FC2ブログ

ソルゴーをショウガの日よけに(5/31)


ショウガは直射日光は苦手の野菜です。
ショウガの畝は日陰がなく 厳しいので
畝横に ソルゴーを植えて日よけにします。
今日は種まきです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
しょうが畝の横にソルゴーの種まきをしました。
DSC_0050_8.jpg
SF3-6にライムギの種まきしていたのが発芽始まりました。
DSC_0047_8.jpg
<***point*******

*****data******
5/31 しょうが畝横にソルゴーの種まき
スポンサーサイト



ヤマイモの発芽(5/31)


ヤマイモは種芋を購入した種芋以外に 
スーパーの食用のヤマイモを7~8cmに切ったものも
使っています。
タネイモの方はすぐに発芽していますが
食用のものは すぐには発芽しませんでしたが
ここに来て ようやく発芽です。
6個中5個が発芽しています。
これで 11個中に 10個が発芽で安心です。

6/5 残り最後の長芋の発芽が確認できました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
----画像-------
ようやく発芽しました。
DSC_0046_8.jpg

DSC_0146_8.jpg
6/5 最後の長芋の発芽
DSC_0147_8.jpg
6/5 これらはスーパーの食用の長芋を埋めたものです
*****data**********
タネイモ 長芋HC購入タネイモ 5片+スーパーで購入した長芋 カットして6片
埋め込み=4/9   畝=TB4-1 
支柱とネット設置=5/8  購入タネイモ5片は発芽開始 スーパーのカットした種芋は発芽見られず 
5/31 11個中10個発芽 最初のものはネットの最上部に到着
*****昨シーズンdata**********
12/24 畝づくり TB2-6 ここはサトイモにします。
3/17 畝づくり TB4-8
3/30 山芋埋め込み開始 4本
4/12 山芋埋め込み第2弾 6本
5/2 3/30 山芋埋め込み開始 4本のうち3本が発芽
5/15 ヤマイモにネット
6/1 長芋 4個埋め込み
6/3 ヤマイモ2本新芽確認
10/29 支柱とネットを除去
11/2 すべて収穫 あまりいい出来ではありませんでした
    実は アサガオにそっくりの野生のつる花にネットを乗っ取られ
    肝心の長芋は十分成長できませんでした。
*****昨昨シーズンdata***************
3/16 ヤマイモをの土づくり 
3/24 目出し処理  長いも4個 手持ち
4/14 ヤマイモをの植え込み開始
  千鳥2条で株間は25cm 深さは10cm弱 
5/8 追加の植え込み 5本
5/24 追加の植え込み スーパーの食品ヤマイモ 4分割
10/25 10/26 ほりあげ終了。

極早生玉ねぎ 紫タマネギの収穫(5/31)


極早生は少しずつ主格を始め これでほぼ終わり
紫タマネギはこれからです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
極早生の最後の収穫と紫タマネギの収穫開始
DSC_0051_8.jpg
<***point*******
玉ネギのとうだちの原因の一つに成長不良が考えらえます。
*******data********
育苗
8/23 播き床の準備開始
8/28 苗床完成
種まき
 9/17 極早生 チャージⅡ 2列分 予定では 80本ほど
 9/23 赤玉 ラッキー ネオアース
 10/3 赤玉 ラッキー ネオアース 発芽始まる
 10/22 ほかし肥と中耕
発芽不十分で苗が不足 中田園芸で不足分購入
定植
SF3-8 トップゴールド
SF1-5 トップゴールド
TB3-3 ネオアース ネオアース

第1畝 SF3-8 合計 122本
定植=11/15 トップゴールド
定植=11/16 サラダ玉ねぎ 赤玉ねぎ ラッキー
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン
4/6 極早生トップゴールド 初収穫

第2畝 SF3-7 合計 123本
定植=11/16 サラダ玉ねぎ 赤玉ねぎ ラッキー
1/4 この畝は苗が小さいのが多く成長が心配なのでトンネルを張りました。
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン

第3畝 SF1-5 合計 145本(108穴)
定植=11/23 ネオアース(買い苗) 1本仕立て69本 
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝  
3/7 化成肥料 150cc/畝
  
          1穴2本植え 76本 (38穴)
第4畝 SF4-7 合計 115本
定植=11/20 トップゴールド15本
定植=11/23 ネオアース 買い苗60本 自作苗40本
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン

第5畝 TB3-3 合計 110本(92穴)
定植=11/22 トップゴールド 19時本
定植=11/23 ネオアース 1本植え55本 2本植え 18穴で36本 
1/25 草抜きと3度目の液肥 
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 100cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン

*******昨シーズンdata********
9/18 サラダ玉ねぎ(2.5列)と赤玉ねぎ(1.5列)
9/24 ラッキー(7列) と ネオアース(8列)
10/5 第2弾も発芽確認
10/23 台風の襲来で 玉ねぎ苗畝ごと崩落

定植
11/7 極早生 50本 SF1-3とSF1-4
11/13 赤玉ネギ 51本 SF1-3
11/13 ネオアース 104本 TB5-1&TB5-6
1/12 液肥散布
1/16 極早生を中心に補植
1/29 フイルムトンネルをかけました。

3/7 TB5追肥とダコニールでの消毒
3/9 SF1追肥とダコニールでの消毒
3/25 SF1とTB5 液肥と3回目の消毒

6/2 玉ねぎすべて抜き取り 1~2日畑で干して取り込みます。
極早生玉ねぎを固めて植え 早く収穫して
まだタマネギがあるのににスイカを植えました。

今年の玉ねぎは異常にとうだちが多い(5/30)


今年の玉ねぎは かって経験したことがないほど
とうだちが多いです。 トウダチの原因でよく言われるのが
太い苗を植えたことがありますが
決してそういうことはありません。

トウダチするのは 子孫を残そうとする試みであって
意外に貧相な姿かたちのものにとうだちが多くみっれます。
要するに成長不足になっているのに多く見られます。

冬季に栄養不足でトウダチしたことが考えれrます。
  


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
SF3-7とSF3-8
DSC_0015_8.jpg
SF1-5
DSC_0009_8.jpg
SFで見つかったトウダチ
DSC_0694_8.jpg
こちらは TB3-2 半数近くがトウダチしています。 特徴的なのが成長不良です。
DSC_0719_8.jpg
<***point*******
棚ネギのとうだちの原因の一つに成長不良が考えらえます。
*******data********
育苗
8/23 播き床の準備開始
8/28 苗床完成
種まき
 9/17 極早生 チャージⅡ 2列分 予定では 80本ほど
 9/23 赤玉 ラッキー ネオアース
 10/3 赤玉 ラッキー ネオアース 発芽始まる
 10/22 ほかし肥と中耕
発芽不十分で苗が不足 中田園芸で不足分購入
定植
SF3-8 トップゴールド
SF1-5 トップゴールド
TB3-3 ネオアース ネオアース

第1畝 SF3-8 合計 122本
定植=11/15 トップゴールド
定植=11/16 サラダ玉ねぎ 赤玉ねぎ ラッキー
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン
4/6 極早生トップゴールド 初収穫

第2畝 SF3-7 合計 123本
定植=11/16 サラダ玉ねぎ 赤玉ねぎ ラッキー
1/4 この畝は苗が小さいのが多く成長が心配なのでトンネルを張りました。
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン

第3畝 SF1-5 合計 145本(108穴)
定植=11/23 ネオアース(買い苗) 1本仕立て69本 
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝  
3/7 化成肥料 150cc/畝
  
          1穴2本植え 76本 (38穴)
第4畝 SF4-7 合計 115本
定植=11/20 トップゴールド15本
定植=11/23 ネオアース 買い苗60本 自作苗40本
1/25 草抜きと3度目の液肥
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 150cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン

第5畝 TB3-3 合計 110本(92穴)
定植=11/22 トップゴールド 19時本
定植=11/23 ネオアース 1本植え55本 2本植え 18穴で36本 
1/25 草抜きと3度目の液肥 
2/4 有機石灰 畝当たり100cc
2/10 化成肥料 100cc/畝
3/7 化成肥料 100cc/畝
3/15 消毒マンネブダイセン

*******昨シーズンdata********
9/18 サラダ玉ねぎ(2.5列)と赤玉ねぎ(1.5列)
9/24 ラッキー(7列) と ネオアース(8列)
10/5 第2弾も発芽確認
10/23 台風の襲来で 玉ねぎ苗畝ごと崩落

定植
11/7 極早生 50本 SF1-3とSF1-4
11/13 赤玉ネギ 51本 SF1-3
11/13 ネオアース 104本 TB5-1&TB5-6
1/12 液肥散布
1/16 極早生を中心に補植
1/29 フイルムトンネルをかけました。

3/7 TB5追肥とダコニールでの消毒
3/9 SF1追肥とダコニールでの消毒
3/25 SF1とTB5 液肥と3回目の消毒

6/2 玉ねぎすべて抜き取り 1~2日畑で干して取り込みます。
極早生玉ねぎを固めて植え 早く収穫して
まだタマネギがあるのににスイカを植えました。

第1陣のキュウリに花 第2陣キュウリの種まき(5/29)


キュウリとインゲンはセットで栽培します。
相となる畝で作り 上部は棚でつなぎます。

球キュウリに花が咲きました。
畝端に第1陣のキュウリが花を咲かせました。
同じ畝の反対側の端に きゅうりの第2陣の種を播きました。

キュウリの第3陣はタナバタのころに種まきします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

-------画像--------
画像の左側は第1陣のキュウリ 右側に4株種まきしました。もみ殻が被せています。
DSC_0711_8.jpg
向こう側が第1陣のキュウリ 手前側に第2陣のキュウリの種を播きました。
DSC_0713_8.jpg
花が咲きました
DSC_0714_8.jpg

DSC_0716_8.jpg

****point*******
キュウリとインゲンは相となる畝でセットで栽培します。
次回のキュウリの種まきは 5/20頃 3回目の種まきは 
隣の畝で7/7タナバタを予定しています。
**********data*******
3/15 キュウリの種まき VR夏すずみ 3 奏1
4/3 インゲンの種まき
5/  棚とネットの設置
5/15 きゅうりの整枝 インゲンはすでにネットにつかまり始める
5/27 インゲンには花がちらほら
5/27 きゅうりの雄花の赤ちゃんが姿を現す
5/29 きゅうりの花が咲きました。
5/29 第1陣のキュウリの反対側の畝はじにキュウリの種を播きました。 通路側に奏2株 反対側にVR夏すずみ2株
**********昨シーズンdata*******
第1畝
3/13 種まき インゲンときゅうり
4/1  ケンタキー101 3株定植 防虫ネットのトンネル
4/13 きゅうり よしなり3株の定植
4/30 インゲンが伸びたので 防虫ネットは外します。
6/14 きゅうりとインゲン 初収穫
6/19 きゅうりとインゲンがボチボチ収穫に
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
7/11 インゲンは終わりに近づいてきました。
   きゅうりはもう少し頑張ってくれるでしょう。
第2畝
4/22  モロッコインゲン4株の定植
4/?? きゅうりの定植
5/14 立体栽培の支柱・ネットの設置
6/18 モロッコインゲン 初収穫
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
第3畝 
6/10 種まき よしなりと風みどり 三尺ササゲ
6/19 発芽確認
7/6  SF1の土手が崩落しました。 修復するときは重機に蹂躙されます。
7/11 成長してネットにつかまり立ちです。
8/2 きゅうりは 収穫期になりました。
8/4 三尺ササゲの初収穫
9/8 撤収
第4 5畝
8/4 購入したキュウリ苗1株定植
8/11 ポットまきのつるありインゲンを 定植
8/11 直播したつるなしインゲンの発芽確認
8/22 きゅうりの定植 種まき8/6 奏 地這い

エンドウ豆 第1畝 第2畝の棚の整理(5/29)


ここ最近は真夏並みの暑さ
エンドウ豆は一気に成熟です。 とても収穫機関の短いシーズンでした。
のこりの豆を収穫して 棚を整理しました。
撤収しながら 茎を見ていると太くたくましい茎でした。
出来はとてもいいのですが 収穫機関が短すぎるのが難点です。
時間差収穫するために 1/3は春播きというのはありなんでしょうか?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----

DSC_0689_8.jpg

DSC_0725_8.jpg

********data***********
★エンドウ第1畝 TB2-8   スナップエンドウときぬさやエンドウ
11/7 種まき 直播です 1ヵ所2本仕立て 
グルメ=9ヵ所 きぬさや=3ヵ所 株間 25cm
11/12 フィルムトンネル
12/16 竹枝を周りに挿して支えにします
2/24 支柱とネットを設置
3/22 風よけネットを除去 手採り
4/8 追肥
5/7 初収穫
5/25 事実上終了
5/29 撤収開始
★エンドウ第2畝 SF2-8  グリーンピースときぬさやエンドウ
11/7 種まき 直播です 1ヵ所2本仕立て 
久留米豊 9ヵ所 きぬさや 2ヵ所 株間=25cm
11/12 フィルムトンネル
12/16 竹枝を周りに挿して支えにします
3/24 風よけネットを除去 手採り
4/8 追肥
5/7 きぬさやの初収穫
5/24 久留米ゆたかの初収穫
5/27 久留米ゆたか きぬさやの終了
5/29 撤収開始
*********昨シーズンdata***********
エンドウ第1畝 SF3-7
種まき=11/3  スナップエンドウ=8 きぬさや=3
補植=11/4 2ヵ所補植
支柱とネット
3/23 風よけトンネルを外してネット方向に誘引
3/23 2ポット苗を買って補植。
4/9 追肥 ぼかし Sコート 有機化成

エンドウ第2畝 SF3-7
種まき=11/3  スグリーンピース=7 きぬさや=2
発芽確認=11/15 1週間ほどで発芽の気配はありました。
3/23 風よけトンネルを外してネット方向に誘引
4/9 追肥 ぼかし Sコート 有機化成
5/22 実エンドウの初収穫
6/1 きぬさやエンドウ 実エンドウ終了

サトイモの様子(5/29)


今年からサトイモは1畝増やして 3畝で栽培します。
順調に成長しているようです。
9割発芽しています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
------画像--------
第1畝
DSC_0685_8.jpg
第2畝
DSC_0702_8.jpg
第3畝
DSC_0707_8.jpg
***point*******
サトイモは使い勝手の良い野菜で重要品目
例年 石川早生と 赤芽大吉を栽培
昨冬 株をもとで切り もみ殻を20cm被せその上をマルチして寒さ除け
成功して 食用もタネイモに活用。
親芋は芽だし処理して 分割して植え込み。

サトイモは 水好き 肥料好きやさいで 土寄せしながら
しっかり水やりすることが重要です。
********data***********
3/18 発芽処理開始
4/28 発芽発根確認
4/28 植え込み
第1畝 SF3-1
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生2
第2畝
4/28 植え込み 赤芽大吉3 石川早生23
第3畝 TB1-1
5/18 植え込み 石川早生2株 赤芽大吉3株 ショウガ1株
    南から赤芽大吉 3株目 子芋 4,5株目親芋分割  ここに注目
*********昨シーズンdata***********
芽だし処理開始=3/29 今年からTB5-7で
透明マルチ フィルムトンネルで芽だし処理

第1畝 石川早生9株
植え込み=5/2 石川早生9株 株間=30cm TB2-6
5/15 仮にかぶせていたマルチをしっかり張りなおす。
5/18 発芽始まる
6/5 1株発芽が遅れてましたがようやく全部揃いました。
6/24 すでに追肥していたので 中耕と土寄せ
9/28 台風対策で支柱
10/7 ためし掘り
1/8 寒さ対策して埋めていたのを掘りだしました。 まだ残っています。
3/21 2019 埋めて保管していたものを掘りだしました。1~2個腐った入るのがありましたが
  ほとんどきれいでした。 まだ2株あります。

第2畝 赤芽大吉
植え込み=5/5 赤芽大吉7株 株間=30cm SF3-5 赤芽大吉
5/15 透明フィルムのトンネルにする。
6月7日
11/28 2株収穫
12/12 収穫して終了

トマトとナスの垂直仕立て栽培(5/28)


トマトとナスの垂直仕立て栽培にトライ中です。

垂直仕立て栽培法 道法正徳 
出典 野菜だより  
 2018年3月号 トマト
 2018年5月号 ナス

道法流垂直仕立て栽培の考え方は 
肥料で育てるのでなく ホルモンを活性化させて育てることにあるようです。
正統派の 道法流垂直仕立て栽培は 無肥料が基本ですが
私が試みているのは 肥料を入れているので正統派とは
異なります。

とにかく根元に立てた支柱に茎をしっかり縛ることにあります。
昨年から トマトとナスでトライしています。

結果は 病気などになることなく 成果は悪くはありません。
メリットとしては
①トマトでは面倒な棚を作ることがないこと
②茎がコンパクトにまとめられるので
従来のやり方よりも密植できることです。

問題は 脇芽がたくさん出てくるために縛るのが
複雑になります。
特にトマトでは 縛り上げる際に茎と支柱の間に挟まれなどの問題があります。

脇芽の数が増えすぎてしまいます。
1か月以上経過したら脇芽は元から折りとるかナイフで切り取ってすっきりします。

まだまだ初心者で枝数が増えすぎて難儀しています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
トマトの垂直仕立て栽培
DSC_0670_8.jpg
拡大
DSC_0671 (1)_8
拡大
DSC_0672_8.jpg


<***point*******

*****data******

催芽処理(5/28)


春に栽培を始める根菜類では 芽だし処理してから
本植するといいものがあります。

芽だしの準備ができていると
 欠落を避けることができる。
 栽培が早く開始できる。
 揃いがよくなる
などのメリットがあります。
催芽のスタートは 3/20ごろ
掘りだして 本植は 4月末とする。
対象とする作物は
サトイモ ショウガ ヤーコン 菊芋
さらに 長芋が考えられる。
長芋は スーパーで食用に売られているものを
切り分けて種芋にするものである。
催芽処理で 芽が出て根が出ていることが好ましいが
ショウガは 白い芽が出ても 根が出るのは時間がかかるようだが 
芽が出ていれば十分である。
芽が出ることを確認できれば 5月初めは
寒さのために腐ったりすることはない。
埋める深さは 芋の上に2cmほど土が被る程度がいいようだ。
3月初めの時期はまだまだ寒いので
日中に熱を吸収して 夜間の温度の低下を防ぐ。
マルチをする。
マルチを切り抜き 種芋を埋める。 
タネイモの深さは表面から2cm土をかぶせるくらい。
上には透明マルチを張る。
不織布をべた掛け
フィルムのトンネルにする。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
タネイモは 透明マルチの下に埋める
DSCN6686_8.jpg
温かくするために 不織布をべた掛けする。その上をフィルムトンネルで囲む。
DSCN6687_8.jpg
<***point*******

*****data******

レタス(SF3-5畝)間引き収穫(5/27)


2/19種まき 4/7定植の レタス
2本仕立てにしていたのがいいサイズになってので間引いて1本仕立てにします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
-------------画像-------
SF3-5 レタス畝 残り半分は小型葉野菜を育てています。
DSC_0673_8.jpg
間引き栽培開始
DSC_0684_8.jpg
****point*******
レタスは タイミングよく種まきをすること。
2月下旬まき 寒さ除けをすれば作りやすい。 5月末~6月に収穫期。
4/B 種まき(グレートレーク)
大型野菜の植え付け時に 畝端に植えることを考える。 
11/E 種まき  2/M定植 4月に収穫期を迎える。
********data***********
TB2-8
種まき 11/25
 グレートレーク
 グリーンウェーブ
 リバーグリーン
2/13 レタスの定植 TB2-8
レタスのほかに ハクサイ キャベツを植え付け  白菜キャベツは収穫できず
4/20頃 収穫本格

SF3-5
ポット種まき=2/19  
  育てやすい結球レタス マザーレッド リバーグリーン
定植=4/4 畝 SF3-5
5/15 しっかり成長中
5/27 2本仕立ての1本を収穫始める

ナスとトマトの畝の端
4/7 種まき 
5/15 5/16 畝端に植え付け 

ヤーコン・菊芋の様子(5/27)


今年から 健康野菜として評価されている ヤーコン・菊芋の栽培を始めます。
いずれも 背丈が2m越えと大きくなるので 場所を選びます。

菊芋の方が初期の成長は早いようです。
菊芋はすでに背丈が50cmになっています。
菊芋は ようやく芽がそろってきた状態です。
TB3-1畝の方は 最初緑草3条植の真ん中を抜いて
育てていたので成長は遅れています。

バックアップのためにポットで育てていた苗が残ったので
TB1の畝の崩落した後に 6株ほどダメもとで植えてみました。

TB3-5 菊芋3株 ヤーコン3株
TB3-1 菊芋2株 ヤーコン2株

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
------画像-----
TB3-8 菊芋は成長モードに
DSC_0678_8.jpg
TB3-1 少し遅れています。 これからです。
DSC_0677_8.jpg
崩落した畝後のデッドスペースにバックアップポットの苗を植えてみました。
DSC_0674_8.jpg
<***point*******
キクイモ ヤーコンは背丈が2m越えなので注意する。
****dara*****
菊芋とヤーコン TB3-5とTB3-1 
菊芋 コメリに予約 発芽処理 

ヤーコン・菊芋第1畝 TB3-5
4/20 菊芋 第1弾 定植 3株
4/27 ヤーコン(紫) 定植3株 

ヤーコン・菊芋第2畝 TB3-1
4/25 菊芋 定植 2株
4/27 ヤーコン(白) 定植2株

TB1のデッドスペースに3株ずつ植えてみました。

実エンドウは終了です(5/27)


ここ最近は真夏並みの暖かさ。
エンドウ豆は一気に終盤です。 グリーンピースは 例年ならば
収穫開始から終了まで 2週間ほどあったように思いますが
今年に限っては 4~5日で終わります。
最後の収穫をしてエンドウ第2畝は終了します。
おかげで冷凍庫は一杯です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
初収穫の久留米ゆたか たくさん採れました
DSC_0682_8.jpg
一気に終わったエンドウ豆畝
DSC_0669_8.jpg
********data***********
★エンドウ第1畝 TB2-8   スナップエンドウときぬさやエンドウ
11/7 種まき 直播です 1ヵ所2本仕立て 
グルメ=9ヵ所 きぬさや=3ヵ所 株間 25cm
11/12 フィルムトンネル
12/16 竹枝を周りに挿して支えにします
2/24 支柱とネットを設置
3/22 風よけネットを除去 手採り
4/8 追肥
5/7 初収穫
★エンドウ第2畝 SF2-8  グリーンピースときぬさやエンドウ
11/7 種まき 直播です 1ヵ所2本仕立て 
久留米豊 9ヵ所 きぬさや 2ヵ所 株間=25cm
11/12 フィルムトンネル
12/16 竹枝を周りに挿して支えにします
3/24 風よけネットを除去 手採り
4/8 追肥
5/7 きぬさやの初収穫
5/24 久留米ゆたかの初収穫
5/27 久留米ゆたか きぬさやの終了
*********昨シーズンdata***********
エンドウ第1畝 SF3-7
種まき=11/3  スナップエンドウ=8 きぬさや=3
補植=11/4 2ヵ所補植
支柱とネット
3/23 風よけトンネルを外してネット方向に誘引
3/23 2ポット苗を買って補植。
4/9 追肥 ぼかし Sコート 有機化成

エンドウ第2畝 SF3-7
種まき=11/3  スグリーンピース=7 きぬさや=2
発芽確認=11/15 1週間ほどで発芽の気配はありました。
3/23 風よけトンネルを外してネット方向に誘引
4/9 追肥 ぼかし Sコート 有機化成
5/22 実エンドウの初収穫
6/1 きぬさやエンドウ 実エンドウ終了

大葉の定植(5/26)


大葉は夏の香味野菜で使い勝手の良いものです。
定植です。 TB1-2  千鳥2条 株間 40cm

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
大葉の定植(5/24)  4株
DSCN7079_8.jpg
大葉の定植(5/26) 3株
DSCN7084_8.jpg
最初に定植した
DSCN7085_8.jpg
日横のトンネル
DSCN7081_8.jpg

<***point*******

*****data******
大葉 TB1-2
種まき=5/3
定植 5/24に4株 5/26に3株

インゲン きゅうりに花が(5/25)


キュウリとインゲンはセットで栽培します。
相となる畝で作り 上部は棚でつなぎます。

インゲン豆は順調に成長しています。
紫色の小さな花が咲き始めました。

キュウリの成長は遅れ気味ですが
雌花の赤ちゃんが小さく姿を見是始めました。
キュウリは成長が少し遅れ気味です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

-------画像--------
インゲン豆
DSCN7087_8.jpg

DSCN7090_8.jpg

DSCN7091_8.jpg

DSCN7092_8.jpg
キュウリ
DSCN7093_8.jpg

DSCN7095_8.jpg

DSCN7097_8.jpg
****point*******
キュウリとインゲンは相となる畝でセットで栽培します。
次回のキュウリの種まきは 5/20頃 3回目の種まきは 
隣の畝で7/7タナバタを予定しています。
**********data*******
3/15 キュウリの種まき VR夏すずみ 3 奏1
4/3 インゲンの種まき
5/  棚とネットの設置
5/15 きゅうりの整枝 インゲンはすでにネットにつかまり始める
5/27 インゲンには花がちらほら
5/27 きゅうりの雄花の赤ちゃんが姿を現す
**********昨シーズンdata*******
第1畝
3/13 種まき インゲンときゅうり
4/1  ケンタキー101 3株定植 防虫ネットのトンネル
4/13 きゅうり よしなり3株の定植
4/30 インゲンが伸びたので 防虫ネットは外します。
6/14 きゅうりとインゲン 初収穫
6/19 きゅうりとインゲンがボチボチ収穫に
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
7/11 インゲンは終わりに近づいてきました。
   きゅうりはもう少し頑張ってくれるでしょう。
第2畝
4/22  モロッコインゲン4株の定植
4/?? きゅうりの定植
5/14 立体栽培の支柱・ネットの設置
6/18 モロッコインゲン 初収穫
6/29 きゅうりとインゲンが本格収穫期になりました。
第3畝 
6/10 種まき よしなりと風みどり 三尺ササゲ
6/19 発芽確認
7/6  SF1の土手が崩落しました。 修復するときは重機に蹂躙されます。
7/11 成長してネットにつかまり立ちです。
8/2 きゅうりは 収穫期になりました。
8/4 三尺ササゲの初収穫
9/8 撤収
第4 5畝
8/4 購入したキュウリ苗1株定植
8/11 ポットまきのつるありインゲンを 定植
8/11 直播したつるなしインゲンの発芽確認
8/22 きゅうりの定植 種まき8/6 奏 地這い

グリーンピースの初収穫(5/24)


我が家のエンドウ豆は 周りの畑のエンドウより 花の咲くのが遅く始まります。
もしかして つるボケかと心配になることもありますが
周りが終了しても収穫だ続くので つるボケの心配はこれからはやめます。
スナップエンドウときぬさやはすでに終盤になりました。
ようやく 久留米ゆたかの収穫開始です。
今年は 温かく エンドウの最盛期が短く一気に終わりそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
<***point*******
初収穫の久留米ゆたか たくさん採れました
DSCN7083_8.jpg

DSCN7075_8.jpg

DSCN7076_8.jpg
********data***********
★エンドウ第1畝 TB2-8   スナップエンドウときぬさやエンドウ
11/7 種まき 直播です 1ヵ所2本仕立て 
グルメ=9ヵ所 きぬさや=3ヵ所 株間 25cm
11/12 フィルムトンネル
12/16 竹枝を周りに挿して支えにします
2/24 支柱とネットを設置
3/22 風よけネットを除去 手採り
4/8 追肥
5/7 初収穫
★エンドウ第2畝 SF2-8  グリーンピースときぬさやエンドウ
11/7 種まき 直播です 1ヵ所2本仕立て 
久留米豊 9ヵ所 きぬさや 2ヵ所 株間=25cm
11/12 フィルムトンネル
12/16 竹枝を周りに挿して支えにします
3/24 風よけネットを除去 手採り
4/8 追肥
5/7 初収穫
5/24 初収穫
*********昨シーズンdata***********
エンドウ第1畝 SF3-7
種まき=11/3  スナップエンドウ=8 きぬさや=3
補植=11/4 2ヵ所補植
支柱とネット
3/23 風よけトンネルを外してネット方向に誘引
3/23 2ポット苗を買って補植。
4/9 追肥 ぼかし Sコート 有機化成

エンドウ第2畝 SF3-7
種まき=11/3  スグリーンピース=7 きぬさや=2
発芽確認=11/15 1週間ほどで発芽の気配はありました。
3/23 風よけトンネルを外してネット方向に誘引
4/9 追肥 ぼかし Sコート 有機化成
5/22 実エンドウの初収穫
6/1 きぬさやエンドウ 実エンドウ終了

ショウガの植え込み(5/24)


ショウガの植え込みです。
芽だし処理の開始が3月下旬 4/27サトイモなどと一緒に
掘りだしています。 サトイモは芽が出て根も出ていますが
ショウガは白い根は出ているのですが 根はでていません。
4/27 もう一度埋めて芽だし処理を再開してみましたが
あまり変化が見れれません。 今はじゅうぶんあたたかくなっているので
寒さにやられることもなく本植にした方がいいと考えました。
畝はSF4-2です。 畝に垂直に7本の溝を切って準備してあります。
今日は 畝の半分を埋め込むことにしました。
タネショウガは購入したものと 保管したもの半々です。
保管は新聞紙にくるんで段ボールに入れ冷蔵庫の上に置きました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
溝に3個種芋を置きます
DSCN7067_8.jpg
溝に3個種芋を置きます
DSCN7068_8.jpg
溝に種しょうがを配置
DSCN7071_8.jpg
土をかけます
DSCN7073_8.jpg

<***point*******
芽だし処理は3月下旬に始め 4月末
********data*******
専用畝に埋めて芽だし処理開始 3/23
掘りだし 4/27 再度芽だし処理 4/27
植え込み 5/24
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/30 畑でトンネルで
結果 根が出たのはほんの少し。
すべてオオショウガです。 半分は買った種しょうが。半分は去年の収穫品
植え付け=5/12 SF4-3 株間=42cm 2列
発芽=6/10 半分が発芽しました。
6/13 日よけのソルゴーの種を播きました。 
6/26 発芽盛ん 追肥と中耕も
8/4 ショウガ元気です 
8/23 ショウガの様子 追加
9/5 猛烈な台風21号が襲う。
9/13 土寄せ
10/25 試し掘り ほんの少し不満
11/17 今回3回目の収穫
12/12 初霜もおりて最後の収穫
********昨シーズンdata*******
芽だし処理開始=3/24
オオショウガはお多福がメイン 
植え込み=4/20 
畝=SF4-1 株間50cm 2条千鳥
深さおよそ15cmの穴を掘りしょうがの上面が7~8cm
発芽確認=5/9
5/29 通路に風よけのソルゴーを植える。
10/10 ショウガ日よけのソルゴーの種採り
11/28 半分を収穫
12/10 すべて収穫

空心菜の定植(5/21)


暑い時期は アブラナ科の葉野菜の栽培はむつかしいです。
暑い時期にも 葉野菜は必要。 そんな時に最適なのは
真夏でも 虫にやられることが少なく 元気に育ち 次々に
新芽を伸ばす野菜の空心菜とモロヘイヤです。
空心菜の植え付けをしました。 モロヘイヤは苗の成長が遅れています。
畝はSF2-1で 千鳥の2条で株間50cm。全部で9株


DSCN7037_8.jpg

DSCN7039_8.jpg

大葉の定植(5/21)


大葉は少しあると便利な香味野菜です。
今日は定植です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
大葉の畝 TB1-2 崩落をかろうじて招かれた畝です。
DSCN7079_8.jpg
今日4株植えつけ 後日3株追加 株間40cm
DSCN7080_8.jpg
日よけしておきます。
DSCN7081_8.jpg

<***point*******

*****data******
大葉 TB1-2
定植=5/21 種まき=5/3

枝豆第2畝の種まき(5/21)


第2畝の種まきを始めました。 時間差種まきで 残りは月末を予定
枝豆第1畝は 順調に成長しているようです。花が見えてきました。 
この時期水やりが重要です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
枝豆 第2畝 種まき開始
DSCN7044_8.jpg

DSCN7043_8.jpg
枝豆 第1畝 順調に成長中
DSCN7040_8.jpg
<***point*******
枝豆は 花が咲き始めてら水やりが大切です。
********data*******
★枝豆第1畝 SF1-5 快豆黒頭巾
3/23 畝半分に 直播
3/28 残りの半畝 直播
4/5  直播した枝豆 3/22種まき分 発芽確認
★枝豆第2畝 SF2-6 富貴
5/21 畝半分 直播
5/末 種まき予定
********昨シーズンdata*******
第1畝 SF1-6
種まき=3/31
発芽確認した後 畑でトンネルで保温しながら育苗
定植=4/22
10ポット分で 畝の半分
種まき=4/23 定植した畝の残り半分の畝 直播
6/21 初収穫

第2畝
種まき=4/26 SF2-1 快豆黒頭巾 発芽せず
種まき=5/16 SF2-1 おいしい枝豆
収穫=9/8

第3畝
種まき=8/18 直播   SF1-5 
 早生枝豆  千鳥の2条 株間は30cm
収穫=11/1 3回目にしてラスト

ソラマメの初収穫(5/21)


ようやく初収穫にこぎつきました。 
沢山なっているように思ってましたが 
収穫終わると寂しくなりました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像----------
初収穫
DSCN7036_8.jpg
ソラマメの畝 収穫すると急に寂しくなります
DSCN7052_8.jpg
<***point*******
アブラムシに注意 茎の数を制限 摘果 倒伏防止対策
*********data***********
仁徳一寸 SF2-2
種まき=11/2 直播 株間40cm 7本
発芽確認=11/16
アブラムシに悩まされました。 アファーム乳剤とトレボンで何とか撃退。
もっと早く対処すべきでした。
5/21 初収穫
*********昨シーズンdata***********
種まき=11/7直播 畑=TB5-3 新たに借りた畑
11/9 不織布のトンネル掛け(畝端にサニーレタスを混植)
4/7 倒伏防止対策
5/4 摘芯
5/21 初収穫
プロフィール

biwahito

Author:biwahito
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR