fc2ブログ

Latest Entries

大玉トマト 接ぎ木苗で補植(4/17)

4/11定植の大玉トマト 1本ダウンしました。

HCで買った 接ぎ木苗のホーム桃太郎を
植えました。
子の苗はすでに花が咲いているので
早く収穫できそうなのは楽しみです。

トマト 第1畝 SF2-5 大玉 H桃太郎4株 サターン2株
トマト 第2畝 SF2-6 ミニ赤3株 ミニ黄2株 サターン1株

------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
------画像-----
4/17 接ぎ木 ホーム桃太郎で補植
DSCN5562_R.jpg
4/17 接ぎ木 ホーム桃太郎で補植
DSCN5563_R.jpg
        *********
4/12 トマト第2畝 定植
IMG20240412094546_R.jpg
4/12 トマト第2畝 定植
IMG20240412094556_R.jpg
4/12 トマト第2畝 定植
IMG20240412100641_R.jpg
4/12 トマト第2畝 定植
IMG20240412103055_R.jpg
        *********
4/11 大玉トマトの定植
IMG20240411133719_R.jpg
4/11 大玉トマトの定植
IMG20240411133757_R.jpg
4/11 大玉トマトの定植
IMG20240411145440_R.jpg
4/11 大玉トマトの定植
IMG20240411145455_R.jpg
4/11 大玉トマトの定植
IMG20240411150425_R.jpg
        *********
桃太郎の作暦
momota.jpg
-------ポイント----
積極的に早植にトライ。 
垂直縛り  元肥 追肥あり  本数は偶数にこだわらず
青枯れ病が厄介
----------2024---data--------------
★トマト 第1畝
4/11 定植
    HC購入苗  M側から H桃太郎4株 サターン2株
    寝かせ植え コンプラはネギ 防寒防風のため フィルムトンネル 裾は5c開ける
    植苗に酢水をたっぷり与え 植え穴にも。 
1本H桃太郎が枯れたので接ぎ木のH桃太郎で補植

4/12 定植
    HC購入苗  M側から サターン1株 ミニ赤3株 ミニ黄2
    寝かせ植え コンプラはネギ 防寒防風のため 防虫ネットトンネル
    植苗に酢水をたっぷり与え 植え穴にも。 
----------2023---data--------------
★第1畝 大玉トマト 早植 SF3-7
4/6 定植  M側に Hモモタロウ3株 B側サターン
   購入苗でまだ花が見えてません 垂直縛りにします。
4/23 寒さも緩み フィルムトンネルの背中を裂いて風よけに
5/5 本支柱設置 垂直縛りに
5/12 垂直縛りの枝数を減らすために脇芽のカット 2回目
5/28 整枝は続けています。 着果が進んでいます。
6/9  カラス除けのテグスを周りに張る。
    サイズ的には収穫サイズ。 後は色づくのを待つ。
6/18 ようやく色づき始める。 すでにサイズは収穫サイズ
6/19 小玉トマト 初収穫 ごく少数
7/2 収穫期になる
7/22 爆成りは終わりが近づいた
7/25 収穫は事実上終了
★第2畝 小玉トマト 早植 SF3/6
4/9 定植 M側から ミニの赤 Yアイ子 中玉 あい子 ミニ赤 B側
   中玉は接ぎ木です ミニ赤は花が見えています それ以外は花が見えません
4/23 寒さも緩み フィルムトンネルの背中を裂いて風よけに
5/5 本支柱設置 垂直縛りに
5/9 垂直縛りの枝数を減らすために脇芽のカット 1回目 カットした脇芽の水挿し
5/12 垂直縛りの枝数を減らすために脇芽のカット 2回目
5/28 整枝は続けています。 着果が進んでいます。
6/9  カラス除けのテグスを周りに張る。
6/18 サイズ的には収穫サイズ。 一部は色づき始める。
7/2 収穫期になる
7/22 爆成りは終わりが近づいた
7/25 収穫は事実上終了
7/28 縛っていた紐を切って茎を畝の上に寝かせる。
5/5 黒マルチ設置
5/21 普通植(少し遅め) M側 H桃太郎2本 レッドオーレ(中玉 接ぎ木) サターン2本
5/28 5本とも花は咲いています。
6/1 窮屈になったトンネルを外し垂直縛りの整枝を始めます
6/19 1株 部分的にしおれが見られる。 もしかして恐れる青枯れ病か
7/20 青枯れ病で次々にダウン 最後の1本も除去。
    定植時期が7月になると青枯れ病でダウンすることは認識していたが
    5月末でも青枯れ病にかかるとはがっかり。
★第 畝 6/6 定植 TB4-3
   南側から  ミニ赤  中玉のレッドオーレ 2株
7/12 購入苗の定植 小玉赤ペペ
7/28現在 ペペとレッドオーレは生きています。 いまいち迫力はない。
----------2022---data--------------
4/8 SF1-8 大玉トマト 早植
4/9 SF1-7 小玉トマト 早植
5/26 5/27 5/30 挿し穂採取 定植は6月終わりに
6/13 水差しからポット上げに 7本。
★第1畝 SF1-8 大玉トマト
4/8 SF1-8 大玉トマト 早植
4/27 垂直縛りを続けています
5/8 枝を4本に間引きました
5/12 仮支柱から本支柱へ
6/7 垂直仕立て4本仕立て 毎日手を入れています
6/10 カラス除けの紐
7/10 収穫の最盛期 食べきれません 
   いつもは雨が降ると実割れするんですが 今年は大丈夫
8/22 更新剪定を試みています。茎の下の方で新しい芽を伸ばし古い茎は切除
★第2畝
4/8 小玉トマト 定植
4/27 垂直縛りを続けています
5/8 枝を4本に間引きました
5/12 仮支柱から本支柱へ
6/7 垂直仕立て4本仕立て 毎日手を入れています
6/9 カラス除けの紐
7/10 収穫の最盛期 食べきれません 
   いつもは雨が降ると実割れするんですが 今年は大丈夫
8/22 枯れたので全部 抜いています。
★第3畝 TB4-1
6/10 マルチを張り畝の準備 肥料は入れてません
6/24 挿し芽トマト植え付け M側から 桃太郎 桃太郎 サターン 
7/14 秋トマト苗での補植 2株 桃太郎
8/22 青枯れにあって 全滅寸前
★第4畝 SF1-6
6/24 挿し芽トマト植え付け M側から 千果 千果 フルティカ あい子 
8/22減殺生き延びているのは 1株のみ。  ここには秋インゲンの種まきをしています。

★第5畝 TB3-44 テスト畝
4/18 M側から モモタロウ 合体ミニ 定植 この2本は枯れてしまいました。
7/14 補植 桃太郎1株
----------21---data--------------2
★第1畝  TB5-1 南側 ホーム桃太郎3株 サターン 3株 合計6株
4/7 定植
   第1畝  TB5-1 南側 ホーム桃太郎3株 サターン 3株 合計6株
11/4 何とか夏越し 少し色づき収穫もほんの僅か
★第2畝  TB5-2 南側 小玉赤 黄 赤 3株 フルティカ 2株 
4/7 定植   南側 小玉赤 黄 赤 3株 
4/24 定植  購入苗 アイ子1株追加定植  
5/X 定植  フルティカ自家育苗苗
11/4 何とか夏越し 少し色づき収穫もほんの僅か

★第3畝  TB4-1 遅植えトマト秋トマト大玉 
    N側から Hモモタロウ3株 サターン1株 フルティカ1株
6/50 定植 Hモモタロウとペペ赤  購入苗
7/4 Hモモタロウ Hモモタロウ サターン
7/6 フルティカ
8/19 青枯れ病が気になります
11/4 青枯れ病を絶えた1株のみ何とか夏越し 少し色づき収穫もほんの僅か
★第4畝  SF3-6 秋トマト小玉  6株
       B側から ペペ赤1 あい子1 ペペ赤1 フルティカ ペペ赤
7/1 定植 ペペ赤とペペ赤 購入苗
7/5 あい子 ペペ赤
8/19 青枯れ病が気になります
第1 2畝共通
6/27 猿がトマトをかじります。
部獣ネットをトマトとカボチャを囲みます
11/4 青枯れ病を絶えた1株のみ何とか夏越し 実はたくさんつけています。色づき始めたものを収穫

********昨シーズン******
畝づくり
2/25 TB4-7 4-8の合点流の畝づくり開始

★トマト第1畝 大玉トマト SF3-7 M側 サターン接ぎ木3株 サターン自根2株 H桃太郎1株
4/9 定植 サターン 接ぎ木苗3株 に花が咲いていたので即植え付け
4/26 追加の定食 サターン自根2株 H桃太郎1株
5/25 小さな実がなってきた
6/2 4本仕立てにする。 4本を選びだす。
6/20 カラス対策でテグスを張る
6/23 色づく
6/25 テグスのガードは機能を果たす。 初収穫。
7/20 好調に収穫続けています。 今日は2回目の追肥 ぼかしひ+エスコート+過燐酸石灰
7/26 カメムシに果汁を吸われ 変色しやがて腐ってきます。 対策としてポリ袋に包みガードします。

★トマト第2畝 小玉トマト TB4-6 Nから ピンキー ミニ黄2 アイ子 千果2
4/10 第1陣定植 千果 千果 アイ子 購入苗は花が咲いていたので即定植 
4/22 第2陣定植 ミニ黄 ミニ黄 ピンキー
6/2 6本仕立てにする。 6本を選びだす。
6/20 カラス対策でテグスを張る
6/23 色づく
6/24 防御ネットを高さ 1mほどで囲む。
7/20 校長に収穫続けています。 今日は2回目の追肥 ぼかしひ+エスコート+過燐酸石灰

★トマト第3畝 大玉トマト TB4-7
5/2 定植 H桃太郎3本 
5/4 追加定植 H桃太郎3本 
6/2 4本仕立てにする。 4本を選びだす。
6/20 カラス対策でテグスを張る
6/23 色づく
6/24 防御ネットでトマト全体を包み囲う。
7/20 校長に収穫続けています。 今日は2回目の追肥 ぼかしひ+エスコート+過燐酸石灰

★トマト第4畝 小玉トマト挿し芽から SF3-4
刺し穂の採取 6/6千果 6/7アイ子
6/16 刺し穂のポット上げ
6/27 定植 M側 千果2本 ミニの黄1本 アイ子2本 
-----------------------------------


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村


カボチャの植え付け(4/16 4/17)


今年のカボチャの定植です。

NTB4-1と5-1の相となる畝で栽培します。
4/16 NTB5-1でエビスの定植です。
4/17 NTB4-1でロロンの定植です。 
いずれも 株間95cmで3株
育苗苗です。 種まき 3/19(芽出し処理 3/15)

マルチに少し大きめの穴をあけ 周りに水を入れます。
穴周りには たい肥を入れ その中に苗を植えます。 根周りたい肥
少し浅めにし根廻たい肥
ゴミ袋とダンポールで行燈囲いにします。
 

----------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
----------画像--------
4/17 ロロンの定植
DSCN5571_R.jpg
4/17 ロロンの定植
DSCN5569_R.jpg
        *********
4/16 エビスの定植3株
DSCN5537_R.jpg
4/16 エビスの定植3株
DSCN5539_R.jpg

****point*******
カボチャは連作が可能です。
夏カボチャ 出来が悪ければ 冬至カボチャを
---------2024 data---------------
育苗 えびすとロロン  芽出し処理 3/14 種まき 3/19
4/16  NTB5-1 えびす 3株
4/17  NTB4-1 ロロン 定植3株
     植穴を大きく開け 穴の外側にたっぷりの酢水 根周りたい肥で植え付け
---------2023 data---------------
4/17 カボチャ畝の準備
★第1畝 SF4-8 2株
4/24 定植 ロロン(種種まき3/21)
4/25 定植 えびす(種種まき3/21)
6/9 土手を登ろうとしています
7/25 3個収穫間近なカボチャを発見
7/30 カボチャ えびす 1個初収穫 まずまずのサイズ
4/25 定植 えびす(種種まき3/21)
5/1 定植 えびす (種種まき4/21)
6/9 ここは 土手を下ります。 下りは苦手かな
★第3畝 TB1-3 2株
4/24 定植
6/9 やっと成長を始めたかな。 草むらに向かって伸びます

★冬至カボチャ
7/29 種まき
定植
8/10 SF4-8 えびす 2株
10/25 TB3-8 冬至カボチャの初収穫
11/8 SF4-8 えびす最後の1個の収穫
---------’22 data---------------
1/15 カボチャなど 6畝を計画
4/9  定植 ロロン 4株
4/11 定植 えびす 2株
5/27 雄蕊 雌蕊のタイミングがあり今シーズンはじめ手の授粉 2コ
7/16 初収穫2個 ロロンです。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ジャガイモの芽かき(4/15)


ジャガの様子です。
北アカリは たくさんの芽が出て大きくなりました。
アンデス赤は 芽は1個がほとんど。

芽かかきは 北アカリだけです。
8本程度たくさん出ているので 4本程度に芽かきです。 

--------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
------画像-------------

DSCN5506_R.jpg
4/15 第1畝 北アカリの芽かきです
DSCN5507_R.jpg
        *********
4/2 ジャガの発芽
DSCN5381_R.jpg
4/2 ジャガの発芽
DSCN5393_R.jpg
        *********
3/19 ジャガイモの出芽始まる
DSCN5185_R.jpg
3/19 ジャガイモの出芽始まる
DSCN5187_R.jpg
3/19 ジャガイモの出芽始まる
DSCN5186_R.jpg
        *********
3/3 第2畝の植え込み
DSCN4993_R.jpg
3/3 第2畝の植え込み
DSCN4994_R.jpg
3/3 第2畝の植え込み
DSCN4997_R.jpg
         **********
2/28 第1畝 植え込み
DSCN4945_R.jpg
2/28 第2畝 畝づくり
DSCN4964_R.jpg
         **********
1/17 ジャガイモの催芽処理開始
IMG20240117085256_BURST001_COVER_R.jpg
         **********
3/13 秋ジャガ最後の掘り出し なんとこの時期に  まったく無傷です
DSCN5097_R.jpg
        *********
2/9 秋ジャガの掘り出し
DSCN4794_R.jpg

DSCN4795_R.jpg
-------- 2024 data------
春ジャガ
2/28 第1畝 植え込み カルス処理あり
3/3 第2畝  植え込み カルス処理なし
北アカリとアンデス赤  6個ずつで12個
黒マルチ  マルチの下 穴を掘って 深さ3~4cmに埋め込み
あとは出芽を待ちます。  温暖化続いているので 早く埋めるのがいいと思います。

★第1畝 SF1-3 北アカリとアンデスレッド
2/28 植え込み
4/2  すべて発芽確認
4/15 北アカリの芽かき 4本程度残す
★第2畝 TB3-6 北アカリとアンデスレッド
3/3 植え込み
4/2  アンデスレッド 1株を除いて発芽確認
4/15 北アカリの芽かき 4本程度残す
-------- 2023 data------
☆春ジャガ
3/6 植え込み
3/25 一部出芽始まる 1割程度
★第1畝 SF3-3
4/14 出芽終わり成長モードに 
6/16 茎が完全に枯れたので すべて掘り起こす

★第2畝 TB2-3
4/14 出芽終わり成長モードに
5/31 トウヤとアンデス赤 2株ずつ試し掘り
  とてもさみしい出来です。 
6/16 茎が完全に枯れたので すべて掘り起こす
    出来は非常に悪い。 期待の1/4程度

☆秋ジャガ
8/18 催芽処理始める ニシユタカとアンデスレッド
    ニシユタカは数が足りず 切ることにした
8/21 畝の準備始める 
8/30 植え溝を作る
第1畝 
9/1 埋め込み
   北側にアンデスレッド M側にニシユタカ
   いずれも 6株ずつで 合計12株です。
  SF2-5 発芽できず撤収  
第2畝 TB4-3
9/1 埋め込み
   B側にアンデスレッド M側にニシユタカ
   いずれも 6株ずつで 合計12株です。
9/28 発芽したのは4割ほど。 食用のアンデスレッドを補充で植えこみ
10/x 第1畝から2株移植。 それでもメノナイトころには 食用のアンデスレッドを埋め込む。
10/20 後からの芋も発芽したので 土寄せ 追肥 中耕 もみ殻マルチ
1/14 現在反畝分 6~7株は土中保存
2/9  土中保存のアンデスレッド 掘り出して収穫。 痛みはないようです。
3/13 アンデスレッド 最後の掘り出し 痛みは全くありません
-------- 2022 data------
☆秋ジャガ
8/23 植木鉢に 浅く種芋を埋めます
★第1畝  SF3-2
植え込み  黒マルチ無し  溝を掘って種芋を埋める。種芋は表面から4cmほど。
     株間は35cmの千鳥 芋の中間にN化成肥料とぼかしを少々。
     南側に ニシユタカ(これはしっとりの煮物用)6個と デジマ(多分 春の収穫分)6個
9/16  70%程度 出芽
9/27  出芽。 30cmほど。 1株欠落
11/22 成長状態 いまいち いまに
12/21 茎葉が枯れ 収穫を急ぐこと
★第2畝  SF2-3
植え込み 黒マルチあり。 マルチに穴をあけて株間35cmに埋める(表層まで4cm)
     南側に アンデス赤6個+デジマ1個  北側にニシユタカ5個とデジマ2個
9/16  ほとんど出芽見られず
9/27  出芽。 10cmほど。 2株欠落
11/22 成長状態 いまいち
12/1  試し掘り  ニシユタカとアンデス赤 各1株 まずまずの出来
12/21 茎葉が枯れ 収穫 出来はまずまず。
☆春ジャガ
★第1畝 TB3-1 元九条ネギ 
3/8 植え付け 北 キタアカリ7個 南 デジマ 7個
3/28 新芽が一部動き始めました
4/15 芽かきと土寄せ
5/4 テストで半数を垂直に縛る
6/17 茎が完全に枯れたので収穫。 サイズは小さめ 肌はきれい。出来はまずまずでした。
★第畝 SF3-5 元九条ネギ 
3/7 植え付け 北 不明 6個 南 アンデス赤 7個 いずれも秋ジャガの保存
4/2 発芽始まる  黒マルチを割いて芽をだす
4/15 芽かきと土寄せ
5/4 テストで半数を垂直に縛る
6/3 アンデスレッド 1株試し掘り いい出来のようです
6/26 全数 収穫。 まずまずいい出来です。 サイズは大型。数は少なめ。
------21--data------
★春ジャガ
この春は 3畝でジャガを作ります。
2/16 1畝を分割して2畝にします
2/23 畝づくり 1畝分割して2畝に では畝幅狭すぎで 合体して広めの畝に2条植に
3/1 ジャガ第1畝 植え付け
  北側 男爵7株 南側 きたあかり
3/22 発芽始まる
3/4 第2畝 植え付け B側 メークイン9個 M側 アンデス赤5個ほか きたあかりなど
3/22 発芽始まる
4/6 4~5本になるように芽かき アンデス赤が成長が遅いです。
5/18 猿に4~5株掘り起こされる
6/1 試し掘り  第1畝
6/13 第1 第2畝ともに茎は枯れる。
  きたあかり 5株分掘り出す。

★秋ジャガ
8/22 種芋購入  きたあかり ニシユタカ
8/23 芽出し処理 アンデスレッド メイクイーン
8/24 畝の準備始め
8/27 植え込み 第2畝 SF3-2
8/28 植え込み 第1畝 TB3-6
9/17 発芽始まる 中耕と土寄せ
9/20 中耕 土寄せしながらほかし肥の追肥
    後ほどもみ殻で覆う
10/12 花が咲き始め。 やや細身ですがしっかり育っているようです。
12/2 秋ジャガの収穫始める 第1畝 デジマか
    私としては 初めてぐらいのいい出来  大きな芋がゴロゴロ
    ただ 中型の数が少なく 大形がほとんど。
12/14 第2畝 収穫 デジマとアンデスレッド 我が菜園としては上出来
12/21 第1畝 残り半分収穫 
   これで秋ジャガの収穫終了 満足の出来でした。


トウモロコシ 第2畝 種まき(4/15)

トウモロコシ 第21畝 ほおばりコーン  種まき:(時間差栽培 1回目)
畝はSF3-2 千鳥2条 株間は35cm弱

第1畝の様子
  まだあまりしっかりした成長の様子は見られない。
  4/2 種まき分は発芽確認

 第1畝 種まき4/2   SF2-4 おおもの83 
 第2畝 種まき4/15  SF3-3 ほおばりコーン 
 第3畝 種まき5/5   おおもの83+カクテル84EX 
 第4畝 種まき5/12+5/17  ほおばりコーン 
 
--------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
------画像----
4/15 第2畝 ほおばりコーン 種まき 時間差1回目
DSCN5493_R.jpg
4/15 第2畝 ほおばりコーン 種まき 時間差1回目
DSCN5496_R.jpg
4/15 第2畝 ほおばりコーン 種まき / 第1畝の様子 
DSCN5498_R.jpg
4/15 第2畝 ほおばりコーン 種まき / 第1畝の様子
DSCN5499_R.jpg
4/15 第2畝 ほおばりコーン 種まき / 第1畝の様子
DSCN5500_R.jpg

4/2 定植と種まき
DSCN5375_R.jpg
4/2 定植と種まき
DSCN5374_R.jpg

おおもの83の作暦
oomono83.jpg

10/13 秋トウモロコシ 初収穫
IMG20231013063117_R.jpg
10/13 秋トウモロコシ 初収穫
IMG20231013063256_R.jpg

--------point---------
来年は 4/1 オオモノ種まきでスタート
トウモロコシは クリーニング作物と記憶していた。 
肥料は残肥を吸い尽くすので 追肥不要と
理解していたのは 全くの思い違いで 追肥は必須のようです。
トウモロコシ栽培で 必須のは 追肥2回 カラス除けの防御ネット
それに アワノメイガ対策です。 アワノメイガにはニームオイルが
有効との報告があります。
-----2024-data----------------
★第1畝 SF2-4  おおもの83
4/2 定植(種まき3/18)と 種まき
4/15 まだしっかりした成長は見られず
★第畝 SF3-3  ほおばりコーン
4/15 ほおばりコーン 種まき 1回目 3X2で6本分

-----2023-data----------------
★第1畝 SF3-1
4/2 定植と種まき
5/9 成長したのでトンネルを外す
7/11 初収穫
7/14 撤収
★第2畝 SF1-8 キャンベラEX90
4/16 種まき 1回目
4/22 フィルムトンネルを張る
4/25 種まき 2回目 1回目は発芽始まる
5/9 1回目 2回目種まきともに 発芽終わる
7/14 撤収
★第3畝 SF1-2
5/26 定植 9株分 自宅で種まき 3株分
7/14 施肥を何回か  第1畝から カラス除けガードを設置 
★第4畝 SF3-1
7/23 秋トウモロコシの種まき キャンベラEX90
7/28 発芽確認 
9/6 2回ほど追肥はしています。
    アワノメイガ対策とし 雄花を切ったり
    今日はニームオイルを散布
10/13 初収穫 3本。まずまずのサイズ。 アワノメイガの被害は無し。
    秋トウモロコシ 勢いは乏しく 夏トウモロコシに専念する方がベターか。
10/18 撤収整理
-----2022-data----------------
★第1畝 SF2-2
4/1 定植 ほおばりコーン
6/4 早いのは雌花が出現
6/15 カラス除けのネットを張る
6/26 初収穫 2本
7/10 防虫ネットの裾が開いていたので全部カラスに食べられました。
   なんとも不注意です。

★第2畝 SF3-3
5/15 種まき ゴールドラッシュ90EX
6/3  発芽そろったので 切り取り1本立ちにする
7/14 カラス除けネットを設置。 雨が続いて授粉ができるか心配。
-----2021-data----------------
★第1畝 TB5-5
2/27 トウモロコシ 半畝分 直播
3/20 定植 10株分 (種まき3/9) 
3/25 2/27 発芽しなかったところに種まきしました。
4/25 間引いて1本立ちに しっかり成長を始めています。
6/20 来週から収穫と思っていたのに猿に食い荒らされる
6/30 わずかに残ったトウモロコシを収穫
7/3 最後の収穫して終了

★第2畝 SF1-8 
7/3 雄穂を切って授粉作業進めています。
   カラス対策を急ぎます。
7/4 カラス対策に防獣ネットを張る。
7/16 収穫始まる
8/2 終了 茎は隣の里芋 しょうがの草マルチに

ワケギの植え込み(4/14)


ネギの一つ ワケギの植え込みです
初めて ワケギを作ります。
NTB6-1の一角 細ネギの隣です。

九条太ネギ  SF4-3に移植 
細ネギ     NT3-1に移植

---------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
----------画像---------
4/14 ワケギの植え付け
DSCN5491_R.jpg
4/14 ワケギの植え付け
DSCN5492_R.jpg
        *********
4/8 冬ネギの移植完了
IMG20240408093644_R.jpg
        *********
4/1 九条太ネギの移植
DSCN5354_R.jpg
4/1 九条太ネギの移植
DSCN5356_R.jpg
4/1 九条太ネギの移植
DSCN5357_R.jpg
4/1 細ネギの移植
DSCN5358_R.jpg
4/1 細ネギの移植
DSCN5359_R.jpg

3/28 第2畝 ネギ坊主発生
DSCN5272_R.jpg
3/28 第2畝 ネギ坊主発生を見て 2株収穫
DSCN5287_R.jpg
3/28 第2畝 ネギ坊主発生を見て 2株収穫 残り5株を来シーズンに向けて移植する予定
DSCN5270_R.jpg
---------------point---------------------
溝を掘って深く植えます。
九条干しネギは軟白部と緑部を食べます。
土寄せしながら 軟白部を長くします。
必要量は 2畝で1.5kgです
-----------2024---data---------------------
4/1 太ネギのSF4-3への移植
4/8 移植完了
4/1 細ネギのNT3-1への移植
4/14 ワケギの植え付け NTB6-1
-----------23---data---------------------
冬ネギ
第1畝 SF1-3
9/14  植え付け 株間35cm 3本合わせ 深さ15cm 2条 
9/27 根のある所にもみ殻 雑草を置く
10/7 順調に活着 株もとに鶏糞 これから少しずつ土を埋め戻していく
10/29 追肥 中耕
11/18 土寄せ
12/17 土寄せ
1/10  収穫は進んでいます 茎が倒れないよう支えをします。
2/22 収穫が進んで 2列のネギが1列になりました。
3/28 ネギ坊主出現 2株収穫 これが最後の収穫でしょう。 あとは移植して来年に備える。
第2畝 TB4-7
9/17 植え付け
9/x 根のある所にもみ殻 雑草を置く
10/12 鶏糞と化成肥の追肥
10/29 追肥 中耕 
11/18 土寄せ
12/17 こちらが収穫のメインとなっている。土寄せ
1/10  収穫は進んでいます 収穫後は土寄せを 
     茎が倒れないよう支えをします。
2/22 収穫進んで残り1株。 この畑は返却するので優先して収穫しています。
3/28 すでに終了しています
-----------22---data---------------------
冬ネギ 
9/11 植え付け
★第1畝  TB2-2 2条で株間 広めの25cm 12カ所x2
9/13 株もとに枯れ草を置く
9/22 新芽が少し伸び始め。 少し土寄せ。 これからも続けます。
9/29 土寄せと追肥
11/14 追肥 すでに3~4回収穫しています。
1/15 半数を収穫 土寄せして軟白部を伸ばす
★第2畝  tb4-2 2条で株間 広めの25cm  9カ所x2 
9/22 新芽が少し伸び始め。 少し土寄せ。 これからも続けます。 
9/29 土寄せと追肥
11/14 追肥 
1/15 6割がた収穫 土寄せして軟白部を伸ばす
3/8 終了して畝の形を整える

★夏ネギ
4/13 前年の古い夏ネギから抜いて新しい夏ネギ畝に植え替え
5/1 夏ネギ竹千代の定植と種まき
5/22 夏ネギ竹千代の定植と種まき

冬ネギ 予定
4月始めに仮植
7/18 除草した  8月始めに掘り上げ 干して 9月始めに植え付け予定。


-----------21---data---------------------
★ 冬ネギ(干しネギ)
第1畝 TB3-4
8/29 干しネギの植え付け 買い苗で 残りのスペースは3割残す
9/10 自前の苗を植えたして 完了。 最初に植えた苗は新芽が見え始める
9/20 畝中央にぼかし肥を置く
2/18 およそ半分は消費
第2畝 SF3-6
9/13 第2畝 自前苗を植えつけ 完了
9/20 畝中央にぼかし肥を置く
11/13 初収穫
2/18 およそ半分は消費

★夏ネギ(冬ネギをを移植植え付け)
4/8 冬ネギの移植始める
4/16 冬ネギの移植 終わる。
7/8 小ねぎ(6/16 種まき)をモロヘイヤの空きスペースに植えつけました。
10/2 夏ネギの収穫の最盛期 この畝はタマネギを予定。 それまでに収穫終わること 
10/19 夏ネギ強制終了 
--------------data---------------------
★ほしネギ (冬ネギ)
8/27 干しネギの植え付け 2畝 SF3-5とTB3-4
11/24 土寄せ 第1畝
11/26 第2畝 土寄せ 追肥 中耕
3/31 トウ立ちが始まり 固くなったので事実上終了
4/2  第2畝の残り株を SF3-2へ移植始める。

育苗の様子(4/13)


4/13現在の育苗の様子です。

4/5購入苗の トマト ナス トウガラシはすでに定植済です。

現在育苗中の苗は
第2弾のトマト 麗夏 サンロード フルティカ アイ子
パプリカ

カボチャ

レタス キャベツ

マリーゴールド
購入苗で自宅で追加育苗中
小玉スイカ ジャンボピーマン
     

--------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

-----------画像-----------------
4/13 トマトの育苗 麗夏 サンロード フルティカ アイ子  とパプリカ(フルーピーレッド)
DSCN5457_R.jpg
4/13 レタス(ノーブル) キャベツ(金系) ピーマン(ジャンボピーマン 購入苗) マリーゴールド
DSCN5461_R.jpg
4/13 スイカ(購入苗 ミニ赤 ミニ黄)  ズッキーニ   マクワウリ金太郎  スイカ(カメハメハ)
DSCN5459_R.jpg
        *********

4/3 夏野菜苗の購入
DSCN5408_R.jpg
4/2 夏野菜苗の購入3
DSCN5417_R.jpg
        *********
4/3 育苗 トマト
DSCN5402_R.jpg
4/3 育苗 カボチャ
DSCN5418_R.jpg
4/3 育苗 レタス バジル
DSCN5419_R.jpg
        *********
3/19 トマトの種まき  麗夏 サンロード フルティカ アイ子
    パプリカの種まき フルーピーレッド
    いずれも 芽出し処理3/13したもの
DSCN5183_R.jpg
3/19 種まき
DSCN5182_R.jpg
3/19 種まき
DSCN5184_R.jpg
        *********
2/21 TEMUの記事
led.png
2/21 LEDライト
DSCN4893_R.jpg
2/21 育苗 愛菜花
DSCN4873_R.jpg
         **********

2/5 夏野菜の栽培予定
saibai2051.png
2/5 夏野菜の栽培予定
saibai2-052.png
         **********
1/24 種の購入
IMG20240124162032_R.jpg
1/24 種の購入
IMG20240124162251_R.jpg
------2024---data-----------
4/2 4/3 夏野菜苗の購入
トマト  ホーム桃太郎4株 サターン3株  いずれも78円
ナス   千両2号 2株 大長 2株 水ナス1株 いずれも78円
トウガラシ類  京みどり 2株 シシトウ2株 万願寺1株 万願寺トウガラシ98円を除いて 78円
キュウリ 夏すずみ 3株 いずれも 98円
今日は 小玉トマトの売り出しはなし

2024年の育苗
2/17 種まき
レタス ノーブルSP
ブロッコリー ハイツ
2/20
レタス サニーレタス
キャベツ 金系201

3/19 種まきのやり直し
    トマトの種まき  麗夏 サンロード フルティカ アイ子
    パプリカの種まき フルーピーレッド
    いずれも 芽出し処理3/13したもの 
--------------------------------------  
4/13 育苗中の野菜
カボチャ ロロンとエビス  種まき3/28 芽出し3/24
パプリカ フルーピーレッド 種まき3/28 芽出し3/24
トマト   大玉 麗夏 サンロード 種まき3/17 芽出し3/14 
レタス  3/10
キャベツ 3/10 

ズッキーニ  種まき 3/12 芽出し 3/9
スイカ  カメハメハ 3/13
マクワウリ 金太郎  3/13

購入苗の育苗しなおし
スイカ 購入 3/13
ジャンボピーマン 購入3/12

アスパラ 春の装いに(4/13)


アスパラ 毎日 3~4本収穫しています。

今日は 冬越しの防寒囲いから 春の装いに変えすっきりします。

3株のうち 2株に出芽がありました。
もみ殻や枯草を除いて すっきりして
透明マルチから 黒マルチへ変えます。

アスパラ畝 TB3-1

--------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
------画像-----
4/13 透明マルチから黒マルチへ
DSCN5476_R.jpg
        *********
3/18 冬越しのアスパラ 3株をもみ殻 枯草をフィルムでくるんで冬越し
DSCN5177_R.jpg
3/18 冬越しのアスパラ 3株をもみ殻 枯草をフィルムでくるんで冬越し 元気に出芽する株
DSCN5178_R.jpg
3/18 冬越しのアスパラ 3株をもみ殻 枯草をフィルムでくるんで冬越し 1本だけ新芽が
DSCN5179_R.jpg
        *********
1/29 TB3-1 アスパラの冬越し
IMG20240129114322_R.jpg

12/13 冬越しに備え枯れてきました。
DSCF0064_R.jpg
12/13 冬越しに備え枯れました。 こちらの1株は処分予定。
DSCF0065_R.jpg

<***point*******
アスパラは湿気ると根が腐るようです。 できるだけ水はけをよくすること。
------------2024 data-----------------
3/18 冬越しのあすぱら 3株のうち2株に出芽みられる。
4/13 毎日 3~4本は収穫
    今日は 透明マルチから黒マルチへ すっきりします。
------------2023 data-----------------
TB3-1 アスパ畝 パプリカと同居
4/4 植穴を掘って準備終わる
4/6 3株植えこむ
4/28 弱い新芽がそれぞれ2本ほどで始める  
    TB3-4 以前に植えた3株のうち1株に新芽が
8/5 新芽が増えてにぎやかになってきました
8/26 TB3-1 TB3-3ともに勢いが出てきました。
9/25 勢いがあります。 明日は追肥を。
12/13 冬に向かい 葉は枯れ始め。 TB3-4の一株は処分予定。
------------2022 data-----------------
3/7 TB1-2 アスパラ植え付け
7/11 いまひとつ元気がありません。
------------data-----------------
2/15 JAで大苗を買い求める  3株で 1100円と大安
2/下旬 植床作り
3/1 植え付け
3/14 黒マルチを張りました
3/  ふるいアスパ発芽
3/25 アスパ 4株ちゅう 3株発芽  アスパの畝端にニンニク。
4/2 2年目の株 6本ほど収穫できました。
5/3 これまで 2本/3日ほどの収穫でしたが 最近の新芽は細い
7/10 旧株は元気に茂っています。 この春植えた3株ちゅう 1株のみ生き延びたようです。


トマト 第2畝の定植(4/12)

トマトの定植開始です。
地球温暖化のために 栽培開始は
早く始めるのがいいと考えています。

HCで 大玉トマトは ホーム桃太郎4株 サターン3株
小玉トマトは ミニ赤3株 ミニ黄2株購入。

購入は4/5 花はまだ咲いていません。 少し膨らみ始めた程度。

今日は SF2-6 畝で
コンプラはネギで 寝かせ植えに沿ています。
ミニ赤3株 ミニ黄2株 サターン1株の 5株。
まだ寒いので 防虫トンネルにしています。

植える前に十分酢水を給水 植穴にも少し酢水をいれます。
このまま 少なくとも 1週間は給水しない。

トマト 第1畝 SF2-5 大玉 H桃太郎4株 サターン2株
トマト 第2畝 SF2-6 ミニ赤3株 ミニ黄2株 サターン1株

------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
------画像-----
4/12 トマト第2畝 定植
IMG20240412094546_R.jpg
4/12 トマト第2畝 定植
IMG20240412094556_R.jpg
4/12 トマト第2畝 定植
IMG20240412100641_R.jpg
4/12 トマト第2畝 定植
IMG20240412103055_R.jpg
        *********
4/11 大玉トマトの定植
IMG20240411133719_R.jpg
4/11 大玉トマトの定植
IMG20240411133757_R.jpg
4/11 大玉トマトの定植
IMG20240411145440_R.jpg
4/11 大玉トマトの定植
IMG20240411145455_R.jpg
4/11 大玉トマトの定植
IMG20240411150425_R.jpg
        *********
桃太郎の作暦
momota.jpg
-------ポイント----
積極的に早植にトライ。 
垂直縛り  元肥 追肥あり  本数は偶数にこだわらず
青枯れ病が厄介
----------2024---data--------------
★トマト 第1畝
4/11 定植
    HC購入苗  M側から h桃太郎4株 サターン2株
    寝かせ植え コンプラはネギ 防寒防風のため フィルムトンネル 裾は5c開ける
    植苗に酢水をたっぷり与え 植え穴にも。 
4/12 定植
    HC購入苗  M側から サターン1株 ミニ赤3株 ミニ黄2
    寝かせ植え コンプラはネギ 防寒防風のため 防虫ネットトンネル
    植苗に酢水をたっぷり与え 植え穴にも。 
----------2023---data--------------
★第1畝 大玉トマト 早植 SF3-7
4/6 定植  M側に Hモモタロウ3株 B側サターン
   購入苗でまだ花が見えてません 垂直縛りにします。
4/23 寒さも緩み フィルムトンネルの背中を裂いて風よけに
5/5 本支柱設置 垂直縛りに
5/12 垂直縛りの枝数を減らすために脇芽のカット 2回目
5/28 整枝は続けています。 着果が進んでいます。
6/9  カラス除けのテグスを周りに張る。
    サイズ的には収穫サイズ。 後は色づくのを待つ。
6/18 ようやく色づき始める。 すでにサイズは収穫サイズ
6/19 小玉トマト 初収穫 ごく少数
7/2 収穫期になる
7/22 爆成りは終わりが近づいた
7/25 収穫は事実上終了
★第2畝 小玉トマト 早植 SF3/6
4/9 定植 M側から ミニの赤 Yアイ子 中玉 あい子 ミニ赤 B側
   中玉は接ぎ木です ミニ赤は花が見えています それ以外は花が見えません
4/23 寒さも緩み フィルムトンネルの背中を裂いて風よけに
5/5 本支柱設置 垂直縛りに
5/9 垂直縛りの枝数を減らすために脇芽のカット 1回目 カットした脇芽の水挿し
5/12 垂直縛りの枝数を減らすために脇芽のカット 2回目
5/28 整枝は続けています。 着果が進んでいます。
6/9  カラス除けのテグスを周りに張る。
6/18 サイズ的には収穫サイズ。 一部は色づき始める。
7/2 収穫期になる
7/22 爆成りは終わりが近づいた
7/25 収穫は事実上終了
7/28 縛っていた紐を切って茎を畝の上に寝かせる。
5/5 黒マルチ設置
5/21 普通植(少し遅め) M側 H桃太郎2本 レッドオーレ(中玉 接ぎ木) サターン2本
5/28 5本とも花は咲いています。
6/1 窮屈になったトンネルを外し垂直縛りの整枝を始めます
6/19 1株 部分的にしおれが見られる。 もしかして恐れる青枯れ病か
7/20 青枯れ病で次々にダウン 最後の1本も除去。
    定植時期が7月になると青枯れ病でダウンすることは認識していたが
    5月末でも青枯れ病にかかるとはがっかり。
★第 畝 6/6 定植 TB4-3
   南側から  ミニ赤  中玉のレッドオーレ 2株
7/12 購入苗の定植 小玉赤ペペ
7/28現在 ペペとレッドオーレは生きています。 いまいち迫力はない。
----------2022---data--------------
4/8 SF1-8 大玉トマト 早植
4/9 SF1-7 小玉トマト 早植
5/26 5/27 5/30 挿し穂採取 定植は6月終わりに
6/13 水差しからポット上げに 7本。
★第1畝 SF1-8 大玉トマト
4/8 SF1-8 大玉トマト 早植
4/27 垂直縛りを続けています
5/8 枝を4本に間引きました
5/12 仮支柱から本支柱へ
6/7 垂直仕立て4本仕立て 毎日手を入れています
6/10 カラス除けの紐
7/10 収穫の最盛期 食べきれません 
   いつもは雨が降ると実割れするんですが 今年は大丈夫
8/22 更新剪定を試みています。茎の下の方で新しい芽を伸ばし古い茎は切除
★第2畝
4/8 小玉トマト 定植
4/27 垂直縛りを続けています
5/8 枝を4本に間引きました
5/12 仮支柱から本支柱へ
6/7 垂直仕立て4本仕立て 毎日手を入れています
6/9 カラス除けの紐
7/10 収穫の最盛期 食べきれません 
   いつもは雨が降ると実割れするんですが 今年は大丈夫
8/22 枯れたので全部 抜いています。
★第3畝 TB4-1
6/10 マルチを張り畝の準備 肥料は入れてません
6/24 挿し芽トマト植え付け M側から 桃太郎 桃太郎 サターン 
7/14 秋トマト苗での補植 2株 桃太郎
8/22 青枯れにあって 全滅寸前
★第4畝 SF1-6
6/24 挿し芽トマト植え付け M側から 千果 千果 フルティカ あい子 
8/22減殺生き延びているのは 1株のみ。  ここには秋インゲンの種まきをしています。

★第5畝 TB3-44 テスト畝
4/18 M側から モモタロウ 合体ミニ 定植 この2本は枯れてしまいました。
7/14 補植 桃太郎1株
----------21---data--------------2
★第1畝  TB5-1 南側 ホーム桃太郎3株 サターン 3株 合計6株
4/7 定植
   第1畝  TB5-1 南側 ホーム桃太郎3株 サターン 3株 合計6株
11/4 何とか夏越し 少し色づき収穫もほんの僅か
★第2畝  TB5-2 南側 小玉赤 黄 赤 3株 フルティカ 2株 
4/7 定植   南側 小玉赤 黄 赤 3株 
4/24 定植  購入苗 アイ子1株追加定植  
5/X 定植  フルティカ自家育苗苗
11/4 何とか夏越し 少し色づき収穫もほんの僅か

★第3畝  TB4-1 遅植えトマト秋トマト大玉 
    N側から Hモモタロウ3株 サターン1株 フルティカ1株
6/50 定植 Hモモタロウとペペ赤  購入苗
7/4 Hモモタロウ Hモモタロウ サターン
7/6 フルティカ
8/19 青枯れ病が気になります
11/4 青枯れ病を絶えた1株のみ何とか夏越し 少し色づき収穫もほんの僅か
★第4畝  SF3-6 秋トマト小玉  6株
       B側から ペペ赤1 あい子1 ペペ赤1 フルティカ ペペ赤
7/1 定植 ペペ赤とペペ赤 購入苗
7/5 あい子 ペペ赤
8/19 青枯れ病が気になります
第1 2畝共通
6/27 猿がトマトをかじります。
部獣ネットをトマトとカボチャを囲みます
11/4 青枯れ病を絶えた1株のみ何とか夏越し 実はたくさんつけています。色づき始めたものを収穫

********昨シーズン******
畝づくり
2/25 TB4-7 4-8の合点流の畝づくり開始

★トマト第1畝 大玉トマト SF3-7 M側 サターン接ぎ木3株 サターン自根2株 H桃太郎1株
4/9 定植 サターン 接ぎ木苗3株 に花が咲いていたので即植え付け
4/26 追加の定食 サターン自根2株 H桃太郎1株
5/25 小さな実がなってきた
6/2 4本仕立てにする。 4本を選びだす。
6/20 カラス対策でテグスを張る
6/23 色づく
6/25 テグスのガードは機能を果たす。 初収穫。
7/20 好調に収穫続けています。 今日は2回目の追肥 ぼかしひ+エスコート+過燐酸石灰
7/26 カメムシに果汁を吸われ 変色しやがて腐ってきます。 対策としてポリ袋に包みガードします。

★トマト第2畝 小玉トマト TB4-6 Nから ピンキー ミニ黄2 アイ子 千果2
4/10 第1陣定植 千果 千果 アイ子 購入苗は花が咲いていたので即定植 
4/22 第2陣定植 ミニ黄 ミニ黄 ピンキー
6/2 6本仕立てにする。 6本を選びだす。
6/20 カラス対策でテグスを張る
6/23 色づく
6/24 防御ネットを高さ 1mほどで囲む。
7/20 校長に収穫続けています。 今日は2回目の追肥 ぼかしひ+エスコート+過燐酸石灰

★トマト第3畝 大玉トマト TB4-7
5/2 定植 H桃太郎3本 
5/4 追加定植 H桃太郎3本 
6/2 4本仕立てにする。 4本を選びだす。
6/20 カラス対策でテグスを張る
6/23 色づく
6/24 防御ネットでトマト全体を包み囲う。
7/20 校長に収穫続けています。 今日は2回目の追肥 ぼかしひ+エスコート+過燐酸石灰

★トマト第4畝 小玉トマト挿し芽から SF3-4
刺し穂の採取 6/6千果 6/7アイ子
6/16 刺し穂のポット上げ
6/27 定植 M側 千果2本 ミニの黄1本 アイ子2本 
-----------------------------------


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村


レタスの定植(4/12)


春レタスの定植です。
苗はホームセンターで購入した
10連 398円の苗です。

春 野菜と混植にします。
アブラナ科とレタスは相性が良いとされています。
 
キャベツとレタスの定植 SF2-2
大根とレタスの混植 TB3-3

 

-------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

-------------画像-------
2/7 レタスの定植 SF2-2 センターにキャベツ 畝端にレタス
DSCN5022_R.jpg
2/7 レタスの定植 SF2-2 センターにキャベツ 畝端にレタス
DSCN5024_R.jpg
2/7 レタスの定植 SF2-2 センターにキャベツ 畝端にレタス
DSCN5026_R.jpg
2/7 レタスの定植 大根と混植 TB3-4 
DSCN5027_R.jpg
2/7 レタスの定植 大根と混植 TB3-4 
DSCN5028_R.jpg
2/7 レタスの定植 大根と混植 TB3-4
DSCN5039_R.jpg
      ******
11/5 tb2-6 レタスの様子
IMG20231105081503_R.jpg
11/5 tb2-6 レタスの様子
IMG20231105081517_R.jpg
    *****
SF3-8
IMG20230826060646_R.jpg


****point*******
レタスは タイミングよく種まきをすること。
2月下旬まき 寒さ除けをすれば作りやすい。 5月末~6月に収穫期。
4/B 種まき(グレートレーク)
大型野菜の植え付け時に 畝端に植えることを考える。 
11/E 種まき  2/M定植 4月に収穫期を迎える。
-----2024---data--------
春レタス 
2/7 キャベツと混植  SF3-2 レタス 4株 キャベツ 4株 
2/7 大根と混植  TB3-3 レタス 6株 大根 6株予定
-----2023---data--------
秋レタス SF3-8 エダマメと同居
8/26 定植 7株 種まきは8/3

★レタス畝 TB2-7 サマールージュとシスコ
11/5 サマールージュは収穫の終板
    シスコは結球の始まる気配

-----22---data--------
秋レタス 
★第1畝 TB2-2
9/16 定植 マノア 7株
9/20 追加の定植 シスコ 6株
10/9 畝の定植終わる 今回は サニーレタス(種まき=9/18)  サラダナ(種まき=9/15)
    サラダナは 熱を加えるとおいしいそうです。 それで慌てて
    マノアは 間引き収穫始めている
★第12畝 TB2-1
10/11 10/13  定植  サラダナ(種まき9/15) サニーレタス(種まき9/18)
--------data--------
2/6 春まきレタスの種まき
   シスコ ホットキャップの下に 3筋
2/18 まだ発芽見られません

3/23 春まきレタス発芽始まる
    3/12 レタス畝の隙間に2列種まきしたグレートレーク発芽始まる
    3/2 プラグトレイのグレートレークも発芽しています。
6/12  3/12 畝に種まきしていたグレートレーク 
        遅いかもしれないが空き畝SF2-8に定植する

2/6 秋まきレタスの定植
   多分 フレートレーク 11月か12月の種まき  
   寒さで発育遅れている うまくけっきゅうできるか?
2/18 厳冬期 ちょぴり成長か
--------data--------
3/22 SF2-8 種まき グレートレークと九条細ネギ
4/26 SF3-3 定植(元ほうれん草畝)
-------昨シーズン--------
☆春まきレタス
種まき グレートレーク
定植 5/18 TB5-9 レタス 12株 セロリ 4株
☆夏播きレタス
★TB5-4 
定植=9/8 サニーレタスとマザーレッド 種まき8/20 TB5-4
11/28現在 少しずつ収穫していますが あまり大きくなりません。
★TB5-6
定植=9/23 育てやすい結球レタス とサニーレタス・マザーレッド
11/28 なかなか大きくならないので保温トンネルにする

★TB2-7とTB2-8
定植=10/1 育てやすい結球レタス 種まき=9/10 空きスペースんそれぞれ3株ずつ
********data***********
TB2-8
種まき 11/25
 グレートレーク
 グリーンウェーブ
 リバーグリーン
2/13 レタスの定植 TB2-8
レタスのほかに ハクサイ キャベツを植え付け  白菜キャベツは収穫できず
4/20頃 収穫本格

SF3-5
ポット種まき=2/19  
  育てやすい結球レタス マザーレッド リバーグリーン
定植=4/4 畝 SF3-5
5/15 しっかり成長中
5/27 2本仕立ての1本を収穫始める

ナスとトマトの畝の端
4/7 種まき 
5/15 5/16 畝端に植え付け 

続きを読む

ナスの定植(4/11)


ナスの定植です。
TB2-8  HC購入苗
       フシミ大長1株 千両2号3株  水ナス1株
       定植前に酢水をたっぷり給水 植穴に コップ半分ほど 給水
       コンプラにニラ  
       寒さ除け 風よけに フィルムトンネル設置
 
------------------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村


----------------画像------------
4/11 ナスの定植
IMG20240411153108_R.jpg
4/11 ナスの定植
IMG20240411154647_R.jpg
4/11 ナスの定植
IMG20240411154707_R.jpg
4/11 ナスの定植
IMG20240411154722_R.jpg
        *********
千両2号 作暦
sennryou2.jpg

7/11 ツリー仕立て 第1畝
IMG20230711084525_R.jpg

-------------ポイント-----------------
ナスは 2畝で作ります。
早ナス   4月始め 苗がHCで売り出され始めたら
遅ナス   6月初めに 秋ナス用として苗が売り出されます。
早ナスは 8月疲労が見えたら 更新剪定はしないで終了。
       その後は遅植えの秋ナスが 引き受けます。
ナスは 垂直縛りにします。 肥料は元肥追肥とも与えます。
ナスは水好きですので できるだけ与えるようにする。
---------------2024-data-------------
4/11 ナスの定植 TB2-8
    大長1株 千両2号3株 水ナス1株


---------------2023-data-------------
★第1畝  TB2-4 早ナス 千両2号 米ナス 水ナス
4/6 定植 千両2号 3株
4/23 フイルムトンネルの背中を裂いて開放的に 
5/16 垂直縛り進めています。
    枝数が増えすぎるので 1~2本枝を切り取っています
    最終的には 3本にする予定。
7/4 成長の遅れていた米ナスの初収穫
7/5 ツリー仕立てに変更
10/16 撤収

★第2畝  TB4-5 遅ナス
6/6 定植 購入苗 千両2号 3株 水ナス 1株
7/11 ツリー仕立てに変更
7/18 テントウムシダマシの幼虫が葉裏に大量発生 つぶす
10/16 もう少し収穫を期待
---------------2022-data-------------
★第1畝 TB4-10
4/4  植え付けの準備 4株  購入苗を植えます。
   大きめの植穴を掘り 掘り上げた土に堆肥・培養土・燻炭を混ぜて埋め戻す。
4/9 定植
   南側から 米ナス1 黒曜3株
5/29 垂直縛りを続けています。 今少し成長が遅いか 少しほかし肥を投与
6/26 本格収穫期になったようです。 テントウムシダマシの被害は大きくはない
7/20 ほぼ終了
★第2畝
 6/1 定植です。 2株はHCで買った黒曜2株と 育苗した黒福2株
    6株のスペース 南から 黒陽 黒陽2株 黒福2株 ブランク
6/26 最後の1株定植 HCで購入黒陽
7/30 収穫の主力。 テントウムシダマシの退治が大変です。
    更新剪定はせず。
10/12 終わりが近づいてきました。 真夏はテントウムシダマシも少なく
    きれいなナスが取れました。 垂直に縛っていますが
    追肥はしっかり与えています。
10/16 収穫して終了に

Appendix

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR