FC2ブログ

サツマイモの3畝順調成長中(7/29)


サツマイモ 普通通り 挿し芽がメインで3畝作りますが
もう一つ 芽だししたイモを埋めます。

SF1の3畝の通常栽培のサツマイモ 今年は挿し穂の葉もほとんど枯れることなく
活着して 順調に成長しています。

芽だししたタネイモをそのまま埋め込んだサツマイモは サルにキュウリやカボチャを
荒らされたときに 芽が抜き取られたので ダメになりました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
DSC_1024_8.jpg

芽だししていたサツマイモ
DSC_0209_8.jpg
芽だししたイモを埋めます。 ポットごと埋めるのは ポットがないとタネイモが太ってとてもまずくなるとか。
タネイモの上に根を出して芋を作らせるようにします。
DSC_0211_8.jpg
埋めました。 この後ツルが伸びるにしたがい土を寄せていきます。
DSC_0217_8.jpg
*************************************
サツマイモ栽培のポイント
畝は平行に3畝 通路にツルが自由に這うために通路はマルチを張る
活着をよくするために日よけ 2条で 株間は30cm
もう一つは 芽だしイモをそのまま埋めます。
肥料が聞かず不出来と思われたサツマイモは  とても保存性が良好です。
**************data********************
5/14 挿し穂 SF1-2 SF1-3 SF14の連続する3畝
6/4 通路に黒マルチを敷きます。
6/9 TB3-2の畝はじに 芽だしイモを埋める
   芽だしした種芋を埋めたサツマイモはサルに抜き取れれました。
7/29 サツマイモ旺盛に成長中。 土手側はつる返し。 畝間はマルチを張っています。
**************昨シーズンdata********************
挿し穂 中田園芸挿し穂 予約して5/10購入
植え付け=5/11 
 第1畝=SF2-2 
 第2畝=TB3-3 
 第3畝=TB6-2 ここは半年借りたところ
今年は 3本ほど活着できませんでした。
芋ごと埋める=6/19 TB3-1の一角
収穫
10/12 第1畝=SF2-2 まったくの不出来
10/14 第2畝=TB3-3 平年並みだがかじられた芋が多い
10/28 第3畝の収穫 不出来です。
11/13 芋を埋めて育てたサツマイモの収穫
**************1昨シーズンdata********************
サツマイモ2畝 完成5/11 ほかし肥と過燐酸石灰を少しすきこみ。
5/14 挿し芽 株間は35cm 千鳥の2条植
 SF1-2 ベニアズマ=4 鳴門金時=10
 SF1-3 ベニアズマ=7 
5/17 全数 活着
6/18 挿し芽の第2弾 鳴門金時とベニアズマ
6/23 玉ねぎを収穫しただい3うねに挿し芽
   鳴門金時 10本 ベニアズマ 6本
   今回は株間少し狭めの27cmとしました。
7/4 安納芋の挿し芽 2か所。 1か所は芋そのものを埋め込んでいます。
9/1 試し掘り 
10/9 収穫 SF1-2畝分
10/25 収穫終了

ニンニクの収穫(6/9)


今年のニンニクは さっぱりでした。
2種類のニンニクを植えているのですが
片方は ほとんど解けてなくなりかけ
もう一つは 半分解けかけです。
とにかくこの畑では 多かれ少なかれ 溶けています。
来年は SFにします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
ニンニクの畝
DSC_0204_8.jpg
抜いて干します
DSC_0216_8.jpg
<***point*******

*****data******

6/9 抜き取り

タマネギ収穫ネオアース収穫(6/9)


今年の玉ねぎは かって経験したことがないほど
とうだちが多いです。 トウダチの原因は 発育不良が考えらえます。

タマネギは 極早生玉ねぎ あかたまの特殊品種とともに
味の良いとされる ラッキー 保存期間の長さを誇る ネオアースがあります。

今日の収穫は ネオアースが中心です。 できるだけいい場所に保存します。

TB3-4の玉ねぎはほとんどトウダチしてしまいました。
ここが初期成育不良でそれゆえのとうだちのようです。
  


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
今年の作付け計画。
tamanegi.jpg
SF1-5 今年のテーマの一つは長期保存です。 そのために大きくしない。小さく作ることで 1穴2個取りです。
DSC_0184_8.jpg
SF1-5 1穴2個
DSC_0196_8.jpg
SF1-5 1穴2個
DSC_0197_8.jpg
SF3-4
DSC_0199_8.jpg
SF2-7とAF2-8 個々の2畝はスイカと玉ねぎのグルグルリレー栽培で 極早性タマネギを早く収穫して
そこでスイカの砂袋栽培を始めます。
DSC_0200_8.jpg
TB3-3 ほとんどがトウダチしています。特徴は初期の発育不良です。
DSC_0219_8.jpg
<***point*******
棚ネギのとうだちの原因の一つに成長不良が考えらえます。
*******data********
育苗
8/23 播き床の準備開始
8/28 苗床完成
種まき
 9/17 極早生 チャージⅡ 2列分 予定では 80本ほど
 9/23 赤玉 ラッキー ネオアース
 10/3 赤玉 ラッキー ネオアース 発芽始まる
 10/22 ほかし肥と中耕
発芽不十分で苗が不足 中田園芸で不足分購入
定植
SF3-8 トップゴールド
SF1-5 トップゴールド
TB3-3 ネオアース ネオアース

第1畝 SF3-8 合計 122本
定植=11/15 トップゴールド
定植=11/16 サラダ玉ねぎ 赤玉ねぎ ラッキー
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン
4/6 極早生トップゴールド 初収穫

第2畝 SF3-7 合計 123本
定植=11/16 サラダ玉ねぎ 赤玉ねぎ ラッキー
1/4 この畝は苗が小さいのが多く成長が心配なのでトンネルを張りました。
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン

第3畝 SF1-5 合計 145本(108穴)
定植=11/23 ネオアース(買い苗) 1本仕立て69本 
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝  
3/7 化成肥料 150cc/畝
1穴2本植え 76本 (38穴)
6/9 ネオアース収穫

第4畝 SF4-7 合計 115本
定植=11/20 トップゴールド15本
定植=11/23 ネオアース 買い苗60本 自作苗40本
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン
6/9 ネオアース収穫

第5畝 TB3-3 合計 110本(92穴)
定植=11/22 トップゴールド 19時本
定植=11/23 ネオアース 1本植え55本 2本植え 18穴で36本 
1/25 草抜きと3度目の液肥 
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 100cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン

*******昨シーズンdata********
9/18 サラダ玉ねぎ(2.5列)と赤玉ねぎ(1.5列)
9/24 ラッキー(7列) と ネオアース(8列)
10/5 第2弾も発芽確認
10/23 台風の襲来で 玉ねぎ苗畝ごと崩落

定植
11/7 極早生 50本 SF1-3とSF1-4
11/13 赤玉ネギ 51本 SF1-3
11/13 ネオアース 104本 TB5-1&TB5-6
1/12 液肥散布
1/16 極早生を中心に補植
1/29 フイルムトンネルをかけました。

3/7 TB5追肥とダコニールでの消毒
3/9 SF1追肥とダコニールでの消毒
3/25 SF1とTB5 液肥と3回目の消毒

6/2 玉ねぎすべて抜き取り 1~2日畑で干して取り込みます。
極早生玉ねぎを固めて植え 早く収穫して
まだタマネギがあるのににスイカを植えました。

トマトの挿し穂(アイコ)取り(6/9)


第1畝 小玉トマト TB5-5 Yアイコ3株 CF千果3株
第2畝 大玉トマト TB5-4 麗夏3株 H桃太郎EX 
             サターン(買い苗) 桃太郎(買い苗)
第3畝 大玉トマト SF1-5 麗夏6株
第4畝は 小玉トマトの挿し芽です。 これからです。

トマトの第4畝は小玉トマトの挿し芽で作っります。
栽培は7月初めの植え付けを予定しています。
大玉トマトでは無理ですが 小玉トマトでは 10月秋まで収穫できるはずです。
小玉トマトでは 千果とアイコを作ります。

挿し穂は水差しして 発根したら土で育てます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
採取したアイコの挿し穂
DSC_0227_8.jpg
貨玉トマトの畝
DSC_0233_8.jpg
********data*******
第1畝 TB5-5 Yアイコ3株 CF千果3株
種まき 2/23
定植 5/1
5/17 支柱に茎を縛ります

第2畝 TB5-4 麗夏3株 H桃太郎Ex /サターン 桃太郎
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります

第3畝 SF1-6 大玉トマト 麗夏6株
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります
6/4  着果確認

第4畝は 小玉トマトの脇芽の挿し芽を使います。
アイコの挿し穂取り
********前年data*******
トマトは4畝で作ります
第1畝 第2畝は 垂直仕立て栽培
種まき=2/23
定植=4/25
垂直仕立てにしています。
5/20 垂直栽培で支柱に縛り付けていきます。
6/9 茎の数が多くなりすぎた株では 大玉で2本 
中小トマトでは 4または6本になるようにしました。
6/13 色づいてきました
6/21 大玉トマト大きくなってきました。
6/23 通路の端に溝を掘って追肥 80g/畝
6/25 色づいてきたトマトをカラスから守るために
ナイロンテグスを張り巡らす。
6/26 落花生を添え植しました。
7/12 大玉トマトに網ネットでガード
8/1 小玉トマト 枯れ始める
8/10 大玉トマト 3本枯れて2本残っています。
   2本の生きているのは更新剪定を進め縛りつけています。 

第3、第4畝トマト 普通栽培 吊り
種まき=2/23
定植=4/28
普通仕立てで 紐で釣ります
入れ替え たぶん フルティカ→サターン Yアイコ→千果
5/25 成長不良で ホーム桃太郎とサンロードを添え植しました。
6/2 紐で株もとから天井に向かって紐で巻きながら釣りあげていきます。
7/4 カラス除けのネット設置
7/12 大玉トマトに網ネットでガード


インゲン豆の初収穫(6/9)


インゲン豆の初収穫です。
キュウリとインゲンはセットで栽培します。
相となる畝で作り 上部は棚でつなぎます。

順調な成長を遂げているインゲン 初収穫となりました。
これからの大豊作の予感です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

-------画像--------
DSC_0232_8.jpg

DSC_0208_8.jpg


****point*******
キュウリとインゲンは相となる畝でセットで栽培します。
次回のキュウリの種まきは 5/20頃 3回目の種まきは 
隣の畝で7/7タナバタを予定しています。
**********data*******
3/15 キュウリの種まき VR夏すずみ 3 奏1
4/3 インゲンの種まき
5/  棚とネットの設置
5/15 きゅうりの整枝 インゲンはすでにネットにつかまり始める
5/27 インゲンには花がちらほら
5/27 きゅうりの雄花の赤ちゃんが姿を現す
5/29 きゅうりの花が咲きました。
5/29 第1陣のキュウリの反対側の畝はじにキュウリの種を播きました。 通路側に奏2株 反対側にVR夏すずみ2株
6/4 きゅうりはやめに初収穫 インゲンには小さな鞘がつきました。
6/5  5/29種まきしたキュウリの第2弾が 発芽しました。
6/8  摘果が過ぎて本格的な収穫です。
6/9 インゲン豆の初収穫
**********昨シーズンdata*******
第1畝
3/13 種まき インゲンときゅうり
4/1  ケンタキー101 3株定植 防虫ネットのトンネル
4/13 きゅうり よしなり3株の定植
4/30 インゲンが伸びたので 防虫ネットは外します。
6/14 きゅうりとインゲン 初収穫
6/19 きゅうりとインゲンがボチボチ収穫に
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
7/11 インゲンは終わりに近づいてきました。
   きゅうりはもう少し頑張ってくれるでしょう。
第2畝
4/22  モロッコインゲン4株の定植
4/?? きゅうりの定植
5/14 立体栽培の支柱・ネットの設置
6/18 モロッコインゲン 初収穫
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
第3畝 
6/10 種まき よしなりと風みどり 三尺ササゲ
6/19 発芽確認
7/6  SF1の土手が崩落しました。 修復するときは重機に蹂躙されます。
7/11 成長してネットにつかまり立ちです。
8/2 きゅうりは 収穫期になりました。
8/4 三尺ササゲの初収穫
9/8 撤収
第4 5畝
8/4 購入したキュウリ苗1株定植
8/11 ポットまきのつるありインゲンを 定植
8/11 直播したつるなしインゲンの発芽確認
8/22 きゅうりの定植 種まき8/6 奏 地這い

トウガラシ類の整枝(6/9)


トウガラシ類順調に成長中。

いつのまにか実が大きくなってきました。
ピーマン シシトウは 3~4cmになっています。
万願寺はもう一息。
トウガラシは茎が弱いのでしっかり支えてやらないと枝が折れてしまいます。
それを防ぐために紐で釣ることにしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
------画像-----
トウガラシの整枝は 支柱を横に渡し それに茎を吊ることにします。
DSC_0187_8.jpg
拡大
DSC_0188_8.jpg
シシトウ 実がつきました
DSC_0190_8.jpg
ピーマン 実がつきました。
DSC_0191_8.jpg
3本の横棒を渡し 紐で茎を吊ります。
DSC_0193_8.jpg
<***point*******
苗は買うことにしています。
性質はトマトとナスの中間になります。
整枝は支柱を横に渡し 吊ります。
*****data******
4/25 トウガラシ類の定植
SF3-2 右から ピーマン2 シシトウ2 万願寺1本 計5本 株間50cm
SF4-7 タカノツメの定植(やっと植場所がSF4に決まりました)
5/19 1番花より下の脇芽を外していきます。
6/2 追肥
6/9 実はしっかりしてきました。吊り栽培にしす。
*********昨シーズンdata***********
定植=4/19 万願寺 シシトウ2 伏見アマナガ 京みどり
苗はホープセンターで購入しています(4/16)
6/15 整枝は吊り
9/7 ナスに倣って強く選定してみました。

枝豆第1畝に実がつき始めました(6/8)


第1畝の枝豆 実がつき始めました。 楽しみです。
第2畝の第2弾種まき分も発芽確認できました。

花が咲き始めたら 水やりが重要です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
枝豆第1畝
DSC_0176_8.jpg
花が終わって実がつき始めています。
DSC_0173_8.jpg

DSC_0174_8.jpg
第2畝 発芽確認できます。
DSC_0177_8.jpg
<***point*******
枝豆は 花が咲き始めてら水やりが大切です。
********data*******
★枝豆第1畝 SF1-5 快豆黒頭巾
3/23 畝半分に 直播
3/28 残りの半畝 直播
4/5  直播した枝豆 3/22種まき分 発芽確認
6/8 実がつき始め真s田。
★枝豆第2畝 SF2-6 富貴
5/21 畝半分 直播
5/末 種まき予定
6/8 発芽確認
********昨シーズンdata*******
第1畝 SF1-6
種まき=3/31
発芽確認した後 畑でトンネルで保温しながら育苗
定植=4/22
10ポット分で 畝の半分
種まき=4/23 定植した畝の残り半分の畝 直播
6/21 初収穫

第2畝
種まき=4/26 SF2-1 快豆黒頭巾 発芽せず
種まき=5/16 SF2-1 おいしい枝豆
収穫=9/8

第3畝
種まき=8/18 直播   SF1-5 
 早生枝豆  千鳥の2条 株間は30cm
収穫=11/1 3回目にしてラスト

ソラマメ 鳥よけ 寒さ除け 風よけのトンネルに(11/19)


ソラマメの発芽は 気が遠くなるほどゆっくりです。
種まきは 11/5 2週間しても まだ発芽していません。
掘ってみると 種は動いています。

寒さ除け 鳥よけ そして風よけを兼ねて 透明マルチのトンネルを張り
背中を 咲いて温度の上がりすぎを避けています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像----------
11/5 種まきの様子
DSC_2439_8.jpg
11/5 お隣さんは エンドウの第1畝です。
DSC_2441_8.jpg

11/19 鳥よけ 寒さ除け 風よけのトンネルです。
DSC_2619_8.jpg

<***point*******
アブラムシに注意 茎の数を制限 摘果 倒伏防止対策
------------data-----------
11/5 種まき TB3-3 7ヵ所
    三連 4ヵ所 お多福3ヵ所
    
*********昨シーズンdata***********
仁徳一寸 SF2-2
種まき=11/2 直播 株間40cm 7本
発芽確認=11/16
アブラムシに悩まされました。 アファーム乳剤とトレボンで何とか撃退。
もっと早く対処すべきでした。
5/21 初収穫
6/8 最後の収穫をして終了です。
*********昨シーズンdata***********
種まき=11/7直播 畑=TB5-3 新たに借りた畑
11/9 不織布のトンネル掛け(畝端にサニーレタスを混植)
4/7 倒伏防止対策
5/4 摘芯
5/21 初収穫

スイカ足踏み状態から少し成長に(6/8)

スイカはグルグルリレー栽培です。
玉ねぎを植えるときにスイカを植える予定の位置に
極早生を植えて そこにスイカを植えます。 
中生 晩生の玉ねぎはまだ成長中。

昨年のスイカはまずまずの出来でした。
昨年はクラツキにしました。 今年はさらに発展して
砂袋栽培にします。 紹介の雑誌を探したのですが
見つかりませんでした。 うろ覚えですが。

スイカを植えたいところの極早生の玉ねぎは早めだが収穫する。
タマネギを抜いた場所の土を15cmほど掘りだします。
そこに 牛糞堆肥1・5リットル ほかし肥を 0.8リットル
投入して掘り出した土を埋め戻す。
そこに 20kgの砂袋を 底を抜いて立てます。 
砂袋が安定するように立てて スイカ苗を植えこみます。

周りの極早生玉ねぎは収穫が終わっています。
アカタマも半分収穫。

スイカあまり元気ありませんでしたが 最近ようやく
成長を開始したようです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
これは接ぎ木苗
DSC_0168_8.jpg

DSC_0169_8.jpg

DSC_0170_8.jpg

********data*******
第1畝 SF3-7とSF3-8 
定植 5/1
第1畝 SF3-7 小玉スイカ自根2株
    SF3-8 大玉トマト カブキ 1株
第2畝 TB3の空きスペース
    小玉トマト
*************data********
4/25 極早生玉ねぎ終了して スイカ植にクラツキ準備
掘り返して 20cmほどの深さに肥料を入れて埋め戻し 
土をもって 鞍築にします。肥料 バーク堆肥3l ほかし肥1l ミックス肥20cc
5/5 定植 SF1-3、4 玉ねぎの中に3株
 玉ねぎとスイカのグルグルリレー栽培の開始です。
6/2 玉ねぎをすべて収穫しました。
6/5 ライムギを敷き藁代わりに敷きました。
7/5 SF1の土手が豪雨で崩落。 修復の時にはここに重機が入ります。
8/4 初収穫
8/17 10個ほど収穫して終了です。
8/25 茎に紛れていたスイカをその後2~3個収穫しています。
9/3 撤収

落花生の植え付け(6/7)


落花生 オオマサリの定植です。
防虫ネットでガード

--------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

------画像-----
落花生畝
DSC_0163_8.jpg
拡大
DSC_0164_8.jpg
<***point*******

*****data******
5/1? ポット種まき
6/7 落花生オオマサリの植え付け  7株 予備2株 TB4-7
7/6 株もとのマルチをはずす
*****昨シーズンdata*******
種まき=5/11 スペシャル落花生
定植=6/10 TB4-8
8/4 落花生元気に成長
9/14 カラス除けのネット
10/18 試し掘り サイズは小さかったです。
11/23 終了です
*******1昨年data*******
種まき=5/11 スペシャル落花生
定植=6/4 12株 TB1-8
初収穫=10/9
10/22 台風で畝が崩落 収穫は不可となりました。残念

落花生の定植(9/7)


落花生の植え付けです。 今日は梅雨に向かい大雨が予想されている。
雨の降るまでに 植え付けだけは終わらせておきたい。
今年はオオマサリにします。 バックアップに2株植えておきます。
日よけトンネルにする予定ですが 雨が降ってきたので後ほど。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----

DSC_0163_8.jpg

DSC_0164_8.jpg
<***point*******

*****data******
落花生 TB4-2
種まき
定植=6/7 1条 株間=40cm 7株
*******昨シーズンdata*******
落花生 TB5-8 落花生の畝
種まき=5/11 スペシャル落花生
定植=6/10 TB4-8
8/4 落花生元気に成長
9/14 カラス除けのネット
10/18 試し掘り サイズは小さかったです。
11/23 終了です
*******1昨年data*******
種まき=5/11 スペシャル落花生
定植=6/4 12株 TB1-8
初収穫=10/9
10/22 台風で畝が崩落 収穫は不可となりました。残念

モロヘイヤの定植#1(6/7)


暑い時期は アブラナ科の葉野菜の栽培はむつかしいです。
暑い時期にも 葉野菜は必要。 そんな時に最適なのは
真夏でも 虫にやられることが少なく 元気に育ち 次々に
新芽を伸ばす野菜の空心菜とモロヘイヤです。
モロヘイヤの植え付けをしました。 モロヘイヤは苗の成長が遅れています。
畝はSF2-3で 千鳥の2条で株間50cm。全部で9株 今回は5株 残り4株

残り4株 6/10に定植しました。
新たにポットに数粒種まきしたものです。
今年はモロヘイヤと相性悪く難儀しています。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
--------画像------------
種まき 第1陣  9株中5株 日よけのネット
DSC_0161_8.jpg
拡大 今年のモロヘはどういうわけかうまく育ちません
DSC_0162_8.jpg
6/10 植え付け4株
DSC_0234_8.jpg
前回定植分 あまり元気ありません
DSC_0236_8.jpg

++++++++++++data+++++++++++
★空心菜 SF2-1
定植=    5/10=種まき 株間50cm

★モロヘイヤ SF2-3
定植=6/7 (種まき= ) 株間50cm 5本
定植=6/10 (種まき= ) 株間50cm 4本
++++++++++++昨シーズンdata+++++++++++
★空心菜
5/10=種まき SF3-1 株間40cm
5/20 発芽始まる
6/7 補植
7/10 初収穫
10/18 撤収

★モロヘイヤ
5/11 種まき TB2-9 株間40cm
5/18 発芽始まる
6/13 欠損部を補植
7/11 初収穫
10/18 撤収

++++++++++++1昨シーズンのdata+++++++++++
★空心菜
種まき=5/7 直播き SF4-6 
補植=6/9 発芽不良でバックアップのポット苗を植え付け
7/3 再度 欠株を ポット育苗苗で補いました。
7/17=初収穫 遅れていたがようやく初収穫にこぎつける。

★モロヘイヤ
定植=6/9 モロヘイヤ TB2-10 
7/17= 姫コガネに食い散らされたので刈りこむ。
8/16 絶好調のモロヘイヤ
10/18 撤収 (収穫は10月初旬で終了)

小玉トマトにたくさんの花が咲いています(6/5)


第1畝 小玉トマト TB5-5 Yアイコ3株 CF千果3株
第2畝 大玉トマト TB5-4 麗夏3株 H桃太郎EX 
             サターン(買い苗) 桃太郎(買い苗)
第3畝 大玉トマト SF1-5 麗夏6株
第4畝は 小玉トマトの挿し芽です。 これからです。

いずれも 垂直仕立て栽培です。
垂直に縛ることで 新芽からホルモンが活動している根に届き
根から 枝葉にホルモンが流れ 活性化すると考えられています。

大玉トマトについて草勢が強く一見栄養成長が勝って
樹が暴れそうだが 着果しており 生殖成長と栄養成長は
バランスをとっているように見える。

小玉トマトでも同様で 草勢は強いが確実に着果は見られる。
栄養成長と生殖成長はバランスしているようである。

しかしここで心配なことがある。 普通栽培と比べると枝の数が
圧倒的に垂直仕立ての方が多い。ということは花房の数が
多いことになる。 果たしてトマトのサイズがどうなるか。
あまりに小さくなるのであるとがっかりだ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
小玉トマトの畝
DSC_0148_8.jpg
拡大
DSC_0149_8.jpg
拡大 花房の数が多いようだ
DSC_0150_8.jpg
********data*******
第1畝 TB5-5 Yアイコ3株 CF千果3株
種まき 2/23
定植 5/1
5/17 支柱に茎を縛ります

第2畝 TB5-4 麗夏3株 H桃太郎Ex /サターン 桃太郎
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります

第3畝 SF1-6 大玉トマト 麗夏6株
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります
6/4  着果確認
第4畝は 小玉トマトの脇芽の挿し芽を使います。
********前年data*******
トマトは4畝で作ります
第1畝 第2畝は 垂直仕立て栽培
種まき=2/23
定植=4/25
垂直仕立てにしています。
5/20 垂直栽培で支柱に縛り付けていきます。
6/9 茎の数が多くなりすぎた株では 大玉で2本 
中小トマトでは 4または6本になるようにしました。
6/13 色づいてきました
6/21 大玉トマト大きくなってきました。
6/23 通路の端に溝を掘って追肥 80g/畝
6/25 色づいてきたトマトをカラスから守るために
ナイロンテグスを張り巡らす。
6/26 落花生を添え植しました。
7/12 大玉トマトに網ネットでガード
8/1 小玉トマト 枯れ始める
8/10 大玉トマト 3本枯れて2本残っています。
   2本の生きているのは更新剪定を進め縛りつけています。 

第3、第4畝トマト 普通栽培 吊り
種まき=2/23
定植=4/28
普通仕立てで 紐で釣ります
入れ替え たぶん フルティカ→サターン Yアイコ→千果
5/25 成長不良で ホーム桃太郎とサンロードを添え植しました。
6/2 紐で株もとから天井に向かって紐で巻きながら釣りあげていきます。
7/4 カラス除けのネット設置
7/12 大玉トマトに網ネットでガード


ラッキョウの収穫(6/5)


ラッキョウの収穫です。
茎が枯れ始めたら 収穫とのことで もう少し後と
思ってましたが 昨年は 5月末に収穫しています。

ラッキョウ畝は雑草と一緒になってすごく盛り上がっています。
畝の4/5を収穫して 1/5は種ラッキョウとして
もう一月充実させます。
1日畑で干して 明日取り込みます。
なかなかの豊作です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
ラッキョウの畝 
DSC_0135_8.jpg
掘りあげて1日干します。
DSC_0141_8.jpg
1/5は種ラッキョウにするためにあとひと月栽培を続けます
DSC_0140_8.jpg
<***point*******
健康野菜として育てます。 あまり手はかかりません。 
9月下旬に植えつけて 5月末に収穫。
種ラッキョウはあと1月続けます。
*****data******
9/20 植え込み SF4-4 3条 株間15~20cm 1ヵ所2個 深さ5cm
922 追加の植え込み ホームセンタで買って
6/5 収穫  種ラッキョウは6月末 
********昨シーズンdata*****
9/18 植え付け SF4-2 自家種球 1か所3個植
11/7 追肥と除草
2/1  追肥
2/19 中耕
5/26 収穫
7/4 種ラッキョウの収穫

トマトに小さな果が(6/4)


第1畝 小玉トマト TB5-5 Yアイコ3株 CF千果3株
第2畝 大玉トマト TB5-4 麗夏3株 H桃太郎EX 
             サターン(買い苗) 桃太郎(買い苗)
第3畝 大玉トマト SF1-5 麗夏6株
第4畝は 小玉トマトの挿し芽です。 これからです。

いずれも 垂直仕立て栽培です。
垂直に縛ることで 新芽からホルモンが活動する根に届き
根から 枝葉にホルモンが流れ 活性化すると考えられています。。

樹に勢いがあるのは間違いないことと感じています。
勢いがよく 茎が太く 節間が短く葉が大きくよく茂っています。
この状態は普通栽培では 気が暴れる前兆そのものです。
野菜の成長には 栄養成長と生殖成長があり 特に
トマトでは このバランスをとることがむつかしい野菜といわれています。

樹が暴れるのは 生殖成長より栄養成長が優位になる状態で
栄養成長が優位になると生殖成長が遅れる。

栄養成長と生殖成長の スイッチの切り替えが着果です。
垂直栽培では 木に勢いがあっても 着果があるというのは
とても安心です。
----------画像-----------
SF1-6 大玉トマトの畝 樹は勢いがあります。
DSC_0123_8.jpg
よく見ると 小さな着果が見られます
DSC_0124_8.jpg

DSC_0127_8.jpg


********data*******
第1畝 TB5-5 Yアイコ3株 CF千果3株
種まき 2/23
定植 5/1
5/17 支柱に茎を縛ります

第2畝 TB5-4 麗夏3株 H桃太郎Ex /サターン 桃太郎
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります

第3畝 SF1-6 大玉トマト 麗夏6株
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります
6/4  着果確認
第4畝は 小玉トマトの脇芽の挿し芽を使います。
********前年data*******
トマトは4畝で作ります
第1畝 第2畝は 垂直仕立て栽培
種まき=2/23
定植=4/25
垂直仕立てにしています。
5/20 垂直栽培で支柱に縛り付けていきます。
6/9 茎の数が多くなりすぎた株では 大玉で2本 
中小トマトでは 4または6本になるようにしました。
6/13 色づいてきました
6/21 大玉トマト大きくなってきました。
6/23 通路の端に溝を掘って追肥 80g/畝
6/25 色づいてきたトマトをカラスから守るために
ナイロンテグスを張り巡らす。
6/26 落花生を添え植しました。
7/12 大玉トマトに網ネットでガード
8/1 小玉トマト 枯れ始める
8/10 大玉トマト 3本枯れて2本残っています。
   2本の生きているのは更新剪定を進め縛りつけています。 

第3、第4畝トマト 普通栽培 吊り
種まき=2/23
定植=4/28
普通仕立てで 紐で釣ります
入れ替え たぶん フルティカ→サターン Yアイコ→千果
5/25 成長不良で ホーム桃太郎とサンロードを添え植しました。
6/2 紐で株もとから天井に向かって紐で巻きながら釣りあげていきます。
7/4 カラス除けのネット設置
7/12 大玉トマトに網ネットでガード


キュウリ摘果とインゲンにも小さな見が(6/4)


キュウリの初収穫 インゲンは小さなさ鞘が出来ました。
キュウリとインゲンはセットで栽培します。
相となる畝で作り 上部は棚でつなぎます。

キュウリの初収穫です。 木の勢いを保つために早めに収穫します。
インゲン豆に 5cmほどの鞘が出来ました。

キュウリの第3陣はタナバタのころに種まきします。
6/5  5/29種まきしたキュウリの第2弾が 発芽しました。
6/8  摘果が過ぎて本格的な収穫です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

-------画像--------
キュウリの畝
DSC_0130_8.jpg
早めの収穫
DSC_0128_8.jpg
インゲン畝
DSC_0134_8.jpg
地位さあ鞘が
DSC_0132_8.jpg
6/5 発芽確認 VR夏すずみ
DSC_0145_8.jpg
6/5 発芽確認 奏
DSC_0144_8.jpg
6/8 きゅうり初収穫
DSC_0179_8.jpg
****point*******
キュウリとインゲンは相となる畝でセットで栽培します。
次回のキュウリの種まきは 5/20頃 3回目の種まきは 
隣の畝で7/7タナバタを予定しています。
**********data*******
3/15 キュウリの種まき VR夏すずみ 3 奏1
4/3 インゲンの種まき
5/  棚とネットの設置
5/15 きゅうりの整枝 インゲンはすでにネットにつかまり始める
5/27 インゲンには花がちらほら
5/27 きゅうりの雄花の赤ちゃんが姿を現す
5/29 きゅうりの花が咲きました。
5/29 第1陣のキュウリの反対側の畝はじにキュウリの種を播きました。 通路側に奏2株 反対側にVR夏すずみ2株
6/4 きゅうりはやめに初収穫 インゲンには小さな鞘がつきました。
6/5  5/29種まきしたキュウリの第2弾が 発芽しました。
6/8  摘果が過ぎて本格的な収穫です。
**********昨シーズンdata*******
第1畝
3/13 種まき インゲンときゅうり
4/1  ケンタキー101 3株定植 防虫ネットのトンネル
4/13 きゅうり よしなり3株の定植
4/30 インゲンが伸びたので 防虫ネットは外します。
6/14 きゅうりとインゲン 初収穫
6/19 きゅうりとインゲンがボチボチ収穫に
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
7/11 インゲンは終わりに近づいてきました。
   きゅうりはもう少し頑張ってくれるでしょう。
第2畝
4/22  モロッコインゲン4株の定植
4/?? きゅうりの定植
5/14 立体栽培の支柱・ネットの設置
6/18 モロッコインゲン 初収穫
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
第3畝 
6/10 種まき よしなりと風みどり 三尺ササゲ
6/19 発芽確認
7/6  SF1の土手が崩落しました。 修復するときは重機に蹂躙されます。
7/11 成長してネットにつかまり立ちです。
8/2 きゅうりは 収穫期になりました。
8/4 三尺ササゲの初収穫
9/8 撤収
第4 5畝
8/4 購入したキュウリ苗1株定植
8/11 ポットまきのつるありインゲンを 定植
8/11 直播したつるなしインゲンの発芽確認
8/22 きゅうりの定植 種まき8/6 奏 地這い

サツマ畝間に黒マルチを(6/4)


サツマイモの植え付けは例年5月10日前後です。
予約した苗が5/13届いたので 一晩給水して植えつけます。
粘着系の安納芋は苦手でほくほく系の鳴門金時です。
間の通路はつるが自由に這いまわれるために
3畝は平移行に並び通路にマルチをはります。 
日よけと 庭木の枕のおかげで ほとんどツルの葉を
枯らすことなく 活着できました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
サツマイモは平行に畝を配置  畝間の通路にマルチを敷きます。
DSC_0121_8.jpg
*************************************
サツマイモ栽培のポイント
畝は平行に3畝 通路にツルが自由に這うために通路はマルチを張る
活着をよくするために日よけ 2条で 株間は30cm
**************data********************
5/14 挿し穂 SF1-2 SF1-3 SF14の連続する3畝
6/4 通路に黒マルチを敷きます。
**************昨シーズンdata********************
挿し穂 中田園芸挿し穂 予約して5/10購入
植え付け=5/11 
 第1畝=SF2-2 
 第2畝=TB3-3 
 第3畝=TB6-2 ここは半年借りたところ
今年は 3本ほど活着できませんでした。
芋ごと埋める=6/19 TB3-1の一角
収穫
10/12 第1畝=SF2-2 まったくの不出来
10/14 第2畝=TB3-3 平年並みだがかじられた芋が多い
10/28 第3畝の収穫 不出来です。
11/13 芋を埋めて育てたサツマイモの収穫
**************1昨シーズンdata********************
サツマイモ2畝 完成5/11 ほかし肥と過燐酸石灰を少しすきこみ。
5/14 挿し芽 株間は35cm 千鳥の2条植
 SF1-2 ベニアズマ=4 鳴門金時=10
 SF1-3 ベニアズマ=7 
5/17 全数 活着
6/18 挿し芽の第2弾 鳴門金時とベニアズマ
6/23 玉ねぎを収穫しただい3うねに挿し芽
   鳴門金時 10本 ベニアズマ 6本
   今回は株間少し狭めの27cmとしました。
7/4 安納芋の挿し芽 2か所。 1か所は芋そのものを埋め込んでいます。
9/1 試し掘り 
10/9 収穫 SF1-2畝分
10/25 収穫終了

なばな種採り終了してオクラ定植完了(6/4)


オクラの植え付けです。 赤丸オクラ  畝=SF4-3この畝には種取用のなばなが畝端に仮植しています。
種取までまだしばらく時間がかかるので その分は鉢に埋めておきます。
全部で 9株 株間 30cm 1ヵ所には3~4仕立てとします。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
種取のためなばながオクラ畝の一角に
DSC_0116_8.jpg
なばなを撤去して仮植のなばなを本植に
DSC_0120_8.jpg
-----point------------
オクラは複数本仕立てがよい。 株間30cmで 3~4本仕立てにします。
*************data**************
畝SF4-3 赤丸オクラ
種まき=5/3 定植=5/21
1条 9ヵ所 3~4本仕立て 種取採りようなばながあるので3カ所分仮植
6/4 なばなを撤収して オクラを本植え オクラは7ヵ所
*************昨シーズンdata**************
オクラ TB2-4
種まき=
定植=5/2
6/7=補植 欠損部分にポット育苗苗を補いました。
6/21 成長モードに入りました。
7/2 除草と中耕 小さな実がつきました。
7/8 初収穫
10/28 撤収開始
*************1昨シーズンdata***********************
オクラ 畝=SF4-4
直播=5/6。 品種=
株間30cm間隔で 8ヶ所
か所に5個の種をまき 間引いて3~4本を育てます。
5/16 発芽始まる
7/25 収穫本格化

ナス第1果を摘果始める(6/2)

ナスは2畝で作ります。 SF4-1とTB2-6
植えておよそ1月。
今年はとても元気に成長しています。
トマトとナスは垂直仕立て栽培です。
垂直仕立ては 支柱に脇芽もろとも縛りつけていきます。
第1果が大きいものはピン球サイズに近づきました。
負担を軽減するために第1果は摘出します。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
------------------------画像-------------------------------
垂直縛り栽培にしています。 第1果 はっきりしてきました。
DSC_0085_8.jpg
第1果 を切り取りました
*DSC_0087_8.jpg

*****栽培の方針*******
2畝で作ります。苗は買います。 溝施肥でやや多肥。 垂直仕立て。水好き
毎年テントウムシだましに悩まされています。
**********data**********
ナスの第1畝 垂直仕立て栽培 TB2-6 
4/25 定植 水ナス2 千両2号2 米ナス1
4/27 追加で定植 庄屋大長1
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
6/2 第1果摘果しました。
ナスの第2畝 垂直栽培 SF4-1
4/28 定植 左 ミズナス1 千両2号2 米ナス2
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
**********昨シーズンdata**********
ナスの第1畝 通常栽培 SF2-8 
4/21 定植 千両2号2 米ナス2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央

ナスの第2畝 垂直栽培 TB2-10
12/21 第2畝 畝づくり開始
4/21 定植 千両2号2 黒陽2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央
6/23 通路端の畝もとに溝を掘って追肥(M化成肥80g)
8月初め 更新剪定
9/20 少しづつ収穫は続いています。
**********前前シーズンdata**********
なす#1 
定植=4/25 千両2号 3本 米ナス 水ナス各1本
苗は買い苗です。
6/15 整枝は吊ります
追肥 第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる
7/14 収穫は本格的になってきたのですが
カメムシなどに吸われます。 袋をかぶせて守ることにします
8/10 更新選定実施
9/14 更新選定後 初収穫。
なす#2 
種まき=4/4 紫彩 米ナス 水ナス
定植=5/3 くろまる1 紫彩3 みずなす1
整枝は吊ります6/15
追肥   第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる。
7/8 ナス第2畝 立ち枯れ発生で全滅です
7/14 7/16 接ぎ木苗を植えなおしました。 中長なす2本 水ナス1本。

トウガラシ類に追肥(6/2)


トウガラシ類順調に成長中。
花も咲き始めています。
今日は 畝端に マルチを裂いてほかし肥の追肥。
およそ ぼかしMX肥は畝当たり20おcc。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
------画像-----
トウガラシ塁 畝端のマルチを裂いて追肥。
DSC_0058_8.jpg
トウガラシ塁 畝端のマルチを裂いて追肥。
DSC_0060_8.jpg
トウガラシ畝
DSC_0062_8.jpg

<***point*******
苗は買うことにしています。
性質はトマトとナスの中間になります。
整枝は支柱を横に渡し 吊ります。
6/2 追肥
*****data******
4/25 トウガラシ類の定植
SF3-2 右から ピーマン2 シシトウ2 万願寺1本 計5本 株間50cm
SF4-7 タカノツメの定植(やっと植場所がSF4に決まりました)
5/19 1番花より下の脇芽を外していきます。
*********昨シーズンdata***********
定植=4/19 万願寺 シシトウ2 伏見アマナガ 京みどり
苗はホープセンターで購入しています(4/16)
6/15 整枝は吊り
9/7 ナスに倣って強く選定してみました。
プロフィール

biwahito

Author:biwahito
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR