FC2ブログ

ガッテン流畝づくり(2/7)


 ガッテン農法のまねごとを 今年のテーマに考えています。
ガッテン農法というのは
 農薬・肥料に頼らず 
 自然の好環境で
 おいしい野菜づくり
  三浦伸章  学研出版

ガッテン農法は 畝づくりが基礎になっています。
畝の中で 微生物が活躍しやすい環境を作ります。

畝の底でも微生物が活動しやすくします。
溝を掘って 底に燻炭と醸造酢を入れ
ススキなどのかたい草 やわらかい草 落ち葉
を敷き込み 米ぬかを入れて 埋め戻します。

今回の畝づくりは
 SF1 SF1-8
 SF2 SF2-2 SF2-4 
 SF3 SF3-5
 SF4 SF4-2

 TB2 TB2-5 TB1-1 TB3-5(開拓)
 TB4 TB4-7
 TB5 TB5-4 TB5-5


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
SF ガッテン流畝作り
DSC_3338_R.jpg

DSC_3339_R.jpg

DSC_3340_R.jpg

DSC_3341_R.jpg

DSC_3342_R.jpg
TB2ガッテン流畝作り 
DSC_3332_R.jpg

DSC_3343_R.jpg

DSC_3345_R.jpg
TB4ガッテン流畝作り
DSC_3328_R.jpg
TB5ガッテン流畝作り
DSC_3322_R.jpg
スポンサーサイト



三村伸章 ガッテン農法について(1/17)


家庭菜園を続けけて行くためには
新しい試みを加えていきたい。

きっかけを与えてくれるのが
家庭菜園の参考書です。

たまたま本屋で見たのが 
”ガッテン農法” です。
  三浦伸章  ガッテン農法 学研出版
   農薬・肥料に頼らず
   自然の好循環で
   おいしい野菜づくり

三浦伸章  ガッテン農法

ポイントは
 ①ガッテン流の畝づくり
   耕盤層を掘り起こして溝を作り
   燻炭 ススキ 落ち葉 米ぬか 酢水 投入して
   埋め戻す
 畝づくりは最初の1回だけ 畝の底に微生物を育てる

 ②最初の栽培時に 発酵腐葉土を表層にすきこむ。
  これは野菜の栄養のためでなく 微生物が活性化するためで
  これは最初の栽培時のみで 後の栽培には不要。

  発酵腐葉土
    市販の腐葉土  7
    米ぬか       2
    燻炭        1
    油粕        1
 の割合で混ぜ合わせ 好気性発酵する。

無肥料での栽培には すぐに取り組めないのですが
微生物の働きを生かすために
畝づくり 発酵腐葉土は
取り組んでいきたいと 考えています。

今は 冬で 秋・冬野菜が終了する畝もあります。
そういう畝には 
溝を掘ってガッテン流畝づくりにトライしようと
取り組み始めています。












ガッテン流風畝づくり(1/12)


 ガッテン農法のまねごとを 今年のテーマに考えています。
ガッテン農法というのは
 農薬・肥料に頼らず 
 自然の好環境で
 おいしい野菜づくり
  三浦伸章  学研出版

ガッテン農法は 畝づくりが基礎になっています。
畝の底で微生物が活動しやすくします。

溝を掘って 底に燻炭と醸造酢を入れ
ススキなどのかたい草 やわらかい草 落ち葉
を敷き込み 米ぬかを
入れて 埋め戻します。
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----

DSC_3112_R.jpg

DSC_3114_R.jpg

正月明け TB菜園の様子(1/5)


これからの栽培計画のために現在の状態を
調べます。

秋・冬野菜として栽培中
 TB2-4 菊
 TB2-5 ニラ
 TB2-7 キャベ
 TB2-8 茎ブロッコリー
 TB2-9 ホウレ
 TB2-10 小型は野菜

 TB3-3 ソラマメ
 TB3-4 エンドウ
 
 TB4-2 小型野菜
 TB4-3 タマネギ
 TB4-5 ほしネギ 
 TB4-8 白菜
 TB4-10 ほしネギ

 TB5-1 人参半畝
 TB5-2 カブ
 TB5-6 レタス
 TB5-7 白菜
 TB5-10 アスパラ

終了した冬野菜
 

 
終了した秋・冬野菜
 TB4-4大根  TB5-4 トマト TB5-5トマト
もうすぐ終了
 
黒マルチまで準備終了
 TB2-6 TB4-1なす予定畝 TB5-3  TB5-9  
畝整えまで
 TB3-2 TB4-7 TB4-9 

☆これから急ぐ作業
 ヤーコン 菊芋の収穫
 トマト後の処理
 TB3 溝施肥終わっての畝づくり

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
TB2
DSC_3089_R.jpg
DSC_3090_R.jpg
TB4
DSC_3087_R.jpg
DSC_3088_R.jpg
TB5
DSC_3081_R.jpg
DSC_3084_R.jpg

台風19号 被害は最小限とにと泊まりました(10/13)


超強力 超大型の台風19号が日本を遅い巻いた。
関西は12日の午後に海上を通過しました。
家は全く被害はありません。 気になるのは菜園です。

菜園の方も あまり大きな被害はありませんでした。
1 SF1のサトイモの葉が痛んでいました。
2 TB3の菊芋が倒れ花盛りだったのが半が見えなくなりました。
3 TB4のネギ 根元から倒れれいるのが少しあります。

これまで台風で 土手の崩落など 大きな被害を受けたことがありましたが
今回は小さなもので安心しました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
ネギが株元から傾いています。
DSC_2086_8.jpg
サトイモの葉が痛んでいます。
DSC_2057_8.jpg
花盛りであった菊芋が倒れて花がなくなりました。
DSC_2064_8.jpg

SF農園の畝づくり(9/20)


菜園の季節は晩秋です。
空き畝の畝づくりを急ぎます。
元 大玉トマト畝 ここは青枯れ病が出た気になる畝です。
もう一つは元枝豆の畝です。
今日は元昨の処分をして マルチをはいで スコップで掘り起こし間でです。

方一つは スイカ畝の処理です。
取りあえず 抜いた雑掌をスイカのツルの処分を始めます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
元枝豆の畝
DSC_1641_8.jpg
秋冬野菜の畝づくり
DSC_1643_8.jpg
秋冬野菜の畝づくり
DSC_1644_8.jpg


こちらは元スイカの畝 ここはグルグルリレーで冬から春はタマネギ 春から夏はスイカの連作
DSC_1646_8.jpg

秋・冬野菜の作付け計画(9/15)


菜園の季節は秋です。
今 秋・冬野菜の栽培を進めています。
作付けの計画を作成しながら実行しています。
まだ 冬越し・春収穫の作付け計画が残っています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
みどり 夏野菜  
黄色 秋冬野菜の模様替え済
sakuduke9.jpg

土壌改良 もみ殻投入(9/4)


菜園の季節はもう秋です。
里山農園では 管理組合がもみ殻を供給していただきます。
菜園の入り口の駐車場にもみ殻が多量に置かれて自由に使うことができます。
9月のはじめです。
粘土質土壌なので畝にもみ殻を混ぜ込んで土壌改良します。
今日はTB2のニラと菊畝にもみ殻を入れました。 45リットル/畝
これから 畝づくりで もみ殻を入れていこうと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
今日はニラ畝と菊畝にもみ殻を置きました。
DSC_1494_8.jpg

DSC_1495_8.jpg


*****data******

台風襲来に備える(8/15)


猛烈な台風が来るとニュースされています。
風対策 早朝にしました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
棚の強化 タナバタキュウリ
DSC_1258_8.jpg
ナスの台風対策  垂直縛りから縛りをほどいていたのですが強風に備えて再度縛りました
DSC_1264_8.jpg
サトイモ 風にもてあそばれるのを守るため 固定します。 サトイモ第1畝
DSC_1266_8.jpg
サトイモ 風にもてあそばれるのを守るため 固定します。 サトイモ第2畝
DSC_1267_8.jpg
<***point*******

*****data******

ファミリー農園の空き畝にマルチを張って完成(8/7)


体力に余裕のある時にできるだけ秋・冬野菜の準備を進めておきたいものです。

今日は SFの空き畝に準備を進めていた3つの畝に マルチを張りました。
1畝に バーク堆肥8~9リットル ぼかしMを1.5リットルを基本としています。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
------画像-----
3畝マルチ
DSC_1183_8.jpg

DSC_1184_8.jpg

DSC_1188_8.jpg

<***point*******

*****data******
プロフィール

biwahito

Author:biwahito
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR