FC2ブログ

ナス第2畝にテントウムシだましが(6/19)

ナスは2畝で作ります。 SF4-1とTB2-6
今年はとても元気に成長していました。
トマトとナスは垂直仕立て栽培です。
垂直仕立ては 支柱に脇芽もろとも縛りつけていきます。

ナス畝に恐れていたテントウムシだましが襲来。
ずーと気にしていたのですが 奴がやってきました。
幼虫が葉を食い始めてきました。
見つけ次第すりつぶします。
第1畝は今のところ大丈夫のようです。

------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
----------------画像-------------
ナスの第2畝
DSC_0380_8.jpg
食害
DSC_0381_8.jpg
食害
DSC_0382_8.jpg

6/2 垂直縛り栽培にしています。 
*DSC_0087_8.jpg
*****栽培の方針*******
2畝で作ります。苗は買います。 溝施肥でやや多肥。 垂直仕立て。水好き
毎年テントウムシだましに悩まされています。
**********data**********
★ナスの第1畝 垂直仕立て栽培 TB2-6 
4/25 定植 水ナス2 千両2号2 米ナス1
4/27 追加で定植 庄屋大長1
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
6/2 第1果摘果しました。
★ナスの第2畝 垂直栽培 SF4-1
4/28 定植 左 ミズナス1 千両2号2 米ナス2
5/17 垂直栽培開始 縛り始める
6/19 テントウムシだましにやられる
**********昨シーズンdata**********
ナスの第1畝 通常栽培 SF2-8 
4/21 定植 千両2号2 米ナス2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央

ナスの第2畝 垂直栽培 TB2-10
12/21 第2畝 畝づくり開始
4/21 定植 千両2号2 黒陽2 水ナス1
6/7 ほかし肥の追肥 カブの間中央
6/23 通路端の畝もとに溝を掘って追肥(M化成肥80g)
8月初め 更新剪定
9/20 少しづつ収穫は続いています。
**********前前シーズンdata**********
なす#1 
定植=4/25 千両2号 3本 米ナス 水ナス各1本
苗は買い苗です。
6/15 整枝は吊ります
追肥 第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる
7/14 収穫は本格的になってきたのですが
カメムシなどに吸われます。 袋をかぶせて守ることにします
8/10 更新選定実施
9/14 更新選定後 初収穫。
なす#2 
種まき=4/4 紫彩 米ナス 水ナス
定植=5/3 くろまる1 紫彩3 みずなす1
整枝は吊ります6/15
追肥   第1畝第2畝とも 
ぼかし10cc+化成肥料50gを畝端に5cmほどの穴を掘って入れる。
7/8 ナス第2畝 立ち枯れ発生で全滅です
7/14 7/16 接ぎ木苗を植えなおしました。 中長なす2本 水ナス1本。

カボチャの着果(6/18)


カボチャ4株 と ゴーヤ2株で 空中栽培します。
今年のかぼちゃは元気です。 昨年はさんざんでした。
カボチャ 受粉したのですが 後半は着果できず 黄色くなって落ちてしまいます。
受粉するまでの黄色くなってしまいます。
若くないと着果できないことを知りました。
整枝がとても重要なことを認識しました。 カボチャの場合は親つるをそのまま伸ばし
元気な子ツルを2~3本決めて しっかりネットに誘引することが大切です。
今回は 親つるを摘心して ぐずぐずして子ツルのネットへの誘因が遅れました。
これをしっかりしおればあと5~6個は増えたと思います。
今のところ着果確認しているのは
 エビス 3個 ロロン 4個 坊ちゃん 3個です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
カボチャとゴーヤの畝
DSC_0365_8.jpg
エビス
DSC_0343_8.jpg
エビス
DSC_0344_8.jpg
エビス
DSC_0345_8.jpg
ロロン
DSC_0346_8.jpg
ロロン
DSC_0347_8.jpg
ロロン
DSC_0350_8.jpg
ロロン
DSC_0355_8.jpg
坊ちゃん
DSC_0348_8.jpg
坊ちゃん
DSC_0349_8.jpg
坊ちゃん
DSC_0354_8.jpg
****point*******
カボチャは連作が可能です。
カボチャには通常の春播き夏採りの作例以外に
夏まき秋採りの作例があり 同じ畝で 春まき 夏まき栽培
をします。カボチャの整枝  親ツルに雌花がつきやすいので親株は残す。
子ツル2本で 3本の弦とする。 12節より下の果は摘み取る。
今回間違って親ツルを摘心してしまった。
****data*******
3/15 種まき カボチャ ロロン 坊ちゃん エビス
4/21 定植  TB5-6 坊ちゃんとロロン
         TB5-6 エビスとエビス
同じ畝に ゴーヤも作ります。
5/12 TB5-6とTB5-7に棚を渡し立体栽培に ネット開始
5月末からゴーヤが茂り始める。 ネットはかぼちゃ委占領されているので最後にゴーヤを誘引する。
****昨シーズンdata****
3/13種まき
ロロン 坊ちゃん 栗えびす 雪化粧
4/6 定植
SF4-8 坊ちゃん2株 SF4-7 ロロン1株
3/21 追加種まき  第1弾発芽思わしくなく追加
4/25 定植 ロロン 栗えびす 雪化粧 4/26 風よけアンドン設置
7/31 SF4のかぼちゃ すべて生育不良でだめでした。
☆冬至かぼちゃ
定植 TB3-4 とりあえず先日HCで買った苗を植え付けました。
定植 8/23 坊ちゃんかぼちゃ
TB3-1 2株 TB3-4⑴株

トマトの頂上部にはおびただしい花が(6/18)


第1畝 小玉トマト TB5-5 Yアイコ3株 CF千果3株
第2畝 大玉トマト TB5-4 麗夏3株 H桃太郎EX 
             サターン(買い苗) 桃太郎(買い苗)
第3畝 大玉トマト SF1-5 麗夏6株
第4畝は 小玉トマトの挿し芽栽培。 これからです。

トマトは順調です。 垂直仕立て栽培です。
垂直仕立て栽培では 新芽で作られたホルモンが 根に落ち込み
根を発達させます。 ホルモンを受け取った根から葉樹に勢いをつけ 実を充実さるなどの
ホルモンが昇ります。
新芽は欠くことなく垂直に縛るため 成長はとても勢いがあるように
実感しています。 
実際のところ すべての脇芽を欠かずに縛り上げるので
花房が多くなります。 普通大玉では1本下T 小玉では2本仕立てにしていますが
垂直仕立て栽培では4~8本ほどあります。
これらに花を咲かせていくと 花房の数があまりに多くなり
しっかりした実ができるか心配になります。
-------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
TB5-5 小玉トマト 上部では非常にたくさんの花が咲き乱れています。
DSC_0358_8.jpg
TB5-5 小玉トマト 上部では非常にたくさんの花が咲き乱れています。
DSC_0364_8.jpg


6/17 TB1-5 大玉トマト麗夏の畝
DSC_0300_8.jpg
********data*******
第1畝 TB5-5 Yアイコ3株 CF千果3株
種まき 2/23
定植 5/1
5/17 支柱に茎を縛ります

第2畝 TB5-4 麗夏3株 H桃太郎Ex /サターン 桃太郎
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります

第3畝 SF1-6 大玉トマト 麗夏6株
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります
6/4  着果確認

第4畝は 小玉トマトの脇芽の挿し芽を使います。
6/9 アイコの挿し穂取り
6/11 千果の挿し穂取り
6/15 水差しのアイコに発根確認
1********前年data*******
トマトは4畝で作ります
第1畝 第2畝は 垂直仕立て栽培
種まき=2/23
定植=4/25
垂直仕立てにしています。
5/20 垂直栽培で支柱に縛り付けていきます。
6/9 茎の数が多くなりすぎた株では 大玉で2本 
中小トマトでは 4または6本になるようにしました。
6/13 色づいてきました
6/21 大玉トマト大きくなってきました。
6/23 通路の端に溝を掘って追肥 80g/畝
6/25 色づいてきたトマトをカラスから守るために
ナイロンテグスを張り巡らす。
6/26 落花生を添え植しました。
7/12 大玉トマトに網ネットでガード
8/1 小玉トマト 枯れ始める
8/10 大玉トマト 3本枯れて2本残っています。
   2本の生きているのは更新剪定を進め縛りつけています。 

第3、第4畝トマト 普通栽培 吊り
種まき=2/23
定植=4/28
普通仕立てで 紐で釣ります
入れ替え たぶん フルティカ→サターン Yアイコ→千果
5/25 成長不良で ホーム桃太郎とサンロードを添え植しました。
6/2 紐で株もとから天井に向かって紐で巻きながら釣りあげていきます。
7/4 カラス除けのネット設置
7/12 大玉トマトに網ネットでガード


成長するトマト(6/17)


第1畝 小玉トマト TB5-5 Yアイコ3株 CF千果3株
第2畝 大玉トマト TB5-4 麗夏3株 H桃太郎EX 
             サターン(買い苗) 桃太郎(買い苗)
第3畝 大玉トマト SF1-5 麗夏6株
第4畝は 小玉トマトの挿し芽栽培。 これからです。

トマトは順調です。 垂直仕立て栽培です。
垂直仕立て栽培では 新芽で作られたホルモンが 根に落ち込み
根を発達させます。 根から樹に勢いをつけ 実を充実さるなどの
ホルモンが昇ります。
新芽は欠くことなく垂直に縛るため 成長はとても勢いがあるように
実感しています。 
実際のところ すべての脇芽を描くことなく縛り上げるのは
数が多く 実を茎と一緒に縛り上げるので問題はあります。
大玉トマトは一般的には1本仕立てにしているのに対し
垂直仕立てでは脇芽が 5本以上あり 房の数はとても多くなります。
現在のところ 房数では言えば3房に着果しています。
根の充実を受けて期には勢いがあります。
もしかして 栄養成長優位で樹が暴れ着果の心配をしましたが
生殖成長もしっかり進んでいるので一安心です。
実がつきだすと急激にエネルギーを消費するので
これからたくさんの房に花を裂かせ実を充実できるか
気がかりです。
もう少ししたら 茎の数を減らす必要がありそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
TTB1-5 大玉トマト麗夏の畝
DSC_0300_8.jpg
第1番目の房着果は株もとにあります 
DSC_0301_8.jpg
第2番目の房の着果
DSC_0302_8.jpg
********data*******
第1畝 TB5-5 Yアイコ3株 CF千果3株
種まき 2/23
定植 5/1
5/17 支柱に茎を縛ります

第2畝 TB5-4 麗夏3株 H桃太郎Ex /サターン 桃太郎
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります

第3畝 SF1-6 大玉トマト 麗夏6株
種まき 2/23
定植 5/2
5/17 支柱に茎を縛ります
6/4  着果確認

第4畝は 小玉トマトの脇芽の挿し芽を使います。
6/9 アイコの挿し穂取り
6/11 千果の挿し穂取り
6/15 水差しのアイコに発根確認
1********前年data*******
トマトは4畝で作ります
第1畝 第2畝は 垂直仕立て栽培
種まき=2/23
定植=4/25
垂直仕立てにしています。
5/20 垂直栽培で支柱に縛り付けていきます。
6/9 茎の数が多くなりすぎた株では 大玉で2本 
中小トマトでは 4または6本になるようにしました。
6/13 色づいてきました
6/21 大玉トマト大きくなってきました。
6/23 通路の端に溝を掘って追肥 80g/畝
6/25 色づいてきたトマトをカラスから守るために
ナイロンテグスを張り巡らす。
6/26 落花生を添え植しました。
7/12 大玉トマトに網ネットでガード
8/1 小玉トマト 枯れ始める
8/10 大玉トマト 3本枯れて2本残っています。
   2本の生きているのは更新剪定を進め縛りつけています。 

第3、第4畝トマト 普通栽培 吊り
種まき=2/23
定植=4/28
普通仕立てで 紐で釣ります
入れ替え たぶん フルティカ→サターン Yアイコ→千果
5/25 成長不良で ホーム桃太郎とサンロードを添え植しました。
6/2 紐で株もとから天井に向かって紐で巻きながら釣りあげていきます。
7/4 カラス除けのネット設置
7/12 大玉トマトに網ネットでガード


トウモロコシ第2畝種まきのやり直し()6/17


第2畝は結局生えそろいませんでした。 種まきをやり直します。TB4-2
6/17 ピーターコーンの種まき
2条の千鳥 株間30cm 15ヵ所 1ヵ所には 2~3粒播き
別途家で 4ポットに種まき
収穫は 3カ月後 9/20頃
とりあえず不織布のべた掛け 後ほど 防虫ネットに

--------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
トウモロコシ第1畝 雄花が咲き始めましたが雌花が貧相です。 交配は続けています。
DSC_0325_8.jpg


*******ポイント*******
2畝で栽培。 直根で深く根を張り 肥料を吸収してくれる
*******data*******
★トウモロコシ第1畝 
キャンベラ90EX 時間差栽培のため 同じ畝で
定植(種まき=3/11)=4/6 種まき=4/6
6/10 雄花が咲き始め 雌花貧相 とりあえず交配を続ける。
★トウモロコシ第2畝  TB8-2
種播き=5/21 うまく発芽しませんでした。やり直しです。
6/17 トウモロコシ 種まきのやり直し  サカタのピーターコーン
*******昨シーズンdata*******
トウモロコシ
第1畝  SF1-6
4/9 コーンの畝完成 
3/31 ハニーバンタム 種まき
4/21 畝半分 定植 10本
種まき=4/23 定植した畝の残り半分の畝 直播
6/21 受粉 ヤングコーンの収穫
7/8 初収穫

第2畝
種まき=4/26 ピーターコーン SF2-3
ほとんどまともに収穫できず。

抑制トウモロコシ 秋採りトウモロコシ
8/10 畝づくりの準備
種まき=8/18 品種=ごく甘コーン 中早生 8か所
10/12 ささやかな実はついてますがこれから太りますか!?
11/10 初収穫
11/16 収穫して終了

タマネギ ラッキーの収穫(6/17)


今年の玉ねぎは かって経験したことがないほど
とうだちが多いです。 トウダチの原因は 発育不良が考えらえます。

タマネギは 極早生玉ねぎ 赤たまの特殊品種と
味の良いとされる ラッキー 保存期間の長さを誇る ネオアースを作っています。。

今日の収穫は ラッキーです。 SF3-7とSF3-8
SF3-7とSF3-8では 夏はトマト 秋から冬越しはタマネギと
毎年繰り返すグルグルリレー栽培しています。
スイカが連作になります。
スイカの植えているところは極早生を作りその近くに赤たまを栽培していました。
今日はラッキーの収穫です。
1日干して明日持ち帰ります。
今年は トウダチがおおくて廃棄するものがとても多いです。

TB2-4では 極早生はまともでしたが
ネオアースはほとんどトウダチです。
とうだちは 冬越し時の成長不良が原因と考えています。
その元が苗の成長不足。
そのためには 種まきの際の土づくり。
少なくとも10日豆にマルチを張って水分のコントロールをすること。  

----------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
今年の作付け計画。
tamanegi.jpg
すでに袋でスイカは植え付けしています。 スイカのところは極早生と周りにはアカタマ
DSC_0304_8.jpg

DSC_0306_8.jpg
こちらTB3-4 ネオアースはほとんどトウダチでした。 廃棄にします。
DSC_0334_8.jpg
<***point*******
棚ネギのとうだちの原因の一つに成長不良が考えらえます。
*******data********
育苗
8/23 播き床の準備開始
8/28 苗床完成
種まき
 9/17 極早生 チャージⅡ 2列分 予定では 80本ほど
 9/23 赤玉 ラッキー ネオアース
 10/3 赤玉 ラッキー ネオアース 発芽始まる
 10/22 ほかし肥と中耕
発芽不十分で苗が不足 中田園芸で不足分購入
定植
SF3-8 トップゴールド
SF1-5 トップゴールド
TB3-3 ネオアース ネオアース

第1畝 SF3-8 合計 122本
定植=11/15 トップゴールド
定植=11/16 サラダ玉ねぎ 赤玉ねぎ ラッキー
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン
4/6 極早生トップゴールド 初収穫
6/17 ラッキーの収穫
第2畝 SF3-7 合計 123本
定植=11/16 サラダ玉ねぎ 赤玉ねぎ ラッキー
1/4 この畝は苗が小さいのが多く成長が心配なのでトンネルを張りました。
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン

第3畝 SF1-5 合計 145本(108穴)
定植=11/23 ネオアース(買い苗) 1本仕立て69本 
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝  
3/7 化成肥料 150cc/畝
1穴2本植え 76本 (38穴)
6/9 ネオアース収穫

第4畝 SF4-7 合計 115本
定植=11/20 トップゴールド15本
定植=11/23 ネオアース 買い苗60本 自作苗40本
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン
6/9 ネオアース収穫

第5畝 TB3-3 合計 110本(92穴)
定植=11/22 トップゴールド 19時本
定植=11/23 ネオアース 1本植え55本 2本植え 18穴で36本 
1/25 草抜きと3度目の液肥 
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 100cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン
9/17  ネオアース トウダチのため廃棄
*******昨シーズンdata********
9/18 サラダ玉ねぎ(2.5列)と赤玉ねぎ(1.5列)
9/24 ラッキー(7列) と ネオアース(8列)
10/5 第2弾も発芽確認
10/23 台風の襲来で 玉ねぎ苗畝ごと崩落

定植
11/7 極早生 50本 SF1-3とSF1-4
11/13 赤玉ネギ 51本 SF1-3
11/13 ネオアース 104本 TB5-1&TB5-6
1/12 液肥散布
1/16 極早生を中心に補植
1/29 フイルムトンネルをかけました。

3/7 TB5追肥とダコニールでの消毒
3/9 SF1追肥とダコニールでの消毒
3/25 SF1とTB5 液肥と3回目の消毒

6/2 玉ねぎすべて抜き取り 1~2日畑で干して取り込みます。
極早生玉ねぎを固めて植え 早く収穫して
まだタマネギがあるのににスイカを植えました。

ジャガイモ収穫始めます 不出来です(6/17)


ジャガイモは2畝で作ります。TB4-5と4-10。
品種はダンシャクとキタアカリです。
今日の収穫は 1/4の収穫です。
茎の茂りがよくなく 予想していた通りの不作です。
ジャガイモとネギのグルグルりてー栽培を続けています。
ジャガイモは連作になります。 
やはり グルグルリレーの連作はダメのようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
ジャガイモの収穫を始めます。
DSC_0328_8.jpg
本日の収穫分
DSC_0336_8.jpg

8/14 植え付け時
DSC_0005_8.jpg
<***point*******
jジャガイモとネギとでグルグルりレー栽培します。
*********data***********
3/10 畝の完成
3/14 第1弾植え付け TB4-5 ダンシャクとキタアカリ
3/18 第2弾植え付け TB4-10 ダンシャクとキタアカリ
*********昨シーズンdata***********
秋ジャガ
植え付け 8/30 株間30cm弱 デジマ SF2-6
発芽 9/13
土寄せ 9/28
11/23 ためし掘り 
11/24 ジャガ収穫の後はネギを植えます。
1/8 収穫 あとはネギを移植して植えます。
春ジャガ
3/11 キタアカリ4 ダンシャク4の埋め込み TB4-10
3/14 キタアカリ5 ダンシャク4の埋め込み TB4-5
4/6 発芽始まる ダンシャクの方が少し早いようです。
4/19 芽欠き 3芽のこし。
6/17キタアカリの収穫 TB4-10
*********昨昨シーズンのdata***********
秋ジャガTB4-1
8/27 埋め込み
9/26 発芽しなかったところには 買い苗と発芽芽を移植。
10/25 追肥と土寄せ
12/7 収穫して終了

夏ジャガ
3/16 TB2-8 ダンシャク11個 株間30cm 地下 4~5cmに埋め込み
3/16 SF1-8 キタアカリ 9個  株間30cm 地下 4~5cmに埋め込み
4/7 発芽確認 丁度桜の花が咲くころです。SFのほうが少し早い発芽でした。
4/18 芽欠き処理
6/10 TB2-8 試し掘り 出来はいまいち。 
   ダンシャクの収穫

ピーマン・シシトウの初収穫(6/17)


トウガラシ類順調に成長中。

今日は ピーマン シシトウの初収穫です。
数個で小さいですが 木に負担かけないように
早めに収穫です。
万願寺はもう少し後にない量です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
------画像-----
トウガラシ類の畝
DSC_0297_8.jpg
わずかで小さいですが初収穫です
DSC_0337_8.jpg
<***point*******
苗は買うことにしています。
性質はトマトとナスの中間になります。
整枝は支柱を横に渡し 吊ります。
*****data******
4/25 トウガラシ類の定植
SF3-2 右から ピーマン2 シシトウ2 万願寺1本 計5本 株間50cm
SF4-7 タカノツメの定植(やっと植場所がSF4に決まりました)
5/19 1番花より下の脇芽を外していきます。
6/2 追肥
6/9 実はしっかりしてきました。吊り栽培にしす。
6/17 ピーマン シシトウ初収穫
*********昨シーズンdata***********
定植=4/19 万願寺 シシトウ2 伏見アマナガ 京みどり
苗はホープセンターで購入しています(4/16)
6/15 整枝は吊り
9/7 ナスに倣って強く選定してみました。

キュウリのカラス対策(6/17)


キュウリとインゲン豆 収穫期になりましたが
今一つ 実が大きくならないような気がします。

キュウリがやられています。 犯人はカラスでしょう。
カラスは あまりキュウリを狙いませんが この畑の近くには
まだキュウリはできていません。そのためでしょうか。
当地のカラスはホバーリングしながら突っつくということはしません。
たぶん食糧が豊富なためだと思います。
地に足をつけて食料を狙います。
対策としてはテグスを高さ50cmぐらいまでに張り巡らせばいいはずです。

キュウリでは整枝が収穫量を左右する重要な技のようです。
しっかり勉強してみます。
 https://www.youtube.com/watch?v=G9YvaQ_4b_0
実際やってみるとなるほどと思います。
キュウリは 栄養成長と生殖成長のバランスはとります。
ただ 1000m走で 最初の100mからダッシュを試みます。
これでは長期戦持ちません。
長期戦に備えるように整枝する必要があります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

-------画像--------
キュウリ食い散らかしています。 カラスの仕業です。
DSC_0320_8.jpg
テグスを地上50cmまで張り巡らせます。
DSC_0321_8.jpg
わき芽は1葉残してその先はカット。 なり疲れを防ぎます。
DSC_0323_8.jpg

キュウリとインゲンの畝
DSC_0257_8.jpg
****point*******
キュウリとインゲンは相となる畝でセットで栽培します。
次回のキュウリの種まきは 5/20頃 3回目の種まきは 
隣の畝で7/7タナバタを予定しています。
**********data*******
3/15 キュウリの種まき VR夏すずみ 3 奏1
4/3 インゲンの種まき
5/  棚とネットの設置
5/15 きゅうりの整枝 インゲンはすでにネットにつかまり始める
5/27 インゲンには花がちらほら
5/27 きゅうりの雄花の赤ちゃんが姿を現す
5/29 きゅうりの花が咲きました。
5/29 第1陣のキュウリの反対側の畝はじにキュウリの種を播きました。 通路側に奏2株 反対側にVR夏すずみ2株
6/4 きゅうりはやめに初収穫 インゲンには小さな鞘がつきました。
6/5  5/29種まきしたキュウリの第2弾が 発芽しました。
6/8  摘果が過ぎて本格的な収穫です。
6/9 インゲン豆の初収穫
6/11 きゅうりとインゲンにぼかしの追肥
6/17 カラス対策でテグスを張って防御
**********昨シーズンdata*******
第1畝
3/13 種まき インゲンときゅうり
4/1  ケンタキー101 3株定植 防虫ネットのトンネル
4/13 きゅうり よしなり3株の定植
4/30 インゲンが伸びたので 防虫ネットは外します。
6/14 きゅうりとインゲン 初収穫
6/19 きゅうりとインゲンがボチボチ収穫に
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
7/11 インゲンは終わりに近づいてきました。
   きゅうりはもう少し頑張ってくれるでしょう。
第2畝
4/22  モロッコインゲン4株の定植
4/?? きゅうりの定植
5/14 立体栽培の支柱・ネットの設置
6/18 モロッコインゲン 初収穫
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
第3畝 
6/10 種まき よしなりと風みどり 三尺ササゲ
6/19 発芽確認
7/6  SF1の土手が崩落しました。 修復するときは重機に蹂躙されます。
7/11 成長してネットにつかまり立ちです。
8/2 きゅうりは 収穫期になりました。
8/4 三尺ササゲの初収穫
9/8 撤収
第4 5畝
8/4 購入したキュウリ苗1株定植
8/11 ポットまきのつるありインゲンを 定植
8/11 直播したつるなしインゲンの発芽確認
8/22 きゅうりの定植 種まき8/6 奏 地這い

ニンニク畝の処理(6/17)


今年のニンニクは さっぱりでした。
2種類のニンニクを植えているのですが
片方は ほとんど解けてなくなりかけ
もう一つは 半分解けかけです。
とにかくこの畑では 多かれ少なかれ 溶けています。
症状からは春腐病(はるぐされびょう)が考えられそうです。
来年は SFにします。
ある雑誌に 病気を発症した畑は その野菜残渣を埋めるのが
よいとありました。 病原菌がそこではびこるのでなく 対抗菌が
の活動が買って病気を克服するとか。
ほんとかどうかわかりませんが 残渣をすきこむことにしました。
来年のニンニクは 畑を変えます。
この畝の端に 芽だししたさ馬イモを埋めています。

--------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
ニンニク残渣をすきこんで軽く耕す
DSC_0332_8.jpg
この畝の一角にサツマイモのタネイモを埋め込んでいます。
DSC_0333_8.jpg

6/9 抜き取り時 ニンニクの畝
DSC_0204_8.jpg
抜いて干します

<***point*******

*****data******

6/9 抜き取り

ショウガおよそ半数が発芽したようです(6/17)


ショウガの植え込みは 5/24
およそ 1月近く。 ショウガの発芽はいつも遅いですが
待てば必ず出てくるはずです。
今現在半数ぐらいが芽を出しているようです。

6/19 ほかし肥の追肥
----------------------------

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
少し芽が出てきました。
DSC_0308_8.jpg
DSC_0317_8.jpg

5/24植え付け時 溝に3個種芋を置きます
DSCN7067_8.jpg

6/19 ほかし肥の追肥
DSC_0383_8.jpg
6/19 ほかし肥の追肥
DSC_0377_8.jpg

<***point*******
芽だし処理は3月下旬に始め 4月末
********data*******
専用畝に埋めて芽だし処理開始 3/23
掘りだし 4/27 再度芽だし処理 4/27
植え込み 5/24
半分ほど 発芽しているようです。 6/19
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/30 畑でトンネルで
結果 根が出たのはほんの少し。
すべてオオショウガです。 半分は買った種しょうが。半分は去年の収穫品
植え付け=5/12 SF4-3 株間=42cm 2列
発芽=6/10 半分が発芽しました。
6/13 日よけのソルゴーの種を播きました。 
6/26 発芽盛ん 追肥と中耕も
8/4 ショウガ元気です 
8/23 ショウガの様子 追加
9/5 猛烈な台風21号が襲う。
9/13 土寄せ
10/25 試し掘り ほんの少し不満
11/17 今回3回目の収穫
12/12 初霜もおりて最後の収穫
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/24
オオショウガはお多福がメイン 
植え込み=4/20 
畝=SF4-1 株間50cm 2条千鳥
深さおよそ15cmの穴を掘りしょうがの上面が7~8cm
発芽確認=5/9
5/29 通路に風よけのソルゴーを植える。
10/10 ショウガ日よけのソルゴーの種採り
11/28 半分を収穫
12/10 すべて収穫

ライムギの種取(6/14)


緑草のメインはライムギで 種取りしています。 子の種は 3代目になります。
空き畝はできるだけ裸にしないほうがよい。
今日はライムギの種取りしました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
12/8 発芽始まった頃の緑草の畝 TB3-4  この畝で種取しました。
DSCN6460_8.jpg
12/8 種まきした緑草 TB3-1
DSCN6464_8.jpg
種取りするライムギ TB3-4
DSC_0294_8.jpg
種取りするライムギ TB3-4
DSC_0295_8.jpg

<***point*******

-----data---------
TB3-4 種まき=11/M 発芽=12/8
   種取り=6/14
TB3-1 種まき=12/8

-----昨シーズンdata-----
11/9 TB4-6とTB4-7 ライムギなどの種まき
11/21 SF4-3 SF4-4 ライムギなどの種まき

1/6 SF2-8 ナス予定畝にライムギの種まき(芽だし処理済)
1/16 TB2-6 山芋予定畝 TB2-10 ナス予定畝に ライムギの種まき(芽だし処理済)

交配を続けていますがいまいちです(6/14)


第2畝は結局生えそろいませんでした。 種まきをやり直します。TB4-2

第1畝は成長しているのですが なかなか雌花の方が発達してきません。
雄花は咲始めたのですが 雌花の方が貧相で 実るかどうか心配です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
トウモロコシ第1畝 雄花が咲き始めましたが雌花が貧相です。 交配は続けています。
DSC_0292_8.jpg

*******ポイント*******
2畝で栽培。 直根で深く根を張り 肥料を吸収してくれる
*******data*******
★トウモロコシ第1畝 
キャンベラ90EX 時間差栽培のため 同じ畝で
定植(種まき=3/11)=4/6 種まき=4/6
6/10 雄花が咲き始め 雌花貧相 とりあえず交配を続ける。
★トウモロコシ第2畝  TB8-2
種播き=5/21 うまく発芽しませんでした。やり直しです。
*******昨シーズンdata*******
トウモロコシ
第1畝  SF1-6
4/9 コーンの畝完成 
3/31 ハニーバンタム 種まき
4/21 畝半分 定植 10本
種まき=4/23 定植した畝の残り半分の畝 直播
6/21 受粉 ヤングコーンの収穫
7/8 初収穫

第2畝
種まき=4/26 ピーターコーン SF2-3
ほとんどまともに収穫できず。

抑制トウモロコシ 秋採りトウモロコシ
8/10 畝づくりの準備
種まき=8/18 品種=ごく甘コーン 中早生 8か所
10/12 ささやかな実はついてますがこれから太りますか!?
11/10 初収穫
11/16 収穫して終了

枝豆 発芽欠落部にポット苗を補植(6/14)


第1畝の枝豆 実がつき始めました。 楽しみです。
第2畝の第2弾種まき分も発芽確認できました。
1部に欠落があったので今日は 第2畝の欠落部の補植です。

花が咲き始めたら 水やりが重要です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



------画像-----
第2畝 発芽確認できます。
DSC_0177_8.jpg
---------
第2畝 第2弾 補植
DSC_0285_8.jpg
第2畝 第1弾
DSC_0286_8.jpg
第2畝 第2弾 補植
DSC_0288_8.jpg
<***point*******
枝豆は 花が咲き始めてら水やりが大切です。
********data*******
★枝豆第1畝 SF1-5 快豆黒頭巾
3/23 畝半分に 直播
3/28 残りの半畝 直播
4/5  直播した枝豆 3/22種まき分 発芽確認
6/8 実がつき始め真s田。
★枝豆第2畝 SF2-6 富貴
5/21 畝半分 直播
5/末 種まき 第2弾
6/8 発芽確認
6/14 第2弾欠落部を補植
********昨シーズンdata*******
第1畝 SF1-6
種まき=3/31
発芽確認した後 畑でトンネルで保温しながら育苗
定植=4/22
10ポット分で 畝の半分
種まき=4/23 定植した畝の残り半分の畝 直播
6/21 初収穫

第2畝
種まき=4/26 SF2-1 快豆黒頭巾 発芽せず
種まき=5/16 SF2-1 おいしい枝豆
収穫=9/8

第3畝
種まき=8/18 直播   SF1-5 
 早生枝豆  千鳥の2条 株間は30cm
収穫=11/1 3回目にしてラスト

大葉の様子(6/13)


大葉は夏の香味野菜で貴重な野菜です。
TB1-2  千鳥2条 株間 40cm
定植いて40日 成長しています。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
大葉の定植(5/26) 3株
DSCN7084_8.jpg
日横のトンネル
DSCN7081_8.jpg
6/13 少し成長した大葉
DSC_0282_8.jpg

<***point*******

*****data******
大葉 TB1-2
種まき=5/3
定植 5/24に4株 5/26に3株

キュウリの整枝(6/12)


キュウリとインゲン豆 収穫期になりましたが
今一つ 実が大きくならないような気がします。

追肥に続いて 整枝しました。
長期の収穫を続けるには 整枝が重要です。
株元をすっきりして 長期に祖なます。

キュウリでは整枝が収穫量を左右する重要な技のようです。
しっかり勉強してみます。
 https://www.youtube.com/watch?v=G9YvaQ_4b_0

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

-------画像--------
整枝 前
DSC_0268_8.jpg

整枝 後 株の下の方をすっきりします。
DSC_0274_8.jpg

整枝 前
DSC_0270_8.jpg

整枝 後 整枝 後 株の下の方をすっきりして 中断の収穫の多くできるように。
DSC_0276_8.jpg

整枝で切り取った枝葉
DSC_0278_8.jpg
****point*******
キュウリとインゲンは相となる畝でセットで栽培します。
次回のキュウリの種まきは 5/20頃 3回目の種まきは 
隣の畝で7/7タナバタを予定しています。
**********data*******
3/15 キュウリの種まき VR夏すずみ 3 奏1
4/3 インゲンの種まき
5/  棚とネットの設置
5/15 きゅうりの整枝 インゲンはすでにネットにつかまり始める
5/27 インゲンには花がちらほら
5/27 きゅうりの雄花の赤ちゃんが姿を現す
5/29 きゅうりの花が咲きました。
5/29 第1陣のキュウリの反対側の畝はじにキュウリの種を播きました。 通路側に奏2株 反対側にVR夏すずみ2株
6/4 きゅうりはやめに初収穫 インゲンには小さな鞘がつきました。
6/5  5/29種まきしたキュウリの第2弾が 発芽しました。
6/8  摘果が過ぎて本格的な収穫です。
6/9 インゲン豆の初収穫
6/11 きゅうりとインゲンにぼかしの追肥
6/12 きゅうりの本格的整枝
**********昨シーズンdata*******
第1畝
3/13 種まき インゲンときゅうり
4/1  ケンタキー101 3株定植 防虫ネットのトンネル
4/13 きゅうり よしなり3株の定植
4/30 インゲンが伸びたので 防虫ネットは外します。
6/14 きゅうりとインゲン 初収穫
6/19 きゅうりとインゲンがボチボチ収穫に
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
7/11 インゲンは終わりに近づいてきました。
   きゅうりはもう少し頑張ってくれるでしょう。
第2畝
4/22  モロッコインゲン4株の定植
4/?? きゅうりの定植
5/14 立体栽培の支柱・ネットの設置
6/18 モロッコインゲン 初収穫
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
第3畝 
6/10 種まき よしなりと風みどり 三尺ササゲ
6/19 発芽確認
7/6  SF1の土手が崩落しました。 修復するときは重機に蹂躙されます。
7/11 成長してネットにつかまり立ちです。
8/2 きゅうりは 収穫期になりました。
8/4 三尺ササゲの初収穫
9/8 撤収
第4 5畝
8/4 購入したキュウリ苗1株定植
8/11 ポットまきのつるありインゲンを 定植
8/11 直播したつるなしインゲンの発芽確認
8/22 きゅうりの定植 種まき8/6 奏 地這い

サトイモ 除草と中耕(6/12)


今年からサトイモは1畝増やして 3畝で栽培します。
順調に成長しているようです。全数発芽しています。
今日は 草を抜いて 中耕しました。

6/19 サトイモにほかし肥を追肥

7/16サトイモ順調のようです。 中耕とツ土寄せ
-----------------

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
------画像--------
第1畝
DSC_0260_8.jpg
第2畝
DSC_0263_8.jpg
第3畝  6/13
DSC_0281_8.jpg


7/16 第1畝
DSC_0867_8.jpg
7/16 第2畝
DSC_0860_8.jpg

***point*******
サトイモは使い勝手の良い野菜で重要品目
例年 石川早生と 赤芽大吉を栽培
昨冬 株をもとで切り もみ殻を20cm被せその上をマルチして寒さ除け
成功して 食用もタネイモに活用。
親芋は芽だし処理して 分割して植え込み。

サトイモは 水好き 肥料好きやさいで 土寄せしながら
しっかり水やりすることが重要です。
********data***********
3/18 発芽処理開始
4/28 発芽発根確認
4/28 植え込み
第1畝 SF3-1
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生2
6/12 除草と中耕
7/16 中耕と土寄せ
第2畝
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生23
6/12 除草と中耕
7/16 中耕と土寄せ
第3畝 TB1-1
5/18 植え込み 石川早生2株 赤芽大吉3株 ショウガ1株
    南から赤芽大吉 3株目 子芋 4,5株目親芋分割  ここに注目
6/13 除草と中耕
*********昨シーズンdata***********
芽だし処理開始=3/29 今年からTB5-7で
透明マルチ フィルムトンネルで芽だし処理

第1畝 石川早生9株
植え込み=5/2 石川早生9株 株間=30cm TB2-6
5/15 仮にかぶせていたマルチをしっかり張りなおす。
5/18 発芽始まる
6/5 1株発芽が遅れてましたがようやく全部揃いました。
6/24 すでに追肥していたので 中耕と土寄せ
9/28 台風対策で支柱
10/7 ためし掘り
1/8 寒さ対策して埋めていたのを掘りだしました。 まだ残っています。
3/21 2019 埋めて保管していたものを掘りだしました。1~2個腐った入るのがありましたが
  ほとんどきれいでした。 まだ2株あります。

第2畝 赤芽大吉
植え込み=5/5 赤芽大吉7株 株間=30cm SF3-5 赤芽大吉
5/15 透明フィルムのトンネルにする。
6月7日
11/28 2株収穫
12/12 収穫して終了

ニラの除草と追肥(6/11)


ニラはコンパニオンプランツとして重要な野菜であり
餃子には活躍します。 
今年は畝を割り付けてしっかり作っていこうと思います。

あまり手をかけずにいたが 今日は少し余裕ができ
草を抜いて 追肥しました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
ニラ 除草と追肥
DSC_0249_8.jpg
手前は菊の畝です
DSC_0247_8.jpg
<***point*******

*****data******
4/17 株分けして植え付け
6/11 除草と追肥
7/3 除草と中耕と切り取り収穫

続きを読む

キュウリとインゲンに追肥(6/11)


キュウリとインゲン豆 収穫期になりましたが
今一つ 実が大きくならないような気がします。

キュウリとインゲンにマルチを裂いて ほかし肥を追肥しました。
キュウリでは整枝が収穫量を左右する重要な技のようです。
しっかり勉強してみます。
 https://www.youtube.com/watch?v=G9YvaQ_4b_0

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

-------画像--------
キュウリとインゲンの畝
DSC_0257_8.jpg
インゲンは畝はじを裂いて追肥
DSC_0252_8.jpg
キュウリは畝の中で咲いて追肥
DSC_0254_8.jpg
キュウリの第2陣 発芽成長中
DSC_0256_8.jpg


****point*******
キュウリとインゲンは相となる畝でセットで栽培します。
次回のキュウリの種まきは 5/20頃 3回目の種まきは 
隣の畝で7/7タナバタを予定しています。
**********data*******
3/15 キュウリの種まき VR夏すずみ 3 奏1
4/3 インゲンの種まき
5/  棚とネットの設置
5/15 きゅうりの整枝 インゲンはすでにネットにつかまり始める
5/27 インゲンには花がちらほら
5/27 きゅうりの雄花の赤ちゃんが姿を現す
5/29 きゅうりの花が咲きました。
5/29 第1陣のキュウリの反対側の畝はじにキュウリの種を播きました。 通路側に奏2株 反対側にVR夏すずみ2株
6/4 きゅうりはやめに初収穫 インゲンには小さな鞘がつきました。
6/5  5/29種まきしたキュウリの第2弾が 発芽しました。
6/8  摘果が過ぎて本格的な収穫です。
6/9 インゲン豆の初収穫
6/11 きゅうりとインゲンにぼかしの追肥
**********昨シーズンdata*******
第1畝
3/13 種まき インゲンときゅうり
4/1  ケンタキー101 3株定植 防虫ネットのトンネル
4/13 きゅうり よしなり3株の定植
4/30 インゲンが伸びたので 防虫ネットは外します。
6/14 きゅうりとインゲン 初収穫
6/19 きゅうりとインゲンがボチボチ収穫に
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
7/11 インゲンは終わりに近づいてきました。
   きゅうりはもう少し頑張ってくれるでしょう。
第2畝
4/22  モロッコインゲン4株の定植
4/?? きゅうりの定植
5/14 立体栽培の支柱・ネットの設置
6/18 モロッコインゲン 初収穫
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
第3畝 
6/10 種まき よしなりと風みどり 三尺ササゲ
6/19 発芽確認
7/6  SF1の土手が崩落しました。 修復するときは重機に蹂躙されます。
7/11 成長してネットにつかまり立ちです。
8/2 きゅうりは 収穫期になりました。
8/4 三尺ササゲの初収穫
9/8 撤収
第4 5畝
8/4 購入したキュウリ苗1株定植
8/11 ポットまきのつるありインゲンを 定植
8/11 直播したつるなしインゲンの発芽確認
8/22 きゅうりの定植 種まき8/6 奏 地這い

アスパラに倒伏防止の支え(6/10)


アスパラガス 期待したほどの収穫にはなりませんでした。
極最初は太い芽を出していたのですが 間もなく細い目が多くなり
収穫には適しませんでした。
たぶん5月の中頃から 太い芽ははとんどなくなり 
細くなってしまいました。

倒伏防止の支えを作りました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----

DSC_0237_8.jpg

DSC_0238_8.jpg


<***point*******

*********data***********
畝はTB5-10
4/9 小さな新芽が顔を出しました
5/20 収穫はほとんど終了 出てくる芽は小さいもので来年に備える。
6/11 倒伏を防ぐ支えを作りました
*********昨シーズンdata***********
3/4 TB5-10 アスパラの畝を準備
3/3 千草農園からネットで注文した根が届く
3/6 3株 TB5-10に植えこむ。
4/2 新芽が顔を覗かしてきました。
5/4 倒伏防止のために紐で支えることにしました。
7/8 除草と支え強化
12/11 除草 施肥して冬越し。
プロフィール

biwahito

Author:biwahito
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR