎の数が多くなりすぎた株では 大玉で2本 
中小トマトでは 4または6本になるようにしました。
6/13 色づいてきました
6/21 大玉トマト大きくなってきました。
6/23 通路の端に溝を掘って追肥 80g/畝
6/25 色づいてきたトマトをカラスから守るために
ナイロンテグスを張り巡らす。
6/26 落花生を添え植しました。
7/12 大玉トマトに網ネットでガード
8/1 小玉トマト 枯れ始める
8/10 大玉トマト 3本枯れて2本残っています。
   2本の生きているのは更新剪定を進め縛りつけています。 

第3、第4畝トマト 普通栽培 吊り
種まき=2/23
定植=4/28
普通仕立てで 紐で釣ります
入れ替え たぶん フルティカ→サターン Yアイコ→千果
5/25 成長不良で ホーム桃太郎とサンロードを添え植しました。
6/2 紐で株もとから天井に向かって紐で巻きながら釣りあげていきます。
7/4 カラス除けのネット設置
7/12 大玉トマトに網ネットでガード


TB2 空き畝の畝づくり(7/27)


体力に余裕のある時にできるだけ準備を進めておきたいものです。
秋・冬野菜の計画を考えるときに サルの襲来がありました。
サルは駐車場のあろうことか サルの捕獲用の檻の上を遊び場所にして
10人は近くで作業する人がいても平然としています。
借りている農園は サルの現れたタナバタ園と サルが来ていないファミリー農園があります。
できるだけ サルが好みそうな野菜はファミリー農園に作付けしなくてはなりません。

空き畝を耕して マルチを張リマす。
1畝に バーク堆肥8~9リットル ぼかしMを1.5リットルを基本としています。
取りあえず TB2農園で2畝を完成しました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
2畝マルチ
DSC_1064_8.jpg
<***point*******

*****data******

サトイモ第3畝の除草(7/28)


サトイモ第3畝 少しほったらかしにしていたら草ぼうぼう。
除草しました。 後は追肥と中耕が必要です。
隣の大葉も 一緒に草を抜きました。

大葉は 家の庭に 1ポット育てて重宝しています。
-----------------

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング------画像--------
第3畝
DSC_1021_8.jpg

第3畝  6/13
DSC_0281_8.jpg

***point*******
サトイモは使い勝手の良い野菜で重要品目
例年 石川早生と 赤芽大吉を栽培
昨冬 株もとで切り もみ殻を20cm被せその上をマルチして寒さ除け
成功して 食用としてもタネイモにも活用。
親芋は芽だし処理して 分割して植え込み。

サトイモは 水好き 肥料好きやさいで 土寄せしながら
しっかり水やりすることが重要です。
********data***********
3/18 発芽処理開始
4/28 発芽発根確認
4/28 植え込み
第1畝 SF3-1
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生2
6/12 除草と中耕
7/16 中耕と土寄せ
第2畝
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生23
6/12 除草と中耕
7/16 中耕と土寄せ
第3畝 TB1-1
5/18 植え込み 石川早生2株 赤芽大吉3株 ショウガ1株
    南から赤芽大吉 3株目 子芋 4,5株目親芋分割  ここに注目
6/13 除草と中耕
7/28 除草
*********昨シーズンdata***********
芽だし処理開始=3/29 今年からTB5-7で
透明マルチ フィルムトンネルで芽だし処理

第1畝 石川早生9株
植え込み=5/2 石川早生9株 株間=30cm TB2-6
5/15 仮にかぶせていたマルチをしっかり張りなおす。
5/18 発芽始まる
6/5 1株発芽が遅れてましたがようやく全部揃いました。
6/24 すでに追肥していたので 中耕と土寄せ
9/28 台風対策で支柱
10/7 ためし掘り
1/8 寒さ対策して埋めていたのを掘りだしました。 まだ残っています。
3/21 2019 埋めて保管していたものを掘りだしました。1~2個腐った入るのがありましたが
  ほとんどきれいでした。 まだ2株あります。

第2畝 赤芽大吉
植え込み=5/5 赤芽大吉7株 株間=30cm SF3-5 赤芽大吉
5/15 透明フィルムのトンネルにする。
6月7日
11/28 2株収穫
12/12 収穫して終了

秋・冬野菜の準備(7/26)


体力に余裕のある時にできるだけ準備を進めておきたいものです。
秋・冬野菜の計画を考えるときに サルの襲来がありました。
サルは駐車場のあろうことか サルの捕獲用の檻の上を遊び場所にして
10人は近くで作業する人がいても平然としています。
借りている農園は サルの現れたタナバタ園と サルが来ていないファミリー農園があります。
できるだけ サルが好みそうな野菜はファミリー農園に作付けしなくてはなりません。

空き畝を耕して マルチを張リマす。
1畝に バーク堆肥8~9リットル ぼかしMを1.5リットルを基本としています。
取りあえず ファミリー農園で4畝を完成しました。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
DSC_0895_8.jpg

DSC_0897_8.jpg

DSC_0898_8.jpg

DSC_0900_8.jpg

マルチを張りました
DSC_0999_8.jpg

DSC_1001_8.jpg

DSC_1003_8.jpg

キュウリがかじられています。
DSC_0778_8.jpg
菜園の駐車場の一つにサルが遊んでいます。 周りに菜園の作業をしている人が10人程度はいます。
サルが人を怖がらないというのが厳しい現実です。 サルを菜園に近づけないには 人を怖がらすことが最低限の
要件です。 もはやこの菜園はサルの食事場所と認識されていることを意味しています。
DSC_0815_8.jpg

<***point*******

*****data******

ニンジンの種まき(7/25)


夏播きニンジンの種まきです。
TB5-1畝の半分に新黒田五寸の種まきをしました。
軽く覆土してたっぷりのもみ殻を被せ 不織布のべた掛けにします。
残り畝は 8月の中旬に種まきを予定。

源氏ニンジンは春まきニンジンのいなり五寸を収穫しています。
----------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像-----
新黒田五寸の種まき
DSC_0987_8.jpg
現在収穫中の春播きニンジン いなり五寸
DSC_0988_8.jpg

<***point*******
ニンジンは発芽させるのがむつかしい野菜です。密に播くのがポイントの一つのような気がしています。
**********data*************
★春まきニンジン
3/1 種まき いなり五寸 TB5-8 畝半分のみ
3/22 発芽始まる 
4/1 残りの半畝に追加の種まき 3/1種まきの中央に フレンチブレークファースト
★夏播きニンジン
種まき#1 7/25 新黒田五寸
**********昨シーズンdata*************
★夏まきニンジン
種まき#1 種まき=8/7 新黒田五寸 発芽失敗 播きなおしです。
種まき#2 種まき=8/29 ベターリッチ 発芽せず
種まき#3 種まき=9/16 新黒田五寸
種まき#4 種まき=9/19 新黒田五寸
9/16 播きなおし9/16が発芽
10/26 第3回の種まぎ分だけが発芽しました。トンネルを外して土寄せしました。
2/15 初収穫

**********1昨年data*************
夏まきニンジン
種まき#1=7/17 失敗
種まき#1=8/4 再種まき
種まき#2=8/17 再種まき 失敗
種まき#2=8/27 再々種まき

キュウリ ダコニールで消毒(7/25)


TB2がサルに襲われました。 きゅうりも大きな被害を受けました。
再度襲来があるとキュウリは収穫になりません。 
サルは簡単に食えるところは食います。
ちょっと面倒だとパスします。
そんなにガツガツしなくてもたくさん食い物はあります。

とりあえず防鳥ネットで当面サルの被害は防げると考えています。
キュウリは最近少し元気を取り戻しつつありますが
どうもベト病にかかっているようでS消毒をしました。
ダコニール1000

もっと予防的な使用を考えるべき乗ようです。
 ダコニール1000の詳しい使い方 きゅうり

-----------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
-------画像------------
キュウリの消毒 ダコニール1000
DSC_0996_8.jpg
第2陣のキュウリも 小さな実をつけ始めました。
DSC_0998_8.jpg

キュウリの第1陣 第2陣を守るために防鳥ネットを張り巡らせました。
DSC_0979_8.jpg
****point*******
キュウリとインゲンは相となる畝でセットで栽培します。
次回のキュウリの種まきは 5/20頃 3回目の種まきは 
隣の畝で7/7タナバタを予定しています。
タナバタ園でサルが乱暴したので急遽 ファミリー農園できゅうり栽培に。
**********data*******
3/15 キュウリの種まき VR夏すずみ 3 奏1
4/3 インゲンの種まき
5/  棚とネットの設置
5/15 きゅうりの整枝 インゲンはすでにネットにつかまり始める
5/27 インゲンには花がちらほら
5/27 きゅうりの雄花の赤ちゃんが姿を現す
5/29 きゅうりの花が咲きました。
5/29 第1陣のキュウリの反対側の畝はじにキュウリの種を播きました。 通路側に奏2株 反対側にVR夏すずみ2株
6/4 きゅうりはやめに初収穫 インゲンには小さな鞘がつきました。
6/5  5/29種まきしたキュウリの第2弾が 発芽しました。
6/8  摘果が過ぎて本格的な収穫です。
6/9 インゲン豆の初収穫
6/11 きゅうりとインゲンにぼかしの追肥
6/17 カラス対策でテグスを張って防御
6/24 キュウリが本格収穫期を迎える
6/26 インゲン畝につるなしモロッコの種まき 6/30 モロッコ 発芽始まる。
7/6 たくさん採れるつるありインゲンの種まき 
7/8 きゅうりの第3陣の種まき 奏4
7/24 サル除けのための防鳥ネットの設置

★ きゅうりの第2畝
SF2-8 もとはエンドウの畝です。
7/10 奏の種まき 5株分
7/16 HCで買ったキュウリ苗 なるなる1株植えつけ
**********昨シーズンdata*******
第1畝
3/13 種まき インゲンときゅうり
4/1  ケンタキー101 3株定植 防虫ネットのトンネル
4/13 きゅうり よしなり3株の定植
4/30 インゲンが伸びたので 防虫ネットは外します。
6/14 きゅうりとインゲン 初収穫
6/19 きゅうりとインゲンがボチボチ収穫に
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
7/11 インゲンは終わりに近づいてきました。
   きゅうりはもう少し頑張ってくれるでしょう。
第2畝
4/22  モロッコインゲン4株の定植
4/?? きゅうりの定植
5/14 立体栽培の支柱・ネットの設置
6/18 モロッコインゲン 初収穫
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
第3畝 
6/10 種まき よしなりと風みどり 三尺ササゲ
6/19 発芽確認
7/6  SF1の土手が崩落しました。 修復するときは重機に蹂躙されます。
7/11 成長してネットにつかまり立ちです。
8/2 きゅうりは 収穫期になりました。
8/4 三尺ササゲの初収穫
9/8 撤収
第4 5畝
8/4 購入したキュウリ苗1株定植
8/11 ポットまきのつるありインゲンを 定植
8/11 直播したつるなしインゲンの発芽確認
8/22 きゅうりの定植 種まき8/6 奏 地這い

空心菜の初収穫(7/25)


暑い時期は アブラナ科の葉野菜の栽培はむつかしいです。
暑い時期にも 葉野菜は必要。 そんな時に最適なのは
真夏でも 虫にやられることが少なく 元気に育ち 次々に
新芽を伸ばす野菜の空心菜とモロヘイヤです。
今年は空心菜の種まき 定植に苦労をしました。
やはり マルチがある方が安定します。
空心菜は 直立性には問題があるので 支えの横棒を設置して支えることに
しました。
摘芯を兼ねて 初収穫です。

---------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
---------------------------------
画像
7/25 初収穫
DSC_0955_8.jpg
7/23 支えの支柱バー設置
DSC_0984_8.jpg

6/7 定植
DSCN7037_8.jpg
-----data----------
★空心菜 SF2-1
定植=6/7  5/10=種まき 株間50cm
発芽 定植うまくいかず 何回か試みています。
初収穫=7/25
★モロヘイヤ SF2-3
定植=6/7 (種まき= ) 株間50cm 5本
定植=6/10 (種まき= ) 株間50cm 4本
7/16 初収穫
++++++++++++昨シーズンdata+++++++++++
★空心菜
5/10=種まき SF3-1 株間40cm
5/20 発芽始まる
6/7 補植
7/10 初収穫
10/18 撤収

★モロヘイヤ
5/11 種まき TB2-9 株間40cm
5/18 発芽始まる
6/13 欠損部を補植
7/11 初収穫
10/18 撤収

キュウリにサル除けの防鳥ネットを(7/24)


TB2がサルに襲われました。 きゅうりも大きな被害を受けました。
再度襲来があるとキュウリは収穫になりません。 
急ぎ サルとは無縁のファミリー農園にキュウリの1畝を作ることにしました。
とわいえ サルに勝手にやられるのは 耐えられません。

サルは 周りに作用している人が10人ぐらいいるのを知っていても
駐車場でくつろいでいます。 人をまったく怖がっている気配はありません。

今のところサルは贅沢な食事をしています。 エサを探しても
見つけやすいもの すぐに手に取れるものを優先的に食っているようです。

今のところ ちょっと面倒なものはパスしているようです。
簡単なガードをしておけばパスするようです。

とりあえずのガードをしていれば当面は何とかなるのではないかというところです。

膨張ネットをキュウT理に張り巡らすことにしました。

第1弾のキュウリは少し勢いを取り戻しました。 サルから守ることができれば
まだしばらく収穫できそうです。
そんな赤 第2陣のキュウリ(5/29種まき)が花をつけ始めました。

-----------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
-------画像------------
キュウリの第1陣 第2陣を守るために防鳥ネットを張り巡らせました。
DSC_0979_8.jpg
防鳥ネット
DSC_0983_8.jpg
第2陣のキュウリ(5/29種まき)に花が咲き始めました
DSC_0980_8.jpg
第2陣のキュウリ(5/29種まき)に花が咲き始めました
DSC_0981_8.jpg

タナバタ園のキュウリがサルの襲撃を受けました。
DSC_0786_8.jpg
****point*******
キュウリとインゲンは相となる畝でセットで栽培します。
次回のキュウリの種まきは 5/20頃 3回目の種まきは 
隣の畝で7/7タナバタを予定しています。
タナバタ園でサルが乱暴したので急遽 ファミリー農園できゅうり栽培に。
**********data*******
3/15 キュウリの種まき VR夏すずみ 3 奏1
4/3 インゲンの種まき
5/  棚とネットの設置
5/15 きゅうりの整枝 インゲンはすでにネットにつかまり始める
5/27 インゲンには花がちらほら
5/27 きゅうりの雄花の赤ちゃんが姿を現す
5/29 きゅうりの花が咲きました。
5/29 第1陣のキュウリの反対側の畝はじにキュウリの種を播きました。 通路側に奏2株 反対側にVR夏すずみ2株
6/4 きゅうりはやめに初収穫 インゲンには小さな鞘がつきました。
6/5  5/29種まきしたキュウリの第2弾が 発芽しました。
6/8  摘果が過ぎて本格的な収穫です。
6/9 インゲン豆の初収穫
6/11 きゅうりとインゲンにぼかしの追肥
6/17 カラス対策でテグスを張って防御
6/24 キュウリが本格収穫期を迎える
6/26 インゲン畝につるなしモロッコの種まき 6/30 モロッコ 発芽始まる。
7/6 たくさん採れるつるありインゲンの種まき 
7/8 きゅうりの第3陣の種まき 奏4
7/24 サル除けのための防鳥ネットの設置

★ きゅうりの第2畝
SF2-8 もとはエンドウの畝です。
7/10 奏の種まき 5株分
7/16 HCで買ったキュウリ苗 なるなる1株植えつけ
**********昨シーズンdata*******
第1畝
3/13 種まき インゲンときゅうり
4/1  ケンタキー101 3株定植 防虫ネットのトンネル
4/13 きゅうり よしなり3株の定植
4/30 インゲンが伸びたので 防虫ネットは外します。
6/14 きゅうりとインゲン 初収穫
6/19 きゅうりとインゲンがボチボチ収穫に
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
7/11 インゲンは終わりに近づいてきました。
   きゅうりはもう少し頑張ってくれるでしょう。
第2畝
4/22  モロッコインゲン4株の定植
4/?? きゅうりの定植
5/14 立体栽培の支柱・ネットの設置
6/18 モロッコインゲン 初収穫
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
第3畝 
6/10 種まき よしなりと風みどり 三尺ササゲ
6/19 発芽確認
7/6  SF1の土手が崩落しました。 修復するときは重機に蹂躙されます。
7/11 成長してネットにつかまり立ちです。
8/2 きゅうりは 収穫期になりました。
8/4 三尺ササゲの初収穫
9/8 撤収
第4 5畝
8/4 購入したキュウリ苗1株定植
8/11 ポットまきのつるありインゲンを 定植
8/11 直播したつるなしインゲンの発芽確認
8/22 きゅうりの定植 種まき8/6 奏 地這い

ゴーヤの初収穫(7/24)


ゴーヤは カボかちゃの畝に同居しています。
暑さが大好きのゴーヤは スタートは かぼちゃにかないません。
ゴーヤに覆いかぶさるようにカボチャがつるを伸ばし
ゴーヤが委縮しています。
雌花が極めて少ないです。 今なっているのは収穫を除くと 2~3個で 今 花は雄花の実です。
今後暑くなって雌花はさくのでしょうか?

トウガンも苦戦してましたが ようやく雌花が姿を現しました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
ゴーヤの初収穫
DSC_0969_8.jpg
カボチャはすでに撤収しています。 スタートダッシュが失敗しているので 実は数個で 今も花はたくさん咲きますが
残念ながら雌花が見られません。 今後に期待なのですが
DSC_0971_8.jpg

こちらはSF4のトウガンです。2株あります。 成長が遅れていたのですが 最近になってようやく勢いが見え
今日初めて雌花が姿を現しました。
DSC_0962_8.jpg

<***point*******

****data*******
ゴーヤ (はかぼちゃの畝を借りています) 
TB5-6 TB5-6 ゴーヤの苗はHCで購入
4/25 定植 純白ゴーヤと サラドフレシュゴーヤ
6/24 カボチャに棚を占領されて今一つ元気ありません。 これからは気にかけます。
7/24 ゴーヤ2個 初収穫
トウガン SF4-7 トウガン2株 エビス1株 鷹の爪1株 同居
4/27 定植  こまちゃん2株
7/24 初めて雌花が姿を現す。

ナスのテントウムシダマシ対策

ナスは2畝で作ります。 SF4-1とTB2-6
今年はとても元気に成長していました。
トマトとナスは垂直仕立て栽培です。
垂直仕立ては 支柱に脇芽もろとも縛りつけていきます。

私にとってナスのテントウムシダマシは宿敵です。 毎年やられています。
今年は 新しくアディオン乳剤を採用しました。
効果は絶大です。 散布後およそ3週間は寄り付きません。
再び テントウムシダマシがチラチラと姿を見せ始めたので
第2回目の散布を行いました。 1回目は6/30

ナスの垂直仕立て栽培は 初期の成長力は素晴らしいと思います。
しっかり枝を増やし花をたくさんつけます。 実をつけます。
とりあえず沢山収穫できますが
そのあと 疲れます。 また樹の勢いが強く 枝葉が茂り
日当たらりがよくありません。
一旦ここは更新剪定のように 小さな実をつけた枝葉を落とし
幹の数を減らします。
 初期はいいですが 花がつき始めたころの整枝を
どうするかが来年の課題です。

 アディオン乳剤 
ナスのテントウムシダマシには収穫前日まで散布可能です。

------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
----------------画像-------------
第2回目のアディオン縫う材の散布をおこに増した。  これまでに更新剪定を進めてきました。
DSC_0957_8.jpg

7/6 ナス第2畝 テントウムシダマシは毎日 20~30個つぶしていました。
DSC_0702_8.jpg
*****栽培の方針*******
2畝で作ります。苗は買います。 溝施肥でやや多肥。 垂直仕立て。水好き
毎年テントウムシだましに悩まされています。
**********data**********
★ナスの第1畝 垂直仕立て栽培 TB2-6 
4/25 定植 水ナス2 千両2号2 米ナス1
4/27 追加で定植 庄屋大長1
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
6/23 収穫始める
6/28 第1畝はたくさん採れるようになりました。
6/2 第1果摘果しました。
6/30 アディオン乳剤散布  7/20ごろから少しずつテントウムシダマシ姿を見せる。
7/23 アディオン乳剤散布 
★ナスの第2畝 垂直栽培 SF4-1
4/28 定植 左 ミズナス1 千両2号2 米ナス2
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
6/19 テントウムシだましにやられる
6/25 収穫始める
6/30 アディオン乳剤散布  7/6現在姿を消しています。
     720ごろから少しずつテントウムシダマシ姿を見せる。
7/23 アディオン乳剤散布
**********昨シーズンdata**********
ナスの第1畝 通常栽培 SF2-8 
4/21 定植 千両2号2 米ナス2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央

ナスの第2畝 垂直栽培 TB2-10
12/21 第2畝 畝づくり開始
4/21 定植 千両2号2 黒陽2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央
6/23 通路端の畝もとに溝を掘って追肥(M化成肥80g)
8月初め 更新剪定
9/20 少しづつ収穫は続いています。
**********前前シーズンdata**********
なす#1 
定植=4/25 千両2号 3本 米ナス 水ナス各1本
苗は買い苗です。
6/15 整枝は吊ります
追肥 第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる
7/14 収穫は本格的になってきたのですが
カメムシなどに吸われます。 袋をかぶせて守ることにします
8/10 更新選定実施
9/14 更新選定後 初収穫。
なす#2 
種まき=4/4 紫彩 米ナス 水ナス
定植=5/3 くろまる1 紫彩3 みずなす1
整枝は吊ります6/15
追肥   第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる。
7/8 ナス第2畝 立ち枯れ発生で全滅です
7/14 7/16 接ぎ木苗を植えなおしました。 中長なす2本 水ナス1本。
オン乳剤

スイカに防鳥ネット(7/23)

スイカはグルグルリレー栽培です。
玉ねぎを植えるときにスイカを植える予定の位置に
極早生を植えて そこにスイカを植えます。 

スイカの砂袋栽培を試みましたが いまいち初期の生育が良くなく
スタートダッシュに失敗 半月は成長が遅れました。
その成果 着果が少なく 今のところ3株で 5~6個とさみしい限りです。

スイカはカラスの大好物。 対策として ネットで側面 上面を守ります。
ところで数少ない着果のスイカに割れが見られました。 これ以外は割れてないようですが。
雨による給水のためでしょう。

梅雨が明けてカラッと暑くなることを期待です。


--------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像-----
側面 上面を防鳥ねっとで守ります。
DSC_0947_8.jpg
数少ない着果したスイカに割れが。
DSC_0948_8.jpg

********data*******
第1畝 SF3-7とSF3-8 
5/1 定植 
第1畝 SF3-7 小玉スイカ自根2株
    SF3-8 大玉トマト カブキ 1株
7/5 受粉始まる  7/8 2~3個毎日受粉続ける 
7/23 防鳥ネットを設置  
第2畝 TB3の空きスペース
    小玉トマト
*************data********
4/25 極早生玉ねぎ終了して スイカ植にクラツキ準備
掘り返して 20cmほどの深さに肥料を入れて埋め戻し 
土をもって 鞍築にします。肥料 バーク堆肥3l ほかし肥1l ミックス肥20cc
5/5 定植 SF1-3、4 玉ねぎの中に3株
 玉ねぎとスイカのグルグルリレー栽培の開始です。
6/2 玉ねぎをすべて収穫しました。
6/5 ライムギを敷き藁代わりに敷きました。
7/5 SF1の土手が豪雨で崩落。 修復の時にはここに重機が入ります。
8/4 初収穫
8/17 10個ほど収穫して終了です。
8/25 茎に紛れていたスイカをその後2~3個収穫しています。
9/3 撤収

キュウリ第2畝種まき(7/10) 


TB2がサルに襲われました。 きゅうりも大きな被害を受けました。
再度襲来があるとキュウリは収穫になりません。 
急ぎ サルとは無縁のファミリー農園にキュウリの1畝を作ることにしました。

今日はきゅうりの種まきです。 
この畝はエンドウを栽培していた畝で棚はそのまま使います。

あと4株分のスペースを確保しておきます。 時間差栽培で月末に種まきを予定


7/16 タナバタ園のキュウリ 成長が遅れており サルが気になるので
HCで キュウリ苗が目に留まったので購入して
植えつけることにしました。 7*/10種まきの層は発芽しています。


-----------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
-------画像------------
タナバタ園のキュウリがサルの襲撃を受けました。
DSC_0786_8.jpg
サルには無縁のファミリー農園に きゅうり第2畝で きゅうりの種まきをしました。 奏5株
DSC_0784_8.jpg

タナバタ園のキュウリの種まき7/8
DSC_0769_8.jpg

7/16 キュウリの追加の植え付け
DSC_0865_8.jpg
7/16 キュウリの追加の植え付け 7/10種まきした層は発芽しています。
DSC_0866_8.jpg

****point*******
キュウリとインゲンは相となる畝でセットで栽培します。
次回のキュウリの種まきは 5/20頃 3回目の種まきは 
隣の畝で7/7タナバタを予定しています。
タナバタ園でサルが乱暴したので急遽 ファミリー農園できゅうり栽培に。
**********data*******
3/15 キュウリの種まき VR夏すずみ 3 奏1
4/3 インゲンの種まき
5/  棚とネットの設置
5/15 きゅうりの整枝 インゲンはすでにネットにつかまり始める
5/27 インゲンには花がちらほら
5/27 きゅうりの雄花の赤ちゃんが姿を現す
5/29 きゅうりの花が咲きました。
5/29 第1陣のキュウリの反対側の畝はじにキュウリの種を播きました。 通路側に奏2株 反対側にVR夏すずみ2株
6/4 きゅうりはやめに初収穫 インゲンには小さな鞘がつきました。
6/5  5/29種まきしたキュウリの第2弾が 発芽しました。
6/8  摘果が過ぎて本格的な収穫です。
6/9 インゲン豆の初収穫
6/11 きゅうりとインゲンにぼかしの追肥
6/17 カラス対策でテグスを張って防御
6/24 キュウリが本格収穫期を迎える
6/26 インゲン畝につるなしモロッコの種まき 6/30 モロッコ 発芽始まる。
7/6 たくさん採れるつるありインゲンの種まき 
7/8 きゅうりの第3陣の種まき 奏4

★ きゅうりの第2畝
SF2-8 もとはエンドウの畝です。
7/10 奏の種まき 5株分
7/16 HCで買ったキュウリ苗 なるなる1株植えつけ
**********昨シーズンdata*******
第1畝
3/13 種まき インゲンときゅうり
4/1  ケンタキー101 3株定植 防虫ネットのトンネル
4/13 きゅうり よしなり3株の定植
4/30 インゲンが伸びたので 防虫ネットは外します。
6/14 きゅうりとインゲン 初収穫
6/19 きゅうりとインゲンがボチボチ収穫に
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
7/11 インゲンは終わりに近づいてきました。
   きゅうりはもう少し頑張ってくれるでしょう。
第2畝
4/22  モロッコインゲン4株の定植
4/?? きゅうりの定植
5/14 立体栽培の支柱・ネットの設置
6/18 モロッコインゲン 初収穫
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
第3畝 
6/10 種まき よしなりと風みどり 三尺ササゲ
6/19 発芽確認
7/6  SF1の土手が崩落しました。 修復するときは重機に蹂躙されます。
7/11 成長してネットにつかまり立ちです。
8/2 きゅうりは 収穫期になりました。
8/4 三尺ササゲの初収穫
9/8 撤収
第4 5畝
8/4 購入したキュウリ苗1株定植
8/11 ポットまきのつるありインゲンを 定植
8/11 直播したつるなしインゲンの発芽確認
8/22 きゅうりの定植 種まき8/6 奏 地這い

ショウガ 中耕と土寄せ(7/16)


ショウガの植え込みは 5/24
スタートダッシュは利きませんが ようやく本気モードに。
芽の数も増えてきました。

----------------------------

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像-----
元気に成長を始めたようです
DSC_0862_8.jpg

DSC_0859_8.jpg


5/24植え付け時 溝に3個種芋を置きます
DSCN7067_8.jpg

<***point*******
芽だし処理は3月下旬に始め 4月末まで
********data*******
専用畝に埋めて芽だし処理開始 3/23
掘りだし 4/27 再度芽だし処理 4/27
5/24 植え込み 
6/19 半分ほど 発芽しているようです。 ほかし肥の追肥
6/28 中耕と土寄せ
7/7 コンポストの堆肥でマルチ 
7/16 中耕と土寄せ
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/30 畑でトンネルで
結果 根が出たのはほんの少し。
すべてオオショウガです。 半分は買った種しょうが。半分は去年の収穫品
植え付け=5/12 SF4-3 株間=42cm 2列
発芽=6/10 半分が発芽しました。
6/13 日よけのソルゴーの種を播きました。 
6/26 発芽盛ん 追肥と中耕も
8/4 ショウガ元気です 
8/23 ショウガの様子 追加
9/5 猛烈な台風21号が襲う。
9/13 土寄せ
10/25 試し掘り ほんの少し不満
11/17 今回3回目の収穫
12/12 初霜もおりて最後の収穫
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/24
オオショウガはお多福がメイン 
植え込み=4/20 
畝=SF4-1 株間50cm 2条千鳥
深さおよそ15cmの穴を掘りしょうがの上面が7~8cm
発芽確認=5/9
5/29 通路に風よけのソルゴーを植える。
10/10 ショウガ日よけのソルゴーの種採り
11/28 半分を収穫
12/10 すべて収穫

オクラに花が咲きました(7/16)


遅れていたオクラの成長
ようやく花が咲きました。
まだまだ背が高くなるので 追加の倒伏防止の支柱をセットしました。

7/22 オクラ初収穫です
------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
------画像-----
オクラに花が咲きました
DSC_0845_8.jpg
倒伏防止の支柱 背の高いのを追加
DSC_0858_8.jpg

7/1 オクラの畝
DSC_0644_8.jpg

7/22 初収穫
DSC_0924_8.jpg

-----point------------
オクラは複数本仕立てがよい。 株間30cmで 3~4本仕立てにします。
*************data**************
畝SF4-3 赤丸オクラ
種まき=5/3 定植=5/21
1条 9ヵ所 3~4本仕立て 種取採りようなばながあるので3カ所分仮植
7/1 倒伏防止の支え 小さな花芽が顔を出す。
7/16 ようやく花が咲きました。
7/22 初収穫
*************昨シーズンdata**************
オクラ TB2-4
種まき=
定植=5/2
6/7=補植 欠損部分にポット育苗苗を補いました。
6/21 成長モードに入りました。
7/2 除草と中耕 小さな実がつきました。
7/8 初収穫
10/28 撤収開始
*************1昨シーズンdata***********************
オクラ 畝=SF4-4
直播=5/6。 品種=
株間30cm間隔で 8ヶ所
か所に5個の種をまき 間引いて3~4本を育てます。
5/16 発芽始まる
7/25 収穫本格化

モロヘイヤ 初収穫(7/16)


暑い時期は アブラナ科の葉野菜の栽培はむつかしいです。
暑い時期にも 葉野菜は必要。 そんな時に最適なのは
真夏でも 虫にやられることが少なく 元気に育ち 次々に
新芽を伸ばす野菜の空心菜とモロヘイヤです。

遅れていたモロヘイヤ やう訳収穫です。
今回は摘芯を兼ねての収穫になります。

--------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
市民農園ランキング
--------画像------------
ようやく初収穫です
DSC_0868_8.jpg
少しですが収穫です。
DSC_0869_8.jpg

++++++++++++data+++++++++++
★空心菜 SF2-1
定植=    5/10=種まき 株間50cm

★モロヘイヤ SF2-3
定植=6/7 (種まき= ) 株間50cm 5本
定植=6/10 (種まき= ) 株間50cm 4本
7/16 初収穫
++++++++++++昨シーズンdata+++++++++++
★空心菜
5/10=種まき SF3-1 株間40cm
5/20 発芽始まる
6/7 補植
7/10 初収穫
10/18 撤収

★モロヘイヤ
5/11 種まき TB2-9 株間40cm
5/18 発芽始まる
6/13 欠損部を補植
7/11 初収穫
10/18 撤収

++++++++++++1昨シーズンのdata+++++++++++
★空心菜
種まき=5/7 直播き SF4-6 
補植=6/9 発芽不良でバックアップのポット苗を植え付け
7/3 再度 欠株を ポット育苗苗で補いました。
7/17=初収穫 遅れていたがようやく初収穫にこぎつける。

★モロヘイヤ
定植=6/9 モロヘイヤ TB2-10 
7/17= 姫コガネに食い散らされたので刈りこむ。
8/16 絶好調のモロヘイヤ
10/18 撤収 (収穫は10月初旬で終了)

菊畝の除草と支柱の設置(7/15)


長く気にしながら 手を付けられていない菊の畝
今日は草を抜いて 支柱を取り付けました。 
まだしっかりしていないのでこれから手を入れて
きれいにします。

菊の植え付け

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----

DSC_0853_8.jpg

<***point*******

*****data******
3/25 菊の植え付け
7/15 除草と支柱の設置

********昨シーズンdeta********
4/19 冬至芽の鉢上げ
5/12 定植
10/はじめ 菊の持ち帰る (収穫)
プロフィール

biwahito

Author:biwahito
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR